« 只今、歩道整備中・・・出会いの滝 | トップページ | 諸鹿七滝Ⅱ »

2017年7月 7日 (金)

諸鹿七滝

現在「雲龍の滝」への歩道を整備しておりますが、この界隈は若桜で一番奥深い渓谷・・・一般に諸鹿七滝と言われていますが、無名滝が多々存在しております。
私的にも当然行ってみたいのですが、沢登りはやっておりません・・・単独では危険なことを十分に承知しておりますからね。
そこで、今回大先輩にガイドしていただき、未踏の渓谷に踏み入ってみました。

最初に地図を貼っておきますが、ログは沢部で不正確な事とこのルートはかなりのリスクを伴いますのでご承知おきください。

Photo

雲龍の滝まではもちろん問題ありませんが、ご覧のとおり、雲龍・三条各滝はかなりの高巻きをしております。

雲龍の滝上部から奥を・・・三条の滝が見えます

P1470462

上部・・・先っぽには行ってません

P1470463

三条の滝を目指します・・・問題なし

P1470476

三条の滝

P1470481

ここからも超高巻きで13番の谷~14番の谷へ。ちょっと見にくいですが即、無名?滝

P1470488

上部から

P1470490

奥はなめ滝っぽくてよく滑ります

P1470494

本日の最深部

P1470497

引き返して13番の谷へ向かい・・・ここまで。そう大きくありませんが雰囲気はいいです。

P1470502

来たルートは高巻き部分があぶない為、尾根に激激登り。

P1470509

P1470512

尾根は良い感じ、藪もなし・・・後半はきついですがね。

P1470516

今日は雲龍の滝に忘れ物した為、すこし東側に下りましたが真っすぐ下れば出合の滝・上部広場に降りられます。間違って西側に下ると・・・大鹿滝の岩壁上部に出てしまいますから注意が必要です。

再度書きますが、このルートはかなりのリスクがあります、コースを承知しておられる方と同伴で向かわれますように!!!


« 只今、歩道整備中・・・出会いの滝 | トップページ | 諸鹿七滝Ⅱ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

自前のメットがあります!!

今年は若桜で「滝行」しましょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/71076042

この記事へのトラックバック一覧です: 諸鹿七滝:

« 只今、歩道整備中・・・出会いの滝 | トップページ | 諸鹿七滝Ⅱ »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ