« 登山道調査 | トップページ | 山の日 »

2017年8月 5日 (土)

東山西域を歩く その3

今日のスタートは三滝ダムになります。

P1480299
川沿いの歩道、確か林鉄軌道跡と聞いたことがあります

P1480310
三滝・・・上からじゃ面白くないので降りてみます(道はありませんので念の為)

P1480319
P1480321
P1480326
智頭の皆さ~ん、三滝へ降りる道を是非作ってください。 勿体ないですよ~!!!

Photo_2

さて、今日のコースは三滝から北にのびる沢を遡上予定でしたが再度滝上に回るのはチョット辛い。やむなく尾根登りに変更・・・激登り。

林鉄跡かと思いきや、石積みの堤でした。

P1480334

大岩を巻き巻き

P1480336

たまご岩を乗り越えて・・・

P1480341

スギには見えない杉

P1480346

三角点928へ伸びる尾根に到着。

P1480348

展望はありますが・・・?

P1480352

いい感じの痩せ尾根

P1480354

P921の先で沢に降下・・・昼食タイム

P1480364

ここからは沢沿いに登ってみましょう

P1480367

P1480370

P1480372

ミズナラ?・・・巨木です

P1480374

この沢の限らず、この界隈の沢は若桜と違い傾斜がないので歩き易いですね。・・・滝が無いのは寂しいですが(笑)

P1480383

P1480385

この沢の最深部・・・とします。

P1480393

すぐそばの尾根に登って・・・P1246方向

P1480396

下り尾根

P1480397

良い尾根です

P1480400

P1480405

P1074 地籍三角点の切り開き

P1480406

この尾根は以前は雑木藪だったのでしょう、切り開きがなかったら歩けなかった?

P1480414

この尾根を下れば最後が激下りか駐車地からかなり離れてしまいます・・・暑さで水分の在庫も気になるところ。ここは以前使ったダムへの直尾根に乗り換える事にしました。
沢への降下ポイントにデポしたペットボトルを回収して登り返しですが・・・・・いけません、ここの斜面には笹があります。ヤブコキほどではありませんが登りに向かい笹はキツイです。
尾根に着いた時にはヘロヘロ、ダムへの降下ポイントも間違えてしまいました・・・ふ~

P1480432

何か所かで見かけましたが、まだまだ蕾

P1480419

次回は倉谷から周回かな?


« 登山道調査 | トップページ | 山の日 »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

山ボーイさんが三滝ダム上部を歩かれた同日に、私も四度目の正直で大乢→東山→鳴滝山→東仙小舎跡を歩いていました。 山ボーイさんも近くの同一山塊を歩いて居られたとはビックリです。

当初は鳴滝山のピストンを予定していたのですが、出発地の大乢で加古川からのグループにお会いし、東仙小舎跡に車をデポしているとの事なので同行をお願いして半分周回してきました。 
鳴滝山は2年越しの挑戦でやっと到達出来ました。 

先日は有り難う御座い、ました

先ほど掲示板にコメントさせていただきました。
おそらく数分早ければ大乢でお会いできていたかもです。

最高に暑い日にお疲れさまでした。

先日、久松山で、熊に遭遇された方がいましたが、気配はありますか?
早く山にも登りたいけど、なかなかチャンスが来ません…。
晴れて、星やご来光が見たいです(^o^)

クマさんね~  残念ながら最近会えてません。

海でのご活躍を風の噂で聞いておりますよ
お天気を祈りましょう。

海も台風が来る前までが、透明度が高いです(^o^)

こんにちは
いい角度で写真撮ってますね
別な場所みたいで行きたくなりますよ

三滝へ降りる道があればいいと思う自分と、このままでいいと思うもう一人の自分がいます
う~んわからない

来見野川で打ち上げ花火を見つけゴミなので回収しました、熊よけに使う?
こんなの打ち上げたら山火事になる問題ですね、それとも音だけしかしないそんなわけない、こういう人には入山してほしくないです

ちづ山さん こんばんは
三滝・・・やっぱり道を付けていただきたいですがね~
そういえば、芦津渓谷は沢に降りられる場所が少ないような
ワザとそういう風にしているのかな?

打ち上げ花火・・・あんな所まで行って、やりますかね~?
熊よけにロケット花火を岩に向かって撃ったと思いたいです。
回収はしてほしいですけどね。

追伸
俺が回収したのは未使用のロケット花火です、まだ使えます
周囲を探したのですが、使用済みの花火を見つけることができませんでした
ロケット花火を使用するのはここだけではないでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/71341845

この記事へのトラックバック一覧です: 東山西域を歩く その3:

« 登山道調査 | トップページ | 山の日 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ