« 雲龍の滝へ | トップページ | 鳥取港に灰色船 »

2017年7月16日 (日)

東山西域を歩く

東山・鳴滝山から西側に広がる広大な自然林、一度鳴滝から尾根歩きをしていますが今日は本格的に歩いてみました。

1

どこを歩くか色々と考えて・・・こんなルートを

2
スタートは東仙宿舎、点線部を歩いて目的の沢へ

点線部は林鉄跡でした

P1470716沢を北上します

P1470719
水量は少ないですが、予想通りきれいな沢です

P1470726

P1470739

この植物・・・バイケイソウ? 奥までず~とありましたが、鉄砲水に流された痕跡が多々ありました。

P1470745

傾斜はなく、終始歩き易い河原?

P1470748

P1470752

標高1100m分岐 左の沢へ

P1470754

ここからは沢が狭まり、赤っぽい岩が続きます

P1470763

う~ん 水晶?

P1470771

最後の分岐

P1470778

主尾根はまじか

P1470782

振り返って

P1470783

主尾根部

P1470787

P1470788

いいでしょ・・・1246へ向かっていると、前方より二名の登山者・・・もちろん「ちづ山ペア」さん以外にここを歩かれる方は無いでしょ。お久しぶりです・・・しばらく立ち話。
この先の様子をお聞きして出発

P1470793


良い広尾根が続きます

P1470797

P1470800
ここが一番良かったかな

P1470807

P1470813
オアシスのように・・・

P1470825

P1470830

杉が増えてきても、歩き易い尾根が続きます

P1470838

最後、三滝ダムへの降下・・・手前に遊歩道

P1470844

ここからは遊歩道歩き

P1470851

二つの滝からは舗装道に上がり、駐車地までチンタラ・チンタラ。


この山域は広いです、まだまだ歩いてみたい所はいっぱいありますので再び訪れる事になるでしょう。

« 雲龍の滝へ | トップページ | 鳥取港に灰色船 »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/71157695

この記事へのトラックバック一覧です: 東山西域を歩く:

« 雲龍の滝へ | トップページ | 鳥取港に灰色船 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ