« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

最後の最後は”氷ノ山”

山納はどこにしようか・・・考えている内に最終日、こうなれば氷ノ山しかないでしょ。
天気予報も良い感じ、ラッセル覚悟で向かってみました。
上部ゲレンデはまだ圧雪されていないようですから氷ノ越えへ、響きの森に駐車(キャンプ場へは除雪されていません)して歩きます。

想定外の曇り空

P1440193

キャンプ場からスノーシュー出動、先行はシカ君でしたが正規道合流点からはトレースがありました。

P1440203

植林帯の中は20〜30㎝くらい、トレースもありますから辛くなかったのですが、沢を越えてクマの看板を過ぎるとトレース消失? 積雪も40㎝くらいに増加・・・ラッセルです。

P1440208

赤倉の岩壁

P1440223

やっと氷ノ越え・・・兵庫側は明るいか?

P1440224

ダメでした、山頂は見えず。

P1440226

積雪は増え50㎝くらい・・・キレイです。

P1440237_2

ブナの原生林、笹もかなり倒れています。

P1440242

若桜側

P1440246

鉢伏山

P1440248

若桜スキー場、第二・三リフトは未稼働・・・いつになったら動くかな~

P1440249

ろうそく岩

P1440252

仙谷分岐とこしき岩・・・の上はガス

P1440257

凍り付くこしき岩

P1440258

巻き道は傾斜がきつくなってきました。

P1440261

こしき岩上部入り口から・・・

P1440266

ジグザグ道

P1440268

山頂で~す・・・何も見えませ〜ん。

P1440272

キャンプ場から三時間半かかりました。氷ノ越えまではそこそこでしたが、主尾根からのラッセルと邪魔な木の枝等でかなり疲れました。だめですね~

小屋で昼食準備中にお二人、下山中に四人さん、氷ノ越えの小屋に四・五人、これほどの方々にお会いするとは想定外でした。

下りは一時間半・・・氷ノ山あるあるです(笑)

P1440283


今年も無事に山納できました・・・感謝・感謝。

若干体力の衰えを感じますが富士山を初め充実の一年となりました、これも周りの方々のおかげと感謝します。
仕事もポチポチやっておりますし、来年は更に充実した一年となりますよう精進しましょう。

皆様良いお年をお迎えください。

2016年12月28日 (水)

うれしいお知らせ

ちょっと調べ事があり地理院のweb版地形図を見ていると・・・分かりますかね~ 

Photo

気が付かれた方には、拍手を差し上げます。

仙谷コース・三の丸コース・・・そして、二つの探勝路・・・夏場に調べたコースが反映されていました。さすが国土地理院さん、仕事が早い(笑)

と言うことは・・・

弁天山・三倉富士の登山ルート、遠見峠へのルート

1

鬼ケ城跡周辺のコース

2

若杉峠付近のコース 修正

3

来年度は遠見山周辺の登山コースを反映していただく予定です。


 

2016年12月25日 (日)

長靴で雪上ハイク

今年も残り一週間・・・今年最後の好天?  ちょっとお山へと登山口への林道を走りました。

が、思わぬ積雪、20㎝はあるか・・・幸い先行の轍があり上へ上へ。ところが標高1000mまで行ける予定が860mで先行車はUターン・・・

P1440062

いかに四駆と言えど無理、ここからは歩き・・・が、今日は登山道の泥沼化を予想して・長靴登山のつもりでした、従って長靴の雪上ハイク。

P1440064

P1440066
先行者は・・・シカ君

P1440100

登山口まで3キロ、半分ほど歩きましたがギブアップ。 路上で昼食。
このまま帰っても面白くありませんので近くの丘へ。

P1440122

素晴らしいロケーションでした。

P1440137

P1440148

P1440163

P1440164

スノーシューがあればもっと楽しかったかも・・・でも、想定外の景色に大満足の長靴ハイクでした。

ジグザグ歩きはシカ君・・・彼も雪上歩きを楽しんでいるようです。

P1440167

場所は書きませんが分かる方は分かるでしょう。若桜からはちょっと遠いですし、条件が揃わないと中々行かれないかも知れませんね。

2016年12月19日 (月)

アイゼン出動・・・大山

天気自体は昨日の方が良かったのですが、山友K君の久しぶりの休みに合わせ、大山へ行ってきました。
積雪量は氷ノ山より確実に多いはず、雪山フル装備で出発しました。

向かう大山に変な雲・・・剣ヶ峰付近だけ雲がない?

P1430790
南光河原の駐車場から出発、最初から雪上歩きです。

P1430795
三合目・・・天気は良さそう

P1430800

四合目でアイゼン装着

P1430802

五合目・・・なにやらガスっぽい

P1430807

六合目・・・三鈷峰が綺麗です、が・・・

P1430813

山頂方向は・・・

P1430823

P1430824

ガスの流れは速い

P1430830

八合目

P1430835

木道

P1430838

山頂到着するもガスの中・・・小屋で昼食

P1430842

昼食後・・・小屋にいても仕方がない、幸い気温は二度程度・・・外へ

P1430847

ねばっていると・・・

P1430852

晴れてくれました

P1430869

P1430872
満足・満足 ・・・私はこれで十分です。
初の雪大山に興奮気味か?中々動こうとしない山友に・・・帰るぞ~(笑)

振り返ると山頂はガスの中

P1430881

久しぶりのアイゼン、というか雪道に疲れ気味。  横手には・・・

P1430886

輝く 三鈷峰

P1430892

終始、圧雪ですが六合目上部の灌木は隠れておらず、厳冬期の大山はまだまだです。

次回は真っ白な姿を拝みに参りましょう。



2016年12月17日 (土)

氷ノ山スキー場開き

今年も雪のシーズンが始まりました。
私的には先日の雪踏み登山で既にシーズンインしていますが、正式には「スキー場開き」が終わらないと始まりません・・・何故って・・・リフトが動かないから(笑)
とは言っても近年、この日には動いていないですね~ ・・・今年はどうでしょう。

P1430767
残念ながら今年もリフトは動かない・・・。

P1430774

P1430771

今年もお世話になります・・・いやいや、お世話にはなりたくないですね。

P1430773

積雪は20㎝程度でしょうか・・・何とか早いうちに雪が降ってほしいものです。

P1430776

今日も2・3組の登山者がありましたが、明日は天気も良さそうですから多くの方々が登られる事でしょう。

仙谷・冬道は使えません、夏道はまだ識別できると思います。又車は「響きの森」まででキャンプ場へは除雪されていません。

2016年12月12日 (月)

雪を踏みたくて・・・氷ノ山

お天気に誘われて雪を踏みたくなった・・・

千m前後の山は白いものが見える、氷ノ山なら間違いないだろうと・・・今日は珍しく仙谷コース

P1430661

ゲレンデの準備の為だろうか、登山届のポストが撤収してあった、まあ・これからの時期にここから登る方はないかな?

谷筋からの大山

P1430669

積雪の為、足を置くポイントが分かりづらいが先行の方のトレースがあり助かった。

それにしても大山が美しい

P1430671

厳冬期を思わせる

P1430679

谷筋から離れ、休憩ポイントで

P1430682

もうひと頑張り

P1430687

しつこく・・・

P1430691

やっとここらも晴れてきた〜

P1430699

仙谷分かれ

P1430702

P1430706

こしき岩の木々が輝く

P1430712

・・・

P1430714

P1430719

P1430722

そして、山頂

P1430724

P1430728

時間も早くコーヒーのみで下山・・・外に出てみれば・・・奈良・大峰、四国・剣山・・・そして加賀・白山・・・のはず

P1430734

下山は氷ノ越えへ、笹が倒れていつもとは違う雰囲気

P1430744

主尾根部分の積雪は10〜20㎝、昨日のトレースは沢山ありましたが、気温も低いので綺麗な雪が踏めました。
今週末17日はスキー場開き・・・今年は雪に恵まれる事を祈りましょう。

2016年12月 9日 (金)

千ケ峰 周回後半

山頂はふきっさらし、風が強く・寒い・・・少し下ってから食事とする。

下りは三谷コース・・・けっこうキツイです

P1430595

樹林帯に入り、昼食。急ではあるがよく整備されています。

P1430597

直進・三谷コース・・・右折・岩座神コース

P1430599
ここからのコースは中々です ・・・笑

P1430600
振り返って木の根階段・・・美しい?

P1430601

植林帯が終わると、沢コース・・・このコースの見どころ

P1430607

P1430614

雄滝

P1430616

雌滝

P1430621

登山口に到着

P1430623

後半部コース図  このまま下って行っても帰れますが、山越えのコースを試みます。

1

ここからしばらくは舗装路歩き・・・風車が見えだしたら上部の作業道に乗り換えます。

P1430624

P1430630

作業道はまだ続いていますが・・・正面の自然林左手を鞍部めざして登ります。

P1430632

・・・と、その前に、右手奥に何やら気になるものが・・・人口物のようですが?

P1430634

P1430636

さて、登ります・・・大した距離ではありませんが、結構足にきています。

P1430639

鞍部からまたまた登り ふ~

P1430641

途中から大きめの白テープ・・・千ケ峰ロングコースと書かれていました。

P1430645

三角点453・・・なぜかピークよりも下手?  (振り返って)

P1430649

もう少し・・・駐車地が見えます

P1430652

最後は植林帯の作業道をショートカットしながら・・・下界に到着

P1430657



4

2

念願だった「千ケ峰」 市原コースはよく整備されており、ホントにハイキングコース。三谷コースの急斜面はやむを得ないも、沢部は素晴らしいと感じました。

笠形山への縦走は・・・どうでしょう、歩けるかもしれませんが、私には余裕がなくて歩くだけになってしまいそうですね。

他にも面白そうな山が多々ありそうです・・・又訪れることになるでしょう。

 

 

千ケ峰 周回

今年の目標の一つに千ケ峰〜笠形山縦走を予定していたのですが、仙人ハイク大会が中止になった為歩く事ができませんでした。ならば千ケ峰だけでも年内に歩いておこうと向かってみました。

千ケ峰周回は、神河町・多可町いずれからでも可能ですが今日は登りに歩ってみたかった尾根のある加美区市原から取り付きます。(この登り尾根は以前にやまあそさんが歩っておられたはずです)

Photo

右に延びる尾根を登り、中央の尾根を左へ・・・左奥のピークが千ケ峰

P1430513


取り付きポイントは・・・このお寺の裏・林道

P1430516

お寺の駐車場をお借りして、ちょっとご挨拶・・・このお寺は遠縁にあたり、同じ苗字です。
こちらにお邪魔するのは何年振りだったかな~・・・敷地を通って奥の林道へ、鹿除けゲートをくぐり・・・いざ登頂。  しばらくは植林帯の激登り・・・作業道をショートカットしています。

P1430520

三角点600・・・手前あたりからは自然林となり、点線と思われる旧道も・・・

P1430529

P1430524

はるか彼方に千ケ峰・・・いい天気です

P1430532

が、反対側は・・・?

P1430534

いい尾根です、巨石もあります。

P1430536

P739

P1430540

山で見かけることはあっても中々写真は撮らせてくれないんですが・・・貴重です。

P1430544

最上部林道へ後50m

P1430547

最上部林道・・・前方に千ケ峰、この林道を歩いて行けますが、さらに登ってP872へ

P1430549

町境尾根

P1430555

尾根がざっくり・・・登り返します

P1430560

市原峠駐車場

P1430563

振り返って

P1430571

P1430573

三角点847

P1430576

ここは登山道ではありません・・・遊歩道です・・・1000m

P1430578

500m

P1430582

200m

P1430586

到着・・・スタートから3時間ちょい

P1430588

風がつよい・・・展望・・・う〜ん。 雨が降りそう・・・

P1430589

直後に登って来られた神河町役場の方々に笠形山を教えていただきましたが・・・

P1430591

遥か彼方に霞んでいる・・・あんなとこまで行けるんかいな?


長くなりそうなんで・・・後半へ続く

2016年12月 3日 (土)

ホントに最後の「ご来光」

11/12に今年最後と称して登っていますが、100%保証(?)の天気予報と山頂積雪の情報と”ノリさん”に唆されて(違うか・笑)・・・登ってきました。

駐車場では満天の星空・・・間違いないでしょう。

Img_

積雪状況・・・ちょっと少ないか?

P1430420_2
いつもより明るいような?

P1430426_2
まさか、昇った・・・

P1430429_2

大丈夫でした

P1430432

さ〜て、今日はスッキリと昇ってくれるでしょう。

P1430434

はい、どうぞ

P1430437

P1430436

こういう日は一瞬で撮影終了・・・限界です。

P1430449

周辺もきれいですよ。

P1430454

大山もクッキリ・・・いつもより大きめにどうぞ

P1430455

いや~ 結構なご来光でした・・・満足・満足

P1430462

顔見知りのメンバーに県外からのお客様、そしてチビッ子ガイドと賑やかなご来光登山となりました。
また、来年お会いしましょう。


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ