« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

あれあれ~の「仙谷コース」

例年GW前に氷ノ山の様子を見に行くのですが、今年は遅くなりましたので、がんばって仙谷の雪渓の状態をレポートしましょう。

アルパインゲレンデを過ぎると早々に「ニリンソウ」

P1540695

そして第一「サンカヨウ」発見

P1540698

仙谷コースの定番ショット

P1540701

第一雪渓に遭遇・・・小さい

P1540703

御覧の通り、登山道は出ています。

P1540709

以前、ここの雪渓あたりはサンカヨウ畑でしたが激減

P1540711

いつもは大雪渓なんですがね~

P1540715

P1540724

マンサクをゲット・・・主尾根にもありました。

P1540728

沢部を離れ、尾根に取り付けば早々に「イワカガミ」 まだまだこれからです。

P1540732

久しぶりにこしき岩へ直登・・・天気はイマイチ、寒いです。

P1540739

山頂の外気温 七度。 三ノ丸方向

P1540742

下山時振り返って・・・問題なさそうです。

P1540745

雪上を歩かなくても下れますが、登山道は靴が汚れそうです(笑)

P1540748_2

倒木もありますが通れます

P1540757

3/10ポイントのサンカヨウ

P1540762

最後に渡河ポイント、木段横に

P1540769

仙谷コースの雪渓を歩くつもりでしたが、全くの想定外。例年以上に雪解けが進んでいました。コースはそこそこ荒れてはいますが標柱、ピンクテープを確認しながら登れば問題ないと思われました。

今日は三十人以上の方とお会いしたと思います、GW後半も氷ノ山をお楽しみください。

2018年4月27日 (金)

明日からGWだそうです・・・

私は昨日から休みですが・・・。 遠征するでもなく、さっさっと近場を二か所。

一か所目は先般、行ったシャクナゲ山・・・どうなったかな?

ヒカゲツツジは終了し、ミツバツツジも終盤

P1540493

そしてシャクナゲが何やらやけに白っぽい・・・色が抜けてしまったようです。

P1540496

残念ながら終了~ ですね。

P1540498

向かいの岩壁

P1540508

仕方がない、周辺の山でも写しましょう。

P1540510

P1540511

P1540512

アセビはまだ咲いています

P1540513

この花・木なに?

P1540519

さて、さて次は諸鹿へ、集落奥の広留野への通行止め道路。
工事前から旧道があるようですが歩った事がありません、一度確認しておきたかったものです。

Photo

スタート

P1540523

舗装路終点、下へ木段があります。

P1540529_2

降りてみると

P1540538

良い感じの道、この石積みは比較的新しい?

P1540547

おり返して

P1540549

長いスパンのジグザグ道、前方に目的地

P1540561

最終コーナー

P1540566

到着~

P1540570

約二キロの行程でした・・・使い道がないかな~


P1540535

P1540552

P1540558

P1540584


2018年4月22日 (日)

船通山・・・花山紀行・町外編

この時期の「花」と言えば「カタクリ」・・・毛無山には何回か行きましたが、今日は県内で若桜から一番遠い山? カタクリと言えば「船通山」ですね。

ご存知とは思いますが、念の為(笑)

Photo

昨日まで林道の土砂崩れで通行止めとなっておりました、鳥取側からの登山です。

Photo_3

駐車場は既に十台ほど、県外車がほとんどでした。

P1540420

暫くは舗装道路、終始登りですが足元にはかわいい花が多数、しかも名札が付けられており退屈せず。

P1540426

やっとここからは土道。すぐに右・一般道、左・健脚道の分岐となります・・・いずれもコースタイムは40〜50分となっていました。

P1540427

私は、もちろん一般道を選択。木段が多いですがジグザグと登っていきます。

P1540431

八合目(合目表示はありませんが)くらいには数株のカタクリがお出迎えしてくれていました。
そして、こちらが「大イチイ」

P1540436

木段にはカタクリ

P1540440

山頂・・・紫のジュータンです。

P1540442

山頂は360度の展望・・・微かに大山

P1540450

そして、カタクリ

P1540456

こんな格好になりますよね。

P1540459

山頂に木陰無し、百人くらいおられたかも?

P1540460

来週末までもつのかな~

P1540462

木段脇のこの子が一番可愛かったですよ。

P1540467

下山は健脚コース、沢筋を結構な急坂です。

P1540470

カタクリは勿論よかったのですが、驚いたのは登山道近くに沢山あったこの花・蕾ですが。

P1540476

島根側からの登山者が多いようですが、鳥取側からの方がお手軽のようです。でも、登山口へのルートがわかりにくいような・・・もう少し道路に表示がほしいですね。

 

2018年4月21日 (土)

若桜・花山紀行

暑い日が続きますが、春山三連ちゃん・・・今日は花探しです。

加地渓谷の支流

P1540307

P1540311

P1540322

沢から尾根へ・・・直ぐにイワウチワ・・・?  葉っぱは一杯ありますが、花がない

P1540330

代わりに目に付いたのは・・・

P1540332

痩せ尾根の両サイドにあるわ・あるわ・・・数年前の再来・大当たりの年のようです。

P1540338

P1540344

P1540353

P1540354

高度を上げていくとイワウチワもありました。

P1540361

P1540365

P1540373

P1540376

こちらはドウダンツツジ

P1540378

標高千mのイワウチワ

P1540380

県境尾根、今日は三室はもちろん赤西にも向かいません。

P1540384


途中で神戸からの単独さんに遭遇、加地林道からの県境尾根周回コースを予定されているようでした。・・・ここらで人に会うのは初めてでした。

下山予定の別尾根へ

P1540389

三室山

P1540392

大ボウシから県境への尾根の奥に三ノ丸

P1540394

尾根をはずれて沢部へ・・・やっぱり沢のくだりは苦手です。斜面をくだって振り返れば・・・水量はありませんが、何段の滝でしょう。

P1540409

大分下ってきました、この先は・・・

P1540412

良い感じでしょ

P1540415


とにかく暑い一日でしたが最高の花山紀行となりました。

これまでから何度も歩いている尾根なので、今更内緒にする場所でも無いかも知れませんが・・・う〜ん、ゴメンなさい。

2018年4月20日 (金)

弁天山周回コース・保守点検

今日もお山へ、かなり久しぶりのコースです。

P1540261

弁天さんへの参道はきれ〜いに掃除してあります。

P1540263

植林帯の登りは気力が試されます・・・きついです。  掃除・・いや、休み休み(笑)

P1540273

昨日の遠見山方向

P1540277
やっぱり主尾根は気持ちが良い

P1540281

がんばる東山の残雪

P1540282

山頂から下って行くと・・・今年もいっぱい咲きそうです・・・何とは言いませんが(笑)

P1540289

最後に氷ノ山方向

P1540297


マーキングテープは迷子にならない程度は設置、植林帯にはスギの枝がかなり落ちていましたが、できる限り排除しました。 大きな倒木が複数排除できませんでしたが、跨いだりくぐったりで通過は可能だと思います。最終部が少し残ってしまいましたので早急に見ておきます。

しっかし良い天気が続きます、明日は何処へ?

2018年4月19日 (木)

遠見山・登山道整備

5/4の登山大会に向けて、今日は登山道の整備してきました。
作業状況は置いといて・・・・

七合目、見晴台・・・アセビが満開です。 大会までは持たないでしょうね。

P1540252

P1540239

イワカガミ・・・こちらはこれから

P1540237

オオカメノキ

P1540242

山頂広場のナラの倒木に・・・なんと天然もののシイタケ

P1540247

今回は産業遺産他のコースをご案内する予定です。

P1540254

P1540255

見晴らしも良くしましたよ。

バリエーションコース・・・お楽しみに。

Photo

2018年4月18日 (水)

まさかの「ヤマシャク」

ある方のブログを眺めていると・・・極・極近くでヤマシャクの写真、こないだ歩いたコースなのに気が付きませんでした。
即行探しに行って見ればこんなところに。まだまだ修行が足りません・反省!!!

P1540221

P1540226

P1540227

P1540228

まさか植えたものじゃないと思いますが・・・嬉しいですね、そっと見守りましょう。

2018年4月17日 (火)

遠見山登山大会・春

例年、 5/4 に実施されている登山大会ですが、今年は「山の日」の全国大会が鳥取・大山でおこなわれる事から記念大会として参加定員100人と盛大に実施となります。

P15_4

P15_3

今回の目玉、歴史的遺構の見学。なかなか興味深いと思いますよ。

P15_1

P15_2

申し込み受け付けは 4/25 となっております、丹比地区公民館へお問い合わせください。
電話 0858-84-1251(火水金のみ)

2018年4月13日 (金)

三倉谷周回コース・保守点検・後半

昨日の続きです、逆回りで若桜神社からスタート

2

社の左手から奥へ

P1540103

登り口

P1540104

植林帯の登りが終われば遠見山への主尾根、ちょっと寄り道すれば展望

P1540106

三角点・方向転換ポイント、以前は建物が二つあったのですが一つは撤去されていました。

P1540107

満開のアセビ

P1540113

反射板ポイント、足元に新設の図根三角点

P1540115

葉っぱは小さいですが、蕾が・・・

P1540119

登るに連れて八頭町側には綺麗な自然林が広がります。

P1540122

日田コース分岐から遠見山

P1540128

ねじり藤・・・by山ちゃん

P1540129

さんちょ〜う。 左奥に東山・右奥に鳴滝山

P1540134

遠見峠へ向かいます。 最低鞍部から陣鉢山。

P1540143

登り返して・・・六年くらい前に作ったこの看板も落ちていたので付け直しました。

P1540146

そして、昨日歩いたルートに合流

P1540147

三倉谷周回コース、点検保守終了しました。 
登山には良い季節、低山ですが歩きごたえのあるコースとなっておりますのでGWにでもいかがでしょうか・・・話は変わりますが5/4には八頭町側から遠見山登山大会もおこなわれますよ(後日子細紹介します)

連日の山歩き、天気も良く気持ちよかったのですが・・・疲れました(笑)

2018年4月12日 (木)

三倉谷周回コース・保守点検

昨年トレッキングコースとして紹介しましたが、一部分かりにくい部分があるようです。
今日は点検・整備に登ってきました。

流石に一日で一周は無理なので2/3くらい   遠見峠から下山しました。

Photo

鬼ケ城跡から遠見山方向

P1540038

クロモジ

P1540044

三倉富士直下の岩場をトラバース

P1540053

山頂から・・・氷ノ山方向

P1540057

東山

P1540059

鳴滝山・・・ドクターヘリ?

P1540055

バニーちゃん・・・変身

P1540064

弁天山

P1540075

P1540079

遠見山と市内方向

P1540081

弁天山と三角点973の間にある二重稜線部分・・・ここが一番わかりにくいようです。

P1540085

峠まじか

P1540090

峠のお地蔵さん・・・木が倒れて屋根が崩れてしまいました。一人じゃ直せそうにありません。

P1540091

日当たりの具合でしょうか、木によってはまだ満開です。

P1540094

三倉登山口にはミツマタが満開

P1540095

1

何か所かに地図を設置、落下していた表示板の取り付け、倒木・落下している枝の排除、そしてマーキングテープの取り付け・・・そこそこ整備したつもりです。
残りコースも早々に整備してきます。

2018年4月10日 (火)

扇ノ山への道・おまけ・

今日はいい天気です・・・が、仕事です(笑)  せっかくですから手の空いた時間に「ふる森林道」に行ってみました。

予定では明日から開通でしたが・・・ゲートありませんでした。

P1170392

P1170393

広留野へも開通

P1170396

P1170399

左・氷ノ山  右・陣鉢山

P1170398

さてさて、扇ノ山は・・・

P1170407

P1170406

まだ雪は残っていそうですね。

周辺はすっかり春模様、木々の若芽が綺麗です。桜や野草の花々も楽しめますよ。

2018年4月 6日 (金)

扇ノ山への道 最終報告

桜が散り始めました・・・本格的に春のはじまりですね。

ふる森林道を偵察してきました。ふる森まで三キロ、いつも通行止め地点です。

P1540012

近寄ってみれば、本日より除雪開始。なんと4/10までとなっております。

P1540013

ここからはホントの偵察

広留野分岐

P1540014

ここから奥へ自然解凍で500mくらい雪は無し

広留野方向へ除雪が入っています。

P1540015

さて、役場に情報確認してみました。

除雪は広留野方向を優先していますが三日くらいでいずれの方向にも開通予定。ただ自然相手なので現場の判断があるかも知れません・・・との事でした。

今年は昨年程の積雪もなく、道も荒れていませんからおそらく予定通り開通できるのではないでしょうか。
ともあれ、今週末は通行止めとなっています、くれぐれもご理解の程を!

私の雪山は終わっておりますが、皆さんは最後の雪山・扇ノ山・をお楽しみください。
山に雪が残っているかは保証しませんがね(笑)

2018年4月 3日 (火)

ちょっと気になって・・・

いつも見ている山がやけに白っぽい、たぶんタムシバだとは思うけどあんなに多かったっけ?
他にも気になる事もあり、ちょっと行って見ました。

P1530949

先に現れたのは・・・アセビ。 以前より増えているような? しかも今年は花が多い

P1530952

P1530954

P1530955

P1530956

そして、タムシバ

P1530967

P1530978

足元は・・・

P1530981

岩場にはヒカゲツツジが良い感じで咲いてます。

P1530989

P1530990

何年か前に満艦飾のシャクナゲに感動したものですが、今年は昨年よりも蕾が多いようです。期待できそうですよ。

P1530999

などと思っていると・・・色が付いてる。

P1540006

まさか、まだ4/3ですよ。この一本だけ・・・なんでかな~

P1540008

P1540009



・・・話は変わって、若桜の桜も満開となりました。

P1530915

P1530918

P1530933

P1530943

おしまい。

2018年4月 2日 (月)

扇ノ山への道③

四月になってもいい天気が続いております。周りでは桜は咲くわ、タムシバは咲くわ・・・急激に春化が進んでいます。

さて、ふる森林道はとうなっているでしょう。

Photo

P1530903

赤星印・・・ふる森へ残り2.0キロ  広留バイパス分岐まで0.5キロ、一週間でかなり自然解凍が進みましたね。

轍はまだ奥へ向かっていますが私の車は入れませんでした、又このペースで解凍が進むかはわかりません。



帰りに一輪草の群生発見

P1530906

若桜鉄道・・・昭和・・・と、桜

P1530908

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ