« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

連ちゃんで中国ワン・ツー”氷ノ山”

昨日に続いて今日は氷ノ山・・・我ながら「好きですね~」・・・ほっといてください(笑)

さすがに今日は遅めのスタート、第三リフトで上げてもらいます。大会もあり結構なお客様。

P1440609

リフトトップのおじさん曰く、昨日も今日も百人くらい登っとるで〜 ・・・? しっかりしたトレースでツボ足スタート

P1440612

大山

P1440613

ブナ林からはスノーシューを付けましたがトレースはばっちり。

P1440616
前回時より笹は隠れているようです

P1440620

三ノ丸から坂の谷・県境尾根方向・・・トレースは見られず

P1440623

山頂方向

P1440625

振り返って三ノ丸

P1440628

モンスターの森の東側に立派な巻き道・・・残念ながらモンスターは居ませんでした。

P1440630

もう少し

P1440633

山頂〜  リフトトップから二時間でした。

P1440637

氷ノ越え方向

P1440641

こしき岩横の坂は問題なし、ですが巻き道は結構細いですよ

P1440643

高速道路なみのトレース

P1440645

P1440649

氷ノ越えから振り返って

P1440650

氷ノ越え直下は結構荒れていますが、冬道自体は問題なし

P1440652

かや場を振り返って・・・斜めに下りましたが南側に道はしっかりあります

P1440655

終始、高速なみのトレースに助けられリフトトップから三時間半で周回してしまいました。

いや~よく歩きました・・・山は当分いいかな~?

2017年1月28日 (土)

さぁ〜て 大山

予報通り最高のお天気・・・ルンルン気分で大山へ

P1440513
積雪は多いもののさすがに大山、しっかりとトレースがあります

P1440514_2

五合目まで標識も見えず・・・おぉ、三鈷峰~

P1440531

米子の町も真っ白け

P1440537

六合目を見上げる

P1440543

六合目から北壁

P1440546

ここからが大山の本領発揮・・・風がほとんど無く助かりました。差し込むピッケルに雪はキュ・キュと鳴きます。

P1440548
P1440549
草鳴社ケルン

P1440557

振り返れば登る人・ご来光から下る人

P1440559

美しいですね

P1440562

P1440563

真っ白な雪原?

P1440571

木道の隙間から何やら出てきました、ネズミ・・・天気に誘われてエサ探しでしょうか・・・???

P1440579

ラストスパート

P1440582

山頂碑は掘り出されています

P1440589

とりあえず定番ショット   The大山

P1440590

小屋の温度計はマイナス五℃。でも、あったかい・・・皆さん小屋に入らずお外で食事

P1440592

まだ一部黒い部分や灌木が出ている場所はありますが・・・流石に大山です。
こんな日に登ってしまうと・・・次回はどうなんでしょうね?

輝く・三鈷峰~ 印象的でした。

P1440604

2017年1月26日 (木)

輝く山々

今日は今シーズンNO1の好天・・・あ~・山に行きたかった〜

ちょっと空いた時間を使って氷ノ山に向かってみました・・・先ずは湯原手前から山頂のアップ

P1440484
ダム手前の橋の上

P1440487
つく米集落から

P1440488
響きの森から赤倉山・・・かや場は埋まったようですね

P1440507
第三リフトは今日もおやすみ・・・がんばる 二人が見えます

P1440495玄関から陣鉢山方向

P1440496

東山から鳴滝山へ・・・高山がじゃましてます(笑)

P1440498

三倉富士から弁天山・・・わかるかな~

P1440502

あ~あ  溜息をつきながら帰ります。

P1440511


 

2017年1月24日 (火)

大雪警報・・継続中

昨日から、もしかしたら一昨日から大雪警報・継続中です。

P1170076
積雪は1m以上、何年ぶりでしょう屋根の雪下ろしをしました。

山は標高400・500mくらいまでしか見えません。

P1170081

氷ノ山はスキー場で2メートルの積雪、一時動き始めていた第三リフト、今日はストップしているようです(最新情報は各自でご確認ください)。

山はそれ以上でしょうから笹原も隠れたかもしれません・・・が、まだまだ踏み抜き注意でしょうね、and・・・ラッセル地獄、それはそれで魅力ですが(笑) 

近くの川には・・・

P1170086

家の前を除雪してほしいのですが・・・行っちゃいました(泣)

P1170088

今週末は何とか山に行きたい・・・な。

2017年1月15日 (日)

どうしよ・どうしよ・・・やっぱり行こう!

良く降りました・・・家の周りにも20㎝以上、さすがに天気もイマイチ。

どうしようかな~ 山は荒れてるだろうな~  ・・・  でも行きたいな~   う~ん、とりあえずスキー場まで行って見よう・・・

道路は圧雪、気温はマイナス四度

P1170004

天気は回復傾向?  でも、第三リフトは動いておらず・・・急激に積もりすぎ、雪崩の危険とのことです。

P1170012

聞けば既に登山者ありとの事です。  行けるところまで行ってみましょう。
ゲレンデは圧雪してありません・・・ゲレンデ右端に四人見えます、ラッセル泥棒します・・・何とか早く追いついて交代しなきゃ・・・

P1170018

追いつきました・が・追いつくのが精いっぱい、すいません・・きついです。

P1170021_2

何とかリフトトップ

P1440429

先頭は山スキー・スノーシューに続きます

P1440434

ブナ林到着

P1440440

ここまでの積雪は例年並み、全く問題なし。笹も想像以上に埋まっていました。

P1440444

相変わらず風は強いですが、沈み込みは少なく楽でした。・・・なので私が先頭を(笑)

東屋到着

P1440451

この辺りは笹が起きており、なるべく夏道を歩いた方が無難でしょう。

P1440450
例年並みに埋まった三の丸避難小屋

P1440456

櫓・・・今日はここまでです。

P1440459

山頂方向・・・笹が起きていますし、踏み抜きの恐れもあります。

P1440461

振り返って、山スキーさん達はワサビ谷を覗きに行くとのことでした。

P1440462

避難小屋でパン休憩、登山組のお二人もここまでの様子。  ・・・なんとマスナス十度

P1440464

まだお昼前ですが今日は早々に下山します。
すでにトレースは消えていますがコースはだいぶん覚えてきました(笑)

P1440467

P1440470

P1440476


次はお天気に来るぞ~

2017年1月13日 (金)

雪だ・雪だ~ 雪山開きだ~

今シーズン最大の寒波・・・やっと若桜にも雪が降り始めました。

P1160977

昨日からスキー場の全リフトが稼働しているようです、ワクワクしますね~

ちょっと様子を見に氷ノ山へ・・・誰かに「子供だ~」って言われましたが、その通りです(笑)


ダムの手前・・・道路には圧雪、気温はマイナス2℃

P1160965
さすがに平日、ゲレンデは空いています。それ程の積雪は感じませんが50センチ程度のようです。

P1160970

P1160972

パトロール本部を覗いてみましたが、ご不在の様子、リフト乗り場の知人に尋ねてみましたが登山者はまだ見ていないとの事でした。週末は荒れそうですがリフト経由の登山届一番乗りができるかもしれません・・・当然、笹原は埋まっていないと思われますので、お勧めはしませんが(笑)

響きの森へも顔を出してご挨拶しておきました。

P1160974

小水力発電装置? ゲレンデ入り口近くにありました。

P1160969

やっと雪山開きとなりそうですね(笑)



2017年1月 8日 (日)

三連休は・・・

巷は三連休の方も多かったかな、でも天気は今一つですね。

私と言えば・・・ちょっとお出かけ、山歩きと言うほどのものではありませんが(笑)

いつもの山ですが・・・判るかな~

P1160941

駐車場から出発・・・あらあら、小雨。山頂は見えていますが・・・

P1160944

さて、登ります・・・うん~ 上の方に何やら・・・

P1160945
峠から山頂までラスト50m・・・目指すは標高1070m

P1160948

山頂真っ白、峠まで下ってもガス・ガス・ガス・・・雪もちらちら

P1160949

何しに行ったかってー  

P1160952

毎度毎度、同じ様な事ばかりしおりま~す。  それにしても雪が降りませんね~。


2017年1月 6日 (金)

さてさて、今年最初の山行は?

年が明けて既に六日・・・そろそろ山へ行かないの?

別段、体調不良でも何かあった訳ではありませんが、昨年末に雪の大山・氷ノ山に登ってしまい、既に雪山モード。積雪は更に減り・・・う〜ん・・・イマイチ気力が(笑)

ならば、全く雪のない南の山へ・・・天気も良さそうなので戸倉峠を越して・・・どこへ?
思い切って山陽側の数あるアルプスも考えましたが、やっぱり千m超の山に行きたい・・・という事で宍粟市一宮町の「黒尾山」宍粟50名山No24です。

Photo

スタートは下山コースも考えて「八幡神社」駐車場、横手の作業道を進んでいきます。

P1440288

途中、獣除けゲートを通り、本道目指して・・・

P1440290

本道合流、植林帯を奥へ奥へ、時折ショートカットしながら3コースの分岐ポイント

P1440307

途中にある三社にお参りもしたいので、右コースへ

P1440308

ここからは良い感じの風景、先ずは口滝

P1440310_2

不動尊・不動滝・・・奥のガレ場を登っていきます、いい感じ・・・

P1440320

斜面を削って登山道、良く整備されています。

P1440330

中央コースと合流し、尾根を直登

P1440337

虚空蔵尊

P1440341

本道を外れて岩壁に、行者尊(えんのぎょうじゃ)

P1440351

岩壁の上部は・・・

P1440353

そして、山頂

P1440360

P1440358

スタートから2時間半、林道歩きはやむなしですが、3コース分岐からは自然林・少々荒れた場所・見どころもあり、大満足のGOODなコースでした。

白い山が見えますが・・・?

P1440361

瀬戸内海でしょう

P1440365

お昼には少し早いので、もう少し先へ進みます。
ピストン嫌いの私ですから周回を試みるべく別尾根へ。ススキの裏に良い道。

P1440368

ちょっと行き過ぎ・・・バックして昼食。

P1440372

ここから下り尾根への鞍部まで・・・大変でした、雑木藪・イバラ藪・・・

やっと鞍部

P1440376

ここから方向転換、少し行くと・・・ワーォ、作業道かい。

P1440384_2

まあ、それ程の距離はありませんでした。
少々藪っぽい痩せ尾根、北側は自然林・・・シカ道を見つけてください。

P1440387

南側はアセビ等の低木帯、わずかにルートがあります・・・が、イバラが邪魔をします。

P1440388

どちらが良いかは好み次第 (笑)

893から750mくらいまでは自然林の良い尾根です。

P1440397

が、そこから先はイマイチ・・・576から山頂

P1440399

植林帯に倒木藪・・・たまりまへんな~

P1440405

どうにかこうにか神社裏の植林帯、獣除けに沿って朝のゲートへ

P1440416

2時間超かかりましたが無事に下山、お参りしておきました。

P1440418

1

下り尾根は別として(笑)  正月明けの一番・・・ 良い山行ができました。

 



2017年1月 1日 (日)

2017.1.1

P1400185

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ