« 諸鹿七滝 完結編 | トップページ | 東山西域を歩く »

2017年7月16日 (日)

雲龍の滝へ

雲龍の滝への道がやっと開通いたしました。 簡単にご紹介しておきましょう。

先ずは位置関係

P0
拡大図

P01

侵入口

P147

駐車地・・・五・六台は止められます。

P1

大鹿滝へ530m 出合いの滝へ700m

P2

大鹿滝までの道も補修しております

P3

P4

大きめの石を敷いておりますが、濡れている時は滑ります。  注意ください

P5

出会いの滝まで170m   〇印に不動明王像があります。

P6
ちゃんと補修しておりますよ

P7

出会いの滝 上部広場・・・雲龍の滝へ450m

P8

その前に、出会いの滝を見ておいてください。木や草が一番元気な時です・・・ちょっと見にくいかな、けっこうがんばって刈り払ったですよ。

P9

ここからが道づくりの本番。
1メートル超の幅で笹を刈り、根を掘り起こしております。

P10

出合いの滝の上部の沢に降りられますし、沢の俯瞰もできますよ。

P105

ステップを切り、ロープを設置しております。 が、雨が降ると緩むかもですね。

P11

P12

P13

雲龍の滝が見えました

P14

これまで、出合いの滝からはヤブコキが必要でしたが、もう大丈夫。迷子になる事もないでしょう。ただ、雨の時は少々滑ると思いますのご注意くださいね。

多くの方に歩いていただくと道がしっかりします、扇ノ山登山のついでに、ちょっと足を伸ばしていただければ楽しめると思いますのでよろしくお願いしますね。、

« 諸鹿七滝 完結編 | トップページ | 東山西域を歩く »

その他」カテゴリの記事

コメント

山ボーイさんへ
昨日はお世話になりました。
帰宅してGPSデータを見ると、鳴滝山まで660m手前までで引っ返していました。
原因は前夜にヤマレコから先達のGOSデータをダウンロードしたのですが、
その人は大乢を午後からスタートしたので、私が戸惑った鳴滝山の手前のピークまでしか
行かれてなかったのです。 迂闊にも確認もせずにGPSデータをダウンロードしてしまった
私が悪かったのです。 でもこのコースを四度目の正直も楽しむ事が出来る予定です。
HPに失敗談の山記録を掲載いたしましたのでご訪問してみてください。
http://www.geocities.jp/hino8224/tousen_narutakisan20170715.html

冷たいものでも差し入れしようかと行っただけですよ。
次回は遠慮なく事前に連絡くださいね。
秋でも冬でも(笑)

 要望にお応えいただきありがとうございました (*^-^)
 あとはもっとPRして お金が落ちる方法を考えなくてはいけませんね

ハイヒールでも・・・とは、言いませんが運動靴で行けます。

夏は若桜で滝巡りand沢歩き・・・お金が落ちる方法、これが一番難しいんですよね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/71121790

この記事へのトラックバック一覧です: 雲龍の滝へ:

« 諸鹿七滝 完結編 | トップページ | 東山西域を歩く »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ