« 近隣林道の積雪状況 | トップページ | 県境尾根周回・反省編 ③ »

2017年3月14日 (火)

冷や汗もののルート調査

11
赤☆からオレンジ☆まで約四キロ、黄☆からオレンジ☆まで約二キロ・・・半分の距離
どこか登れるルートがないものか?

二ルート考えてみましたので実調に行ってきました。
諸鹿神社横に駐車・・・これ以上はもちろん進めません。これより奥は除雪しません・・・そして屏風岩から雪崩ます。今年は川にまで達しています。

Img_0058

Img_0060

さて、先ずは通行止めの自然歩道・・・八丁坂に取り付きます。

Img_0071

そうそう、今日の記事は超マニアックですのでどなたのお役にも立ちません。私自身だけ・・・いや、一人くらい興味がある方がいるかも? 一応地図を貼っておきましょう。

Photo

植林帯を過ぎると更に傾斜はきつくなりアイゼンに変更。僅かにルートが見えます。

Img_0076

崩落個所、なんとか通過

Img_0080

気温が下がれば、もう少し楽かな・・・上部に道路

Img_0084

行き止まり林道・・・計画では諸鹿から広留に車で登れるはずでした・・・ところが何かのせいで工事はストップ。反対側にスーパー林道ができたのでもうこのままでしょうね。

Img_0086

ここから広留へは行った事がありますが、反対向きには行った事がありません。歩けるくらいの道はあると聞いています。  右に陣鉢山、奥は県境尾根

Img_0090

行き止まり部、上部に道の痕跡?

Img_0092

ピンポ〜ン

Img_0093

八丁坂上部からスノーシューに履き替えましたが、再びアイゼンに変更して・・・雪原登り

Img_0100

予定の尾根に乗りました。

Img_0102

少し頑張れば・・・広留への道路、青空はうれしい

Img_0107

Img_0110

さて、別ルートを下ります・・・が、少し早く曲がってしまいました、地図上で迷走しております。ここからの写真は無し。雪原を下り、黄色の点線道に降りるつもりでしたが、傾斜はどんどんきつくなり降りられなくなりました。やむなく別な小尾根を登り返し、登り時の尾根に合流し再度下って予定の点線道へ・・・冷や汗もの・大変でした。

Img_0117

もう少し下れば植林帯で一安心・・・でもそこそこキツイ。

Img_0120

なんとか滑落せずに橋まで降りられました。ふー

Img_0122

後は林道をてくてく・・・帰ってきました~

Img_0124

結論、下りのルートは無理。登りの八丁坂は条件次第で使えるかな? 
使ったとしても登りだけ、更に上部道を登って広留への道に合流するのが安全かな。

しかし、どなたにもお勧めしませんよ!!!

« 近隣林道の積雪状況 | トップページ | 県境尾根周回・反省編 ③ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

マニアック過ぎますわ〜

登山の魅力ってなんでしょう?
頑張って山頂での達成感、爽快感・・・人によって違うかも知れませんが
若干のスリル・冒険もあるんじゃないでしょうか?

・・・ほどほどにしておきま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/69922222

この記事へのトラックバック一覧です: 冷や汗もののルート調査:

« 近隣林道の積雪状況 | トップページ | 県境尾根周回・反省編 ③ »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ