« ピンクの”くわがた” | トップページ | ダメモトで御来光登山 »

2016年7月18日 (月)

いざ・・・富士山へ

山登りに興味が無い方でも一度は登ってみたい・・・富士山
もちろん私もですが、いずれその内に・・・が、いつもの遠征仲間に誘われて、ついに富士山へ

富士山登山口まで500キロ超、運転は若手にお任せで後ろでゴロゴロ。
想定外は、近畿あたりでの大渋滞・・・一人なら挫けてしまいますが、今日は三人ですから何とか切り抜け・・・

17:45 水ケ塚駐車場  標高1450m

P1390991

小雨模様、ガスで全く視界なし・・・おい・おい 大丈夫?。 ここでドライバー君は仮眠、私は車の中でウツラ・ウツラしていたのでお外でぼんやり。駐車場はかなりの混雑でした。
下山された方に様子を尋ねれば、上はピーカ゜ンとの事・・・ほんまかいや~?

19:40 ここから五合目までシャトルバスがありますが、我々はタクシーで移動。
20:00 五合目レストハウス、既に多くの登山者が休んでおられます。

P1390999

P1400009

聞いたとおりの好天、ここは標高2400mくらい、下界は雲の下。1時間程度 高度対応としました。

弾丸登山・・・我々の事です。皆さんは真似されないように(笑)・・・後々、痛い目に会いますよ。

P1400016

20:50 登山開始  意識していつもよりゆっくり歩きます。

P1400022

21:06 六合目  雲海荘    登山者は疎ら・・・

P1400023

上部方向

P1400024

21:55 新七合目  御来光荘  標高2780m

P1400030

眼下に雲海と登山者のヘッデン

P1400034

22:54  元祖七合目  山口山荘  標高3010m

P1400052

写真こそ撮っていませんが、山小屋付近・登山道には多くの行き倒れ(失礼)の如き登山者。我々も時間は十分なので岩ぐらに入り、一休みしています。

P1400058

P1400073

00:22 八合目 池田館  標高3250m

P1400076

下方は・・・登山者がどんどん増えていきます。

P1400079

1:05  九合目 萬年雪山荘  標高3460m  時間が早すぎます、このまま登れば寒い山頂で長時間御来光を待つことになります。小屋に入ってうどん休憩。

P1400084

 ガスが走っています

P1400090

2:45 九合五尺  胸突山荘  標高3550m

P1400092

3:29 山頂とうちゃこ~

P1400094

暗い広場に数百人?  日の出までまだ1時間以上あります。
気温は十度以下のはず、風があり体感は五度以下。着込んでうずくまり、その時を待ちますが少々頭が痛いような。

ここに居ては御来光が見えませんので移動、なかなかいい感じのようです。

P1400101

ガレ場の斜面に多くの登山者、その時を待つ。
おお~ 更にいい感じになってきました。

P1400112

皆さん同じ気持ちでしょう、下界・雲海もきれいです。

P1400113

本家・御来光・・・う~ん、どこで見ても同じ太陽なんですがね~

P1400148

P1400154

P1400185

皆さん堪能して元の広場へ移動

P1400186

こちらは剣が峰、白っぽいのは残雪です

P1400187

明るくなった山頂広場

P1400198

七合目あたりから足元が少々フラフラ? おそらく睡眠不足。さらに九合目あたりからは頭に違和感、これはおそらく高山病の初期症状。剣が峰・お鉢回りは止めておきました。

5:50 下山開始  登りの登山者も増えてきて、渋滞模様

P1400200

九合五尺から山頂方向

P1400205

七合目あたりから・・・左の小山は宝永山   頭痛は治りました(笑)

P1400209

六合目あたりから山頂方向

P1400212

10:25 無事、五合目に下山。

最後に水ケ塚駐車場から・・・やっぱり富士山は周りから見るのが一番きれい?

P1400216

このあと麓の温泉で仮眠、15時頃には鳥取へ。零時前に無事帰宅・・・やっぱり遠いです。

標高差1300m、登れ・登れの直登。弾丸もあって結構堪えましたが、そこは富士山・・・達成感は半端ないですね。御来光も拝め言う事なし!!!

私は最後まで後部座席でゴロゴロ、終始ドライバーしてくれたMさん、隣でドライバーをナビしてくれたKさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

最後に皆さん弾丸登山は控えましよう(笑)

002

Photo





« ピンクの”くわがた” | トップページ | ダメモトで御来光登山 »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

見事な御来光!
また、話を聞かせて下さい(^^)

ドライバーM氏も大変だっと思いますが、おっさんの弾丸もつらかった(笑)
次回は氷ノ山・・・分家の御来光にしときます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/66563993

この記事へのトラックバック一覧です: いざ・・・富士山へ:

« ピンクの”くわがた” | トップページ | ダメモトで御来光登山 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ