その他

2017年10月21日 (土)

いよいよ写真展

手の空いたときポチポチと写真展の準備をしておりましたが、やっと展示が終わりました。

P1500241

正式には24日からですが会場は開放されていますからフライングで既に覗いていただいて方もあるようです(笑)

P1500237
今日は「こうさぎ隊」の皆さんから写真展のお祝いをいただきました。 ちょっと恥ずかしいですが折角ですので入り口に展示させていただきますね、皆さんありがとうございます。

P1500239

山歩きを始めて六年、この間撮った写真は数知れず・・・選りすぐりのショットです、見てやってください。

2017年10月 8日 (日)

ちょっと告知を・・・

銀杏に土・日はなく休みは不定期、慣れない力仕事に疲れております(笑)
そんな中ですが写真展を開く事にになりました。まぁ、それほど大袈裟なものではありませんが・・・。
若桜に「たくみの館」という施設があり、一年を通じて何某かの展示会が開かれています。よほど出展者が無かったのでしょうか、私に声がかかりました(笑)
そうは言っても会場全部を使う程の出展はできませんから別な方が一階、私は二階のみを利用させていただく事になりました。

テーマは「若桜から山便り」・・・もちろん山の写真です。なるべく誰もが綺麗と思っていただけるものをと思って選んだら積雪期の写真が多くなってしまいました。
予算がないのでオールA4サイズ、パネルも全て手作り、ちょっと迫力には欠けますが約50枚を準備しています。

P1500206

お暇な方は冷やかしに来てください・・・笑


展示会期    平成29年10月24日(火)~11月19日(日)
開場時間    9時~17時
休館日      月曜日

もちろん入場無料です。

Photo


2017年10月 1日 (日)

山ボーイの銀杏日記

日に日に秋めいて、絶好の山行日和が続きますが・・・私と言えば、山には行かず畑へ。
今年は縁あって「銀杏」を管理しております。

P1500174

十月からは、いよいよ収穫です。完全装備でいざ出陣。
この格好で木に登り、ガサガサ揺らし銀杏を落とします。さてさてどうなりますか? 

P1500180

てなことで十月は山へは行けません(泣)  ブログの更新もほぼ無しとなりますので悪しからず。

でも11月にはこんな感じになりますよ。

P1420855

P1420892

皆さん、良い山行きを・・・。

2017年9月25日 (月)

秋のイベント

若桜は稲刈りもほぼ終わり、秋本番を待つばかり・・・今年の紅葉はどうでしょうね。
最近はあまり地元を歩いておりません・・・訳けあって十月もあまり歩けそうにありませんが。

秋のイベントを紹介しておきます。

10/7(土)  氷ノ山で山フェス・・・響きの森

P1500171

P1500172

10/22(日)  今年もトレイルレース  そしてわさび谷のトレッキング
          昨年は地震の影響で中止になりましたが今年は大丈夫でしょう。
          私はレースの方のお手伝いで三の丸分岐か坂の谷エイドSか?
          まだはっきりしません。   

Photo

Photo_2

ちょっと先ですが
11/5(日)  扇ノ山の麓を林道ハイキング・・・・こちらもお手伝いの予定です。

P1500150


綺麗な紅葉・・・おそらく11月になってかな・・・どこに行きましょう?

2017年8月27日 (日)

山の貴婦人

絶好のお天気でしたが山行休養日・・・とは、言ってもやっぱり山を歩きたい・・・お気に入りの奥沢に涼みに行っておりました(笑)

P19_1
P83
P19_2
途中で見かけた「山の貴婦人」、凛としてまさに貴婦人・・・と、思いませんか。

P49_2
P49_1

付近には他にも数株あり、まだ蕾もありました・・・誰にも気づかれずにいてほしい・・・。

 

2017年8月22日 (火)

中国自然歩道・・・綾木峠の続き

先般の綾木峠の続きで今日は佐崎から茂谷への道を歩きます。
数年に後半部は歩いていますが、前半部は全く知りませんでした・・・・

Photo

駐車した佐崎の公民館に早速、表示がありますが、やはり舗装道路とは関係ない方向を向いています。

P1480648
正規のルート入り口へ移動します。前方の階段のようです。

P1480651

確かに、反対側の奥には橋・案内表示がありました。

P1480653

植林帯をジグザグと登っていきます、右上に林道が見えますが並行して進みます

P1480664

途中に清徳寺の案内板

P1480665

林道にあがり、50mほど進むと、斜めに道があります

P1480670

ヘアピンカーブの上に石仏、天保14年・・・遠見峠の石仏と同じ頃のものと思われます。

P1480673

下ってすぐに又植林帯へ

P1480674

橋を渡ると・・・

P1480678

先には奥野集落・・・住んでおられるのは一軒のみ

P1480681

前回ここを歩いた時にはルートが分からず、正面の屋根の下を進みましたがやっぱり違いました。

P1480687

正しくは手前を右折

P1480686

すぐに左折・・・ここらは中々むずかしい

P1480690

草原を進み、植林帯を進み・・・

P1480694

前回時には無かった作業道、

P1480695

突っ切って進めば茂谷集落に到着。右手の案内板で昨年調査した遠見峠のルートに繋がりました。

P1480699

見上げれば夏の空に裏遠見の岩壁・・・スイカの差し入れ、ごちそうさまでした(笑)

P1480700


今年の年末頃、Web版地形図には智頭の八河谷から正しいルートが反映されると思います。

Photo_3

さて、八頭町の登山道調査は残り一回、番外編で扇ノ山に向かう予定です。

 


 



2017年7月22日 (土)

鳥取港に灰色船

毎年この時期にやってくる灰色船。たいていは「ゆき型」クラスなのですが今年は「あめ型」クラスが二隻(マニアックですね・笑)・・・鳥取地本さん頑張られました。

今回は入港シーンから艦活してきました。
入港予定は13:00と聞いていましたが、11:30に賀露に到着してみれば既に一文字沖をウロウロ。
ダグボートが着いても中々動かず・・・天気が良いのですっかり日焼け。

入港は「いなづま」からタグに先導され静々と

P1470885
回頭せずそのまま接岸

P1470901
「さみだれ」の様子を見るべく場所移動

P1470928
ジャスト入港

P1470939
お出迎えは「因幡の黄色うさぎ」

P1470957
無事にめざし係留

P1470980

そして本日、乗船待ちの長い列

P1470983
えっ! 「さみだれ」には乗れず・・・おいおい、あんたは何しに来たの? まあ同型艦ですけどね~

P1470990
どうも「さみだれ」には別系統のお客さんがあるようです

P1470995

P1470997

主砲の稼働展示

P1480011

CIWS

P1480018

艦橋にも上がれず・・・

P1480024

仕方がない、お尻でも撮っておきましょう

P1480027

最後はやっぱりこのショット

P1480033_2

ちょっと不完全燃焼ですね~  来週の舞鶴サマフェスに向かいますか?


2017年7月16日 (日)

雲龍の滝へ

雲龍の滝への道がやっと開通いたしました。 簡単にご紹介しておきましょう。

先ずは位置関係

P0
拡大図

P01

侵入口

P147

駐車地・・・五・六台は止められます。

P1

大鹿滝へ530m 出合いの滝へ700m

P2

大鹿滝までの道も補修しております

P3

P4

大きめの石を敷いておりますが、濡れている時は滑ります。  注意ください

P5

出会いの滝まで170m   〇印に不動明王像があります。

P6
ちゃんと補修しておりますよ

P7

出会いの滝 上部広場・・・雲龍の滝へ450m

P8

その前に、出会いの滝を見ておいてください。木や草が一番元気な時です・・・ちょっと見にくいかな、けっこうがんばって刈り払ったですよ。

P9

ここからが道づくりの本番。
1メートル超の幅で笹を刈り、根を掘り起こしております。

P10

出合いの滝の上部の沢に降りられますし、沢の俯瞰もできますよ。

P105

ステップを切り、ロープを設置しております。 が、雨が降ると緩むかもですね。

P11

P12

P13

雲龍の滝が見えました

P14

これまで、出合いの滝からはヤブコキが必要でしたが、もう大丈夫。迷子になる事もないでしょう。ただ、雨の時は少々滑ると思いますのご注意くださいね。

多くの方に歩いていただくと道がしっかりします、扇ノ山登山のついでに、ちょっと足を伸ばしていただければ楽しめると思いますのでよろしくお願いしますね。、

2017年6月28日 (水)

只今、歩道整備中・・・出会いの滝

少しづつですが整備は進めていますよ。
 
出会いの滝は実は対になっており、雲龍の滝側からと大鹿滝側から流れる二本の川がここで合流し、両方に滝があるのです。上から見えるのは雲龍の滝側のもの、もう一つは上からは見えません。

ちょっと冒険して川に降りてみました・・・
雲龍側の滝

P1470436

引き絵・・・左手のガケに古いトラロープがぶらさかっています・・怖

P1470425

そして、左手には大鹿滝側の滝  中々の迫力ですね。

P1470422

下流方向P1470428 雲龍の滝方向

P1470445
一部の沢やさんと釣りやさんが使っておられる川への降下ルートはリスクが高いので公開しません。悪しからず。

先日の六姉妹が咲いていました。

P1470451


2017年6月23日 (金)

只今、歩道整備中・・・滝見道

若桜は周辺の標高が高く、谷が深いことから数々の滝があります。諸鹿地区には「諸鹿七滝」と言って、かなりの規模の滝が多々ありますが、それらを見るには沢登りが必要で中々お目にかかれません。
そんな中、「大鹿滝」~「出会いの滝」までは比較的整備されていますが、その奥・「雲龍の滝」は案内はあるものの道は無し(昨年HNC企画でドロドロの藪を案内しましたが・笑)
現在、出会いの滝からの450mを整備中、今日は手前の「出会いの滝」が良く見えるようにしました。

Photo

出会いの滝

P1170304

P1170299

ちなみに雑木の排除はロープで安全確保された大先輩です。

P1170291

何とか八月くらいまでには開通させたいと、がんばりますのでもうしばらくお待ち下さい。

付近にはイワカガミの群生があります、葉っぱが異常にデカイです。どんな花が咲くのでしょう?

P1170296

帰りには去年見つけた・・・・同じ場所に咲いていました。四姉妹が六姉妹に増えていました。

P1170307

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ