自然

2018年6月18日 (月)

ササユリ 

梅雨に突入していますが、何故かお天気が続いています(笑)、なんか得した気分。

先日見かけた"ササユリ"・・・清楚で可憐、この時期の一服の清涼剤


P155_2

P155_1


2018年5月11日 (金)

花を探して・ウロウロと

その花の存在は数年前から知っていました。が、写真はアップされるものの、流石にどなたも場所はレポートされていません。どうしても見たくなり、僅かな情報から予想し・・・あとは野生の感で探す事に・・・戸倉峠を越えて行ってみました。

第一〇〇シャク発見、これも見たかった花ですがまだ蕾

P1540881

周辺を探してみれば・・・お~ ありました。

P1540884

そして、本命の花・・・なぜか蕾ばかり

P1540887

P1540890

咲いている群落があるはず?・・・こちらは満開です

P1540894

それにしても変な形の花ですね~(笑)  思っていたりより小さいです。

P1540897

P1540898

う~ん  満足・満足。 我ながらすばらしい感・アハハ。 

こちらの花の群落はここじゃあないかもしれませんね。

P1540904



そして、思い出したのが若桜の〇〇シャク・三姉妹・・・昨年は既に落花済でした、今年はどうかと行ってみました。

第一自生地区・・・株は以前より多いものの、小さい。とても花が付くサイズじゃありませんでした。

P1540918

三姉妹は・・・

P1540920

なんてこった~ 花は落ちるは葉っぱは無いは・・・ショック。

植林の間伐が進み、近くまで作業道がついています。

P1540923

良い感じの場所なんですがね~

P1540924

上の広場まで行く元気がなくなりました・・・

近くの沢へ

P1540928

トチの新緑

P1540934
P1540936

P1540938

帰りに見つけましたが・・・顔を見せてはくれませんでした。

P1540945

まぁ今年はこれで「良し」としましょう。

あとは「ドウダン」を見たら今年の花山紀行も終わりかな?

2016年9月10日 (土)

夏の終わりに・・・

九月に入りめっきり、秋らしくなってきましたが今日は夏の締めくくりとして滝探しへ。

今年の三月、皆込谷の滝を探しにいきましたが、早々に斜面とつるつる岩に阻まれ撤退。

P1350700

今日はリベンジすべく上部作業道から核深部へ降下してみました。

002

青線が以前歩いた場所、丸印が核深部と思われました。
沖ノ山林道、東山入り口から奥に延びる作業道。どこまで車で進入できるか・・・
結果は半分も進めませんでした、しかたがありませんからテクテクと30分ばかり作業道歩き。
核深部への尾根を降下します。

入り口

P1410448

作業道は左へもう少し進んでいます。正面の植林尾根・・・僅かに踏み跡があります。

P1410455

途中からは痕跡なし、一部激下りもあります。

P1410459

尾根を外してしまいましたが、そのまま降下

P1410468

何とか転ばずに沢部へ

P1410470

周辺には・・・

P1410473

P1410499

下流部

P1410484

ぼちぼちと登って行きます

P1410505
上部に細長く滝が見えます

P1410509
左岸を巻きます。石の上にイワウチワ・・・ここらには群生していました。

P1410513

上部の滝・・・迫力は伝わらないでしょうが・・・

P1410516

いかに沢屋さんでもここを登るのは無理でしょう。
ここで昼食タイム

P1410521

ここは大きく左岸を巻きます・・・前方に大岩が塞ぎます

P1410524

岩壁に沿ってシカ道を・・

P1410528

滝の上部

P1410529

下流を覗きます

P1410534

さて、ここからも小滝のオンパレード

P1410540

P1410543

P1410544

P1410548

P1410549

予想外に危険なく登っていけました(私的感想)
沢が二手に分かれる広場・・・ここからは地図の点線(旧作業道?)を探すべく右手の小沢へ進みました。

P1410552

点線は・・・ありませんでした~。 あるのは”雑木藪”・・・これが無ければ気持ちよく帰れたのにな~
写真は撮っておりません・・・悲惨です。
どうにか・こうにか、出発点に戻り・・・作業道をテクテク。

右手、氷ノ山は終日・雲を被っていたようです。

P1410561

くらますの奥に三室山

P1410564

003

お薦めするわけではありませんが子細の地図。沢部の軌線はあまり正確ではありません、オレンジ線・ほとんど左岸を歩っております。

001

矢印間はほぼ藪です。点線探しの為右手の谷に入りましたが案外左手の谷が良かったかも?
しかし・・・向かいの尾根から見えた滝が発見できませんでした。もしかしたら、青線と今日の降下部の空白地に別の滝があるかも知れません?

沖ノ山林道・・・お知らせ

P1410567

赤線部あたりの工事のようです。ご確認ください。

1



2016年7月25日 (月)

花をさがして、仙谷散策

先日の御来光時にノリさんと大山の事を話しました。その中で私はユートピアのお花畑みたいなのが氷ノ山にもあれば良いのにな~と。
ノリさん曰く、仙谷にはそこそこ花はありますよ・・・・確かに仙谷の「サンカヨウ」はみごとでしたが近年はサッパリ残念な状況。

昨日、何気にヤマレコを覗いてみると、同じ日に仙谷コースを歩かれた「teizan」さんのレポート・・・仙谷は花の宝庫・・・その中にはまだ見たことのない花が・・・
これは行かずにおられまい・・・小雨の中、向かってみました。

駐車場の近くには「メタカラコウ」

P1400299

登山口には”くまもんの花”・・・違うか

P1400301

これは?

P1400309

沢筋には「ギンバイソウ」

P1400345

P1400311

こちらは「ヤマジノホトトギス」

P1400313

・・・シモツケソウ

P1400317

・・・シシウド  よくよく見ると花火みたい、綺麗です

P1400318

P1400348

なんでしたっけ?  まだ蕾ですが群生してます。

P1400320

・・・クガイソウ

P1400335

P1400336

・・・イワタバコ

P1400338

・・・キツリフネ

P1400343

・・・ウバユリ   名前がちょっとかわいそう、でもそんな感じ

P1400351

そして、お目当ての「タマガワホトトギス」 初見です。

P1400323


P1400327

何でこれまで気が付かなかったのでしょう?  かなりの株数がありました。

それほど珍しい花々ではありませんが、ひっそりと・地味~に咲いてます。
皆さんもじっくりとみてやってください、みんながんばって咲いてます。

帰りしな、登山口付近に花畑、あきかに登山者向けに管理してもらっているようです。

P1400356

ありがたい事ですので・・・ちょっとお礼のコマーシャル

夏いちご、標高が高いの利用して、数年前から栽培しておられるようです。

P1400359

確かちょっとすっぱめなので加工用とか?  出来上がりが、こちら”ゲレンデの初恋”

P1190591

一度いただいたことがありますが、美味しかったですよ。若桜道の駅で販売していたはずです。
問い合わせはこちらへ

P1400360

雨の中の散策でしたが、いつもは気が付かなかった・気にもしてなかった・・・花々
じっくりと観察でき、満足の山行でした。

2015年5月23日 (土)

カツラの巨木の計測

陣鉢山の近くにあるカツラの巨木、どれくらいの大きさなのか調べてほしいと依頼されました。
以前に新聞に載っていたと思いますが、とりあえず行ってきました。

威風堂々・・・正に巨木

P1280572

中が空洞になっており・・・

P1280590_2

これくらい大きいのです。

P1280595

P1280606

斜面上手側、1.3mの位置からロープをまわし・・・・14.5mありました。正確ではありませんがこんなところです。

近くにあるホウの巨木

P1280617

10㎝以上のカズラが巻きつき、かっこいいのです。

P1280613

P1280615


ここに向かう途中のブナ林

P1280623

P1280551

お気に入りの場所です。

見たかった花は全て終了・・・残念でしたが来年の楽しみができました。

2015年5月14日 (木)

三年越しの出会い

今日は人間ドックで午後から時間が取れました。今週末は見に行けないかも・・・?
てなことで、気になって・・・その②

第一ポイントの手前、沢の中の一株が一番膨らんでいたので、もしかしたら・・・

P1280283

2~3日で開花しそうです。

第一ポイント カツラの木あたり

P1280288

一週間前は緑の硬そうな蕾でしたが、白い部分が膨らみかけています。他の蕾もほぼ同様、今週末はむりか? でも来週末にはピークを過ぎてしまうかも?

周辺を歩いてみると・・・これは今週末には開花となりそうです。

P1280291

更に登ると・・・出会えました。

P1280297

P1280298

まだ十分な開花ではありませんが、可憐な姿を見せてくれました。

町外の有名な山ほどの群生ではありませんが、私にとってはこれくらいで十分満足です。
できれば来週末、第三ポイントでピークに当たってほしい・・・雨が降っても行ってみたい。

おまけ・・・我が家に絶滅危惧種がやってきた。
知人が育てておられるものをいただき、庭に移植しました。来年も咲いてくれるでしょうか。

P1280308


2015年5月 6日 (水)

気になって・・・

まだ早いとは思いつつ、他の山の開花情報を聞くとどうしても気になって様子見に行ってきました。今年こそは何としても花を見てみたい・・・

第一ポイントに行くまでに、思わぬ水辺に一輪だけ。去年はなかったと思う、斜面から落ちてきたかな?

P1

第一・第二ポイント、蕾を付けたのもありますが、まだまだ硬いようです

P2

第三ポイント、ここもまだまだ硬いようですが昨年よりも株数が増えているような?
蕾の数も多数あります、満開時に来れるでしょうか。

P3

他のものに比べ葉っぱが赤っぽい・・・ベニ?・・・ただの日焼け(笑)

開花は一週間か、二週間後くらいでしょうか? タイミングが判りません・・・

2014年6月 7日 (土)

雨の止み間に・・・

入梅しました・・・週末ウォカーには辛い時期。今週末は何とかもちそう・・・雨さえなければ。

さすがに藪山はきびしいので今日は花を探して徘徊してきました。

目的の花は・・・

P1180771

さほど珍しい花ではないはずなのですが、いまだに見たことがありません。昨年株を見かけた山域をウロウロ、ほとんどはすでに花の時期は終わっていました。この一株だけに蕾がありましたが開花はまだまだ先になりそうです。

P1180802

来年こそは会いたい・・・

それでもいろいろな花に会えましたので紹介しておきます。

P1180753

P1180769

P1180798

P1180828

P1180813

P1180775

P1180765

花ではなかったり、葉っぱだけのものもありますが、まあ・・・いいでしよう。
最後のきのこ・・・名前がわかりません?

2014年4月27日 (日)

今・一番華やかな場所?

昨年はGWに入ってから訪れましたが盛りを過ぎていたため、今年は一週間早めてみました。

一ヶ所目は・・・

P1
この付近・・・わかるのはちづ山さんくらいかな? 想像とおりの花畑 。

P2

P3_2

P4
ここは日当たりが悪いのか、まだ蕾も多くもうしばらく楽しめそうです。


圧巻だったのは、二ヶ所目、360度ピンク一色、極楽浄土の世界(ちょっと大袈裟)

P5

P6_1

P7

P8

若桜から情報発信と言いながら、地図を貼らないのはいかがなものか? と、悩んでいます。
これだけ素晴しい場所、多くの方にも見ていただきたいし・・・いつまでもこのまま咲き続けてほしいとも思う。

自然保護関係の方に相談してみましたら”何もせず、誰も行かなければ自然は保たれるよ”・・・・確かにそうですが・・・ただ間違いなくかなり厳しい場所、今は内緒にしておきます。

 

 

 

 

 

2014年1月 4日 (土)

雪と風の造形 in 氷ノ山

氷ノ山・・・三ノ丸手前からは、いつも風が強くなります。一番有名なのは大杉のモンスターですが今の時期はまだポケモンレベル、しかし足元には既に様ような造形が見られます。

昨日見かけたものを紹介してみます。

P1
P2
P3
P55
P5
P65
P6
P7
P8
P9




























より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ