« 戻り・・・小寒波 | トップページ | 春山一番は・・・藪扱き上等 »

2016年3月27日 (日)

懐から”東山”へ

昨日、広留野から見た白い”東山” 雪山ではないでしょうが、気になって向かってみました。
コースは東山の懐・・・いまだ入ったことのない皆込谷、作業道をどこまで侵入できるかわかりません。

舗装の最終地点に駐車。結構入れました、まだ行けますが歩きましょう。(黄線部は作業道です)

Photo

点線からは外れますが進んでいくと・・・重機、工事中のようです。 右下の川を渡って別の作業道に乗り換え。

P1350581

最終部から植林帯を激上り、914へ向かいます、しばらく登るとブナ林

P1350597

914から方向を再検討。当初は北に水平移動してから山頂への尾根に100m激登り。もう一つは谷を越して、実線の作業道に乗り、そこから標高1200mに登る。

P1350601
直登は激坂、上部に笹の恐怖はあるもののきれいな自然林ですので・・・ここは直登を選択。

P1350608

振り返れば・・・氷ノ山

P1350613

尾根直下に少々笹はあるものの、何とか尾根に乗る。

P1350617

雪はほとんどなし、笹はありますが・・・徐々にきつくなってきます

P1350619

進入した皆込谷

P1350620

山頂方向・・・まだまだ

P1350624

北向き斜面には雪

P1350627

1250mを過ぎ、やっと笹薮から開放される。ここからは膝下の小笹

P1350631

前方のスギの木あたりで糸白見からの登山道に合流

P1350637

登山道の雪は最大でもこの程度

P1350641

山頂到着

P1350644

鳴滝山方向への入り口

P1350646

時間も早く、風もあるので1360mピークへ向かいます。鳴滝山方向の雪は・・・?

P1350648

弁天山~三倉富士・・・奥に市内・扇ノ山

P1350651

広留野から見えた”白”はこれだったかな?

P1350653

山頂に帰ると「みまさか山の会」の皆さん、これから鳴滝山? しばらくお話して私は大乢へ向け下山します。

P1350654

振り返って

P1350658

大乢到着・・・流石に1100m、林道はもうしばらくは通行不可能でしょう。

P1350662

スギのふる里公園を過ぎ、次の広場の奥が下山尾根への入り口

P1350666

ちょっとややこしい場所。 いざ直線尾根をまっしぐら

P1350673

なかなか良い尾根ですが、激坂もあります

P1350682

着いた先には新設中の作業道

P1350690

下りてみれば、下方に重機

P1350693

ショートカットして作業道、後は駐車地へ・・・ではなく、点線の道を探してみましたがよく判らず。新旧作業道がかなりあります。

1


一度入ってみたかった皆込谷を経由してみました。作業道が細かくできているようですが、いずれ沢部を詰めてみたい、東山直下は全域笹薮で直登は困難ですが(笑)

« 戻り・・・小寒波 | トップページ | 春山一番は・・・藪扱き上等 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/64674023

この記事へのトラックバック一覧です: 懐から”東山”へ:

« 戻り・・・小寒波 | トップページ | 春山一番は・・・藪扱き上等 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ