« 懐から”東山”へ | トップページ | ちょこっと花見のつもりが・・・ »

2016年4月 2日 (土)

春山一番は・・・藪扱き上等

今年度分の藪扱きノルマを達成してきました(笑)

今年は是非とも登りたかった・・・蒜山。三座縦走すると長距離のアルバイトが付いてきます、何とか周回できないか? 方法は一つ、鳥取側からの登頂です。しかし、ネット調べてもレポートは無く自分の足で調べるしか無し。

とりあえず考えたルートは・・・

2

何れも主尾根部分は笹薮、又急登な場所もありそうです。

天気予報は上々・・・大山

P1350702

が、蒜山方向は・・・ガス? 白い場所も見えます。

P1350703

林道に入り、どのルートからでも下山地となる三叉路・橋近くに駐車。
6:15 スタート

P1350704

林道を使い、標高を稼ぎます。6:37 地図にない一級林道から一本北側の尾根に取り付く

P1350708

まずまずの登り尾根

P1350713

7:00 標高630m、主尾根への尾根に乗る

P1350717

早々に笹が出ますが膝程度、茎も細いので問題なし。

P1350721

やっと終わった・・・波状攻撃

P1350725

影の場所は笹が濡れておりズボンがびっしょり・・・あの植林帯に入れば笹がなくなるか?

P1350727

7:45 P804付近・・・ほっと一息

P1350731

どこまで続くかこんな尾根

P1350736

大山がすっきり・・・山頂まで行ける保障がないので撮っておきましょう

P1350739

8:15 950m手前の急登

P1350743

20分かけて登ってみれば・・・

P1350748

1000mあたりからは残雪、ありがたく使わせてもらいました

P1350751

8:50 主尾根に到着。

P1350755

登山道北側には結構な残雪があり、道はぐじゅぐじゅ。

9:00 下蒜山山頂・・・ガスでまったく展望なし

P1350762

中蒜山へ向かいます、徐々に晴れてきましたが山頂は見えず

P1350772

乢部で20分ほど休憩して、登り返すと下蒜山の山頂が見えました

P1350785

塩釜分岐から避難小屋確認

P1350795

10:50 中蒜山山頂・・・奥に矢筈~甲? 大山は見えないのか~

P1350796

避難小屋には三人さん、お二人は上蒜山へ縦走中、もう一方は塩釜へ下山とか。ラーメンを食べながら暫く氷ノ山談義。
上蒜山までは1時間程度のようですが下山尾根の様子も全くわからない状態から今回はパス、11:35 ここからの下山としました。

方向的には登山道方向、残雪歩きとなります

P1350802

直ぐに分かれますが残雪は続きます・・・助かりました

P1350809

 段々と雪は少なくなり歩きづらい

P1350815

かき分け・踏んづけ、切れ間無く笹が続きます

P1350818

こんな感じ・・・ふぅ

P1350819

12:25 950mあたり  どこまで続くの~

P1350822

下蒜山方向

P1350823

振り返って  中蒜山

P1350824

13:10 800mあたりまで下り、やっと終了。前方植林帯からは結構な下り坂となります

P1350828

P1350834

14:10 なんとか無事下山

P1350841


1_2

Photo
全行程約八時間でしたが、三時間以上は笹の中でした。
今回のルートは、どなたにもお薦めするものではありませんが何かの参考になれば・・・
残した上蒜山はいずれ正規ルートで登りましょうか(笑)

« 懐から”東山”へ | トップページ | ちょこっと花見のつもりが・・・ »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

今晩は、山ボーイさん。
面白そうなルートだと早速、相棒がくいつきました。
体力がもてば来年挑戦してしてみたいともうしております。
私は関金温泉で待機…かも。

これからもルート取り参考にさせていただきます。

ふ・ふ・ふ・・・食いつきましたね(笑)

下蒜山への尾根は登り、下り、大丈夫でしょう。中蒜山からの尾根は兎に角、笹原の範囲が広すぎます・・・下りでさえも嫌になりました。救いは両尾根とも笹の背が目線以下な事と茎が細く柔らかい事、天児屋や河原・高山の笹ほどきつくないです。
来年と言わず今年、是非上蒜山1202からの尾根、主尾根直下の傾斜が不安でパスしてしまいましたのでお願いします。
  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/64777205

この記事へのトラックバック一覧です: 春山一番は・・・藪扱き上等:

« 懐から”東山”へ | トップページ | ちょこっと花見のつもりが・・・ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ