« 雪の赤谷山 | トップページ | 今年四度目の遠見山登山は・・・ »

2016年4月15日 (金)

あ~疲れた・・・三倉谷大周回

以前にも書きましたが、今年は三倉富士・弁天山・遠見山の周回コースの整備が進んでいます。三倉谷の大周回・・・私はいまだにに歩いておりませんが、昨年十二月にWindyさん「Windyの気まぐれ山歩」がほぼ同コースを約六時間であるっておられます。
どう考えてもこのタイムは無理・・・果たしてどれくらいで歩けるでしょう。

1

取り付きは元若桜小学校の裏山「八幡山」の端っこ。

7:20 体育館の裏から尾根(ここが末端)に取り付きます。

P1360050

この山は子供たちの為に道が縦横の走っていますが、基本上へ上へ行けば問題なし。

尾根を進めば東屋(古い為少々壊れ気味)

P1360058

第二東屋

P1360062

分岐も多いですが、上へ上へ

P1360067

五合目から急登になります

P1360071

九合目、城跡は電柵で囲まれているようです

P1360075

7:50 鬼ヶ城跡到着。天守方向には行かず右側を巻きます

P1360077

途中で下りコースが見えます・・・遠~いぞ~

P1360078

馬場の奥から本格的に登山となります(ここまで車でこられます)

P1360084

あまり歩かれていませんが、適度にマーキングテープがあります。

P567の先で尾根替わりします。

P1360087

9:00 三角点778(下りに通る場合は行き過ぎに注意)

P1360092

三倉富士直下は岩場となっています。登り時はまだ可能と思いますが、下りはかなり危険です。現在右手にトラバース用のルートができていました。こちらを利用ください。

P1360098

9:50 三倉富士山頂

P1360101

奥、直下に展望場所・・・今日登ってきたルートも確認できます。

P1360104

15分ほど休憩・整備し弁天山へ

11:00 弁天山  早いですが軽食休憩。  11:20三角点973へ向けて出発

P1360112

これから向かう遠見山方向

P1360113

ブナ林が終わると下り基調の広い場所、ここはどのルートを進んでもいいのですが一番楽なのは、くぼ地ルート・・・ここからは暫く植林帯となります

P1360116

11:45 三角点973

P1360118

町境ルートは急坂なため少し回り道

P1360119

途中から町境へ戻ります、変更ポイントに注意

P1360120

12:35 遠見峠に到着、しばしコーヒーブレイク

P1360122

13:00 出発  展望場所近くから遠見山

P1360123

13:35 120mを登り返して遠見山。 先日の整備で正面に扇ノ山

P1360126

反対側には弁天山、背後に東山~鳴滝山

P1360128

疲れてきました・・・又休憩(笑)

14:20 日田コースの分岐

P1360130

近くの三角点605

P1360131

ちょっとコースをはずれ寄り道、今日のコースがよく判ります。

P1360132

P1360133

14:55 町境分岐・反射板(Windyさんはここから左へ下山)

P1360136

15:20 無線施設、奥にもう一基あります

P1360140

 

三角点465は施設の足元。ここから方向変更

P1360142

15:35 左右の椿林を抜けると神社への下山コース分岐。判りにくいので案内板が付くと思います。

P1360146

曲がる前に50m程直進してください、展望あり

P1360147

手前の低いのが町境尾根、右手の尾根は扇ノ山からの溶岩尾根。先っちょに千石岩です。
引き返して神社へ下山、植林体の中に道・階段が作られていますがちょっと判りにくいので道に沿ってテープが必要でしょう。

15:55 若桜神社に下山 (余談ですが5/3は二年に一度の大祭があります)

P1360154

この階段下りがきつい・・・大祭当日は朝、ここを御輿三基が下り、夜には一気に登り帰ります。なかなかの迫力ですよ。

P1360156

16:05 無事駐車地に到着・・・疲れた~

3

結局、15キロ程ですが九時間近くかかってしまいました(笑)
言い訳になりますが、途中にマーキングテープの整備やじゃまな枝等の処理や・・・まあ、休みすぎですね。 こんなもんですよ。

さあ、一般の方がどれくらいで回れるか・・・? 是非チャレンジしてみてください。
基本尾根コース、マーキングもあるので迷う事は無いと思います。ちょっとハードなトレイルランの練習にも良いかもしれませんね。
もし、回られた方がありましたら是非教えてください・・・何も出ませんが(何か記念品を考えても良いかも知れませんね、相談しておきます)





« 雪の赤谷山 | トップページ | 今年四度目の遠見山登山は・・・ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

 一般人ですが 記念品をください(笑)

 私が歩いた時は寒々しかったですが 春の光の中を歩くのはいいですね
 イワカガミはもう少し先でしょうが 他の花は咲いていなかったですか?

いやいや、Windyさんは一般人ではありませんし、最後の若桜神社の写真がありませんので対象外です。仕方がないので、今度若桜に来られる時には弁天饅頭の一つでも準備させて頂きましょう(笑)

このコース、歩かれた方があるかも知れませんが記録が見当たりませんので、8時間30分をコースタイムとしておきます(笑)

タムシバ・ヤマザクラ共に終盤、イワカガミはまだまだ小さな蕾。三室山方面に行けばイワウチワが咲いていると思いますが、先日別の場所で見ましたので今年はパス。今後はシャクナゲ・ヤマシャク・ドウダンあたりの予定です。

2016年5月5日 体育館裏より7時45分登山開始、鬼ヶ城跡→三倉富士→弁天山(11時40分)→遠見山→若桜神社16時40分無事下山  藪こぎ大好きのS嬢がテープ印を地図とコンパスで確認して、景色を楽しみながらゆっくり歩きました。

Fuzikawa様 コメントありがとうございます。

早速の踏破、お疲れ様でした。どれほどの実力の方なのか
判りませんが、私とほぼ同タイムでしょうか? 新緑の若葉は
いかがだったでしょうか?
藪扱き大好きな山友もおられる様子、これからも若桜の
藪山をお楽しみください(笑)
又若桜の山を歩かれましたら感想・ご意見をお願いします。

(このコースには全く藪はありませんよ・・・念の為 補足)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/64995391

この記事へのトラックバック一覧です: あ~疲れた・・・三倉谷大周回:

« 雪の赤谷山 | トップページ | 今年四度目の遠見山登山は・・・ »