« 県境尾根縦走から・・・② | トップページ | 大段縦走 »

2017年3月17日 (金)

絶好の山行日和 青ケ丸へ ①

この日を待っていました。その為に下調べもしました。今シーズン一番のロングコースを歩きます。・・・青ケ丸は通過点に過ぎませんよ(笑)

Photo_4
スタートは諸鹿・・・ここへ帰る周回コースです。
六時、日の出とともに出発、八丁坂の途中で県境尾根に日が登ります。

P1450271

行き止まり林道から県境尾根

P1450282

絶好のお天気、雪も締まりサクサク。

P1450285

広留野高原中央道

P1450287

せっかくですから、雪原歩き

P1450296

振り返れば・・最高です!

P1450308

陣鉢山・氷ノ山

P1450315

目指す・青ケ丸

P1450310

作業道から自然歩道へ、一番の心配だった来見野川の橋・・・流石に雪が多く大丈夫でした、中途半端だと渡れません。

P1450324

東因幡林道・・・橋を渡って、ここからが登山  振り返っての写真

P1450333

千mを過ぎると樹氷が残っていました

P1450337

1144からの山頂方向

P1450342

まわりの景色は・・

P1450345

P1450347

凍り付いた激坂を登れば、山頂へのプロムナード?

P1450358

良い感じでしょ・・・足跡がちょっとじゃま

P1450359

青ケ丸・・・おっとどっこい、スノーシューの足跡。しかも今日の、単独さん、ピストンのようです。

P1450361

ともあれ、最高の展望

P1450362

P1450363

P1450365

P1450367

先行の方も気になりますし、今日は通過点・・・先を急ぎましょう。   

今回は三部作になっております。


« 県境尾根縦走から・・・② | トップページ | 大段縦走 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

青ヶ丸は10時半頃でした。
天気は良いし誰かいるかもと期待したのですが、お会いできなくて残念でした。

無用者さんでしたか・・・
山頂十時半って、何時スタート?  早すぎませんか(笑)
しかも休まれた形跡もなし。

私は十一時五十分、予定より一時間以上遅かったです。

氷山命水の出発は私も6時過ぎ、雪の状態が良くてわりと楽に歩けました。
それにしても青ヶ丸と陣鉢山をハシゴしようとは、さすが山ボーイさん(笑)

 お疲れ様でした

 当然ご存知とは思いますが 今のブログトップに写真は 青ヶ丸からのものです

 諸鹿の奥は地形が複雑ですよね
 今の時期に諸鹿から青ヶ丸へ行くには 860P 944P 1136P経由かなと 地形図をながめたことがありましたが 歩こうという発想はありませんでした
 遠いピークですね

無用者さん こんばんは
県境尾根を五時間切りは流石だと思います。
私の陣鉢周りは結局向かえず・・・体力不足ですね、

Windyさん こんばんは
いつ、青に?
ご指摘のとおりのルート・・・半分以上は植林帯なんで、あまり気がすすません(笑)
確かに町内の山では一番遠い(時間のかかる)かもしれまんが、広留野への道が開通すれば
それほど遠くないですよ、少し藪はありますが(笑)

追伸、是非無積雪期に大段へ・・・楽しいですよ。

キレイですね〜(*´∀`*)

雪山・・・良いでしょ。
中々ドンピシャには当たりませんが一度当たれば・・・ハマります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/69963412

この記事へのトラックバック一覧です: 絶好の山行日和 青ケ丸へ ①:

« 県境尾根縦走から・・・② | トップページ | 大段縦走 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ