« 中国自然歩道・・・綾木峠の続き | トップページ | 山の貴婦人 »

2017年8月24日 (木)

マキノ高原から赤坂山

赤坂山・・琵琶湖の北部、高島市と福井・美浜町の県境に位置し、高島トレイルのコースともなる標高823mの山。
登山口となるマキノ高原は古くからスキー場として開発され、現在も四季を通じて楽しめる。
なぜ故赤坂山かはおいといて、せっかくですからご紹介しておきます。

マキノ高原といえば・・・このメタセコイヤの並木道。約五百本あるそうです、壮観ですよ。

P1480707

お天気はと言うと・・・ちょっと残念。スタート直前には小雨も降る始末。

P1480715

奥に登山口・・・チャリのお兄さんに「山に登るんですか?大丈夫ですか?」・・・心配させたようです。

P1480718

Photo

スタート直後からの木段地獄?と聞いていましたが、その前に・・・花崗岩の浸食でできた坂、このあたりの山はほとんど花崗岩でできているようで、この後の登山道も結構荒れた場所があります。

P1480729

こちらが木段

P1480730

迂回路の分岐で木段はほぼ終了。振り返れば琵琶湖、メタセコイヤ並木も見えます。

P1480740

三角点483・・・点名粟柄越、これから向かう峠の名前。登山道をはずれている為、あまりブログには上がってませんね。

P1480748

ブナの木平・・・広場にポツンと東屋があります。

P1480749

途中から時々ポツポツしていましたが、ここでは小雨レベル・・・ふ~  すでに汗と雨で全身ずっぽし。が、止み間をみて出発。

これはトクワカソウか? イワウチワの変種、イワカガミとは違うと思いますが?

P1480752_2

こちらは石畳・・・昔の名残です、氷ノ山の伊勢道と同じですね。

P1480758

イワカガミの大群生・・・春は見事でしょうね~

P1480763

相変わらず降ったり止んだり

P1480766

730くらいで樹林帯を抜ける、主尾根方向に巨大な鉄塔。
昔は若狭から人が荷物を運んだ道、今は美浜原発から送電線が電気を運ぶ道。

P1480768

鉄塔広場からわずかに山頂?

P1480773

粟柄越え・・・左に下れば美浜町

P1480782

そして、安全祈願の石仏

P1480783

振り返って南西方向・・・高島トレイルのルートとなります。

P1480784

こちらは美浜方向

P1480785

そして山頂・・・

P1480786

あと500mです・・・が、ちょっと強めの雨、今日はカミナリ注意報も出ています。ここであったら逃げ場なし。 無理して行っても展望もなし。  撤退します。

登山道が一部川となっています。

P1480792
帰りは迂回路へ回ってみました、距離は延びますが木段がない分は楽かな?

全身ずぶ濡れ状態、予定では「さらさ」でお風呂でしたが・・・定休日・・・でしたー。  チャンチャン!

« 中国自然歩道・・・綾木峠の続き | トップページ | 山の貴婦人 »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/71510386

この記事へのトラックバック一覧です: マキノ高原から赤坂山:

« 中国自然歩道・・・綾木峠の続き | トップページ | 山の貴婦人 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ