« 秋の気配は?・・・氷ノ山 | トップページ | 登山ガイド研修 »

2016年10月15日 (土)

山ボーイ・里山に現る

絶好の山日和・・・どこかに行かねば。しかし、今夜から明日にかけて別予定もあり、無理はできない・・・近場でどこか?
若桜では思いつかず、市内に向かいました。    (長編になります)

10

おおちだに公園Pに駐車、歩道を奥へ。池の先を右折して山に入ります。

P1420077

小西谷へ向かう山道・・・歩く人はほとんどおられないようで、かなり荒れています。

左折すれば遊歩道ですが、山道を直進・・・先ずは二座を目指します。

P1420081

峠、右折して源太夫山へ

P1420083

踏み跡はありますが、雑木藪っぽい・・・ピークですが何もなし・展望もなし(笑)

P1420089

引き返して、植林帯の中・・・天神山・・・展望なし、三角点があります。

P1420091

峠には戻らず、そのまま尾根沿いに遊歩道へ

P1420097

ここからはご覧の通り、快適です。

P1420101

前方に舗装道路・・・おおちだに公園からの高速道路です。多くの方がランニング・ウォーキングしておられます。
私は道路は歩きたくないので、前方東屋の横手の土道へ直進

P1420102

道路を横切り直進・・・なにやら石碑が・・・

P1420108

山は神・登山する人みな素直・・・?

P1420109

しばらく進むと六角展望台

P1420111

久松山と市街地

P1420113

三つ目の目標 本陣山・太閤ケ平・・・目印は電波塔施設・立派な休憩舎もあります。

P1420124

山頂?・・・太閤ケ平

P1420123

少し戻って、次の目標 久松山・・・近そうですが・・・なかなか

P1420127

下り気味に進んでいくと・・・久松山分岐

P1420129

展望所から・・・

P1420133

じわじわと百m以上降下、何か所か分岐もありますが直進していきます。

P1420135

登り返してT字路

P1420139

城跡が感じられ始めました

P1420141

到着~

P1420142

天守閣からの展望・・・最高です。   左端には大山

P1420146

砂丘方向

P1420147

40分近く休んでしまいましたが、全く飽きない景色です。

ちょっと休みすぎました(笑)

今日の最終目標へ向かうべく分岐点まで戻ります。

 

今日の五座目は・・・摩尼山です

20

中国自然歩道ですから楽勝でしょう?

P1420156
休憩所・・・うらじろのき・・・ほとんど利用されていないようですね。

P1420157

射撃場の上を通り、案内板に従って進むが・・・どうも地図の道と違うような?

P1420163

点線道を探しながら進みますが???

前方に摩尼山・・・しかし、かなり降下してからの・・・登り。

P1420171

う~ん、このまま尾根沿いに進みたい。引き返して・・・直進したいが藪っぽいな~

P1420172

山ボーイの本領発揮? 突っ込みます(笑)
写真は省略します・・・同じような景色ばかり(雑木藪)・・・がんばって三角点313

P1420179

地図にある実線もなく、ふ~ぅ

尾根沿いに石仏、思わず拝む。

P1420182

摩尼寺・奥の院への分岐・・・ここを曲がっておけば、どんなに楽だったか・・・

P1420186

どうにか、摩尼山・山頂・・・・なんもない・ふ~ぅ

P1420189

ここからも迷走・・・下山道が見つからず、ウロウロ。やっと見つけて展望場所

歩って来ただろう尾根

P1420195

福部のらっきょう畑

P1420196

やっと下山・・・ふ~ぅ   左手石仏の下に通路があります、わかりずら~い

P1420199
いずれにしても、無事下山できました・・・合掌

P1420202

・・・後半部は地図とかなりの相違があるようです、要注意ですね。

00

距離的には15キロ程度、歩行時間は六時間くらいでしょうか。なかなか歩きごたえのあるコースです。

皆さんには、最初の二座はパスして遊歩道経由で本陣山~久松山ピストン~摩尼寺奥の院(摩尼山はパス)~摩尼寺の縦走コース。トレラン練習にもお勧め・・・但し、前半部は他の登山者に注意。
おおちだに公園~本陣山の舗装路は多くの方が利用されていますが、土道ルートは利用しておられる方は少ないようです・・・ぜひお試しあれ。

« 秋の気配は?・・・氷ノ山 | トップページ | 登山ガイド研修 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

え〜〜〜!凄いですね〜さすが!山ボーイ

いえいえ、二号さんだって余裕で歩けますよ。
日頃のトレーニングにどうですか。

ムリ(;´∀`)

そうですか・・・では、近場で「鷲峰山」
けっこう手強そうなトレーニングコースですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/67981532

この記事へのトラックバック一覧です: 山ボーイ・里山に現る:

« 秋の気配は?・・・氷ノ山 | トップページ | 登山ガイド研修 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ