« ”扇ノ山”を独り占め | トップページ | 春山を気持ちよく・・・のはずが?  後半 »

2016年3月12日 (土)

春山を気持ちよく・・・のはずが?

例年四月に町外の山を気持ちよく縦走していますが、今年は雪も少なく、すでに扇ノ山も歩ってしまいましたので一ケ月以上早いですが春山歩きの計画を急遽実行。

戸倉峠の温度計はなんと・マイナス三度、トンネルを抜けると路面には積雪・・・春山は大丈夫?

行き先は暁晴山、麓まで車で行け登山の対象としては・・・? ですが、周辺は自然林でロングコースも歩けそう、又日頃氷ノ山の山頂から兵庫側の山名がほとんど判らない事からキーになりそうな”暁晴山”・・・アンテナ群を確認しておきたいと思いました。

002

ホントは坂の辻峠からを考えてみましたが、下山後の上り舗道を考えホテルラクシアへの道の途中から中坪峠へ。暁晴山の先までは宍粟市と神河町の境を歩く事になります。(スタート時GPSが衛星を拾えずちょっと狂っています)

スタート 8:26

P1340982

峠への点線は辛うじて判別できました

P1340987

P1340990

峠に近くなると鹿除けネット

P1340994

中坪峠 9:00

P1340997

予想外の道路・・・石仏らしきものはありませんでしたが、こんなプレートが。コースがあるのでしょうか?

P1350001

横手を道路が走っていますが、自然林帯を登っていくと三角点917  9:13

P1350009

何も考えず進むと正面にススキヶ原、ネットで通せんぼ

P1350015

左手の樹林帯へコース変更しておくべきでした。何とかネツトを逃れるとP1015手前に何やら盛り土・土塁? ずっ~と続いています。

P1350020

9:43 P1015から暁晴山方向と夜鷹山方向

P1350024

P1350026

電波塔への支線道路

P1350033

少々あせびが邪魔しますが特には問題なし(私見)

P1350037

暁晴山に到着  10:15

P1350047

周りの木々やすすきは樹氷・・・春山のはずが・・・

P1350065

P1350066

P1350067

氷ノ山・・・山頂は雲

P1350057

風は弱く、日差しもある事からあまり寒くは有りません。汗もかかずちょうどいい感じ。暫く休憩し先へ進みます。
歩道を少し下るとススキの中へ分岐、山笑登山口・・・?

P1350072

振り返って山頂

P1350075

ここらも全く問題なしですが・・・すべりそうです

P1350077

コースに沿って下って行くと林道へ、振り返ってみると50名山の登山口。ここはぎりぎり宍粟市

P1350080

11:00  山笑の意味が判りました。林道開通記念の石碑・・・でもなんで山笑?

P1350084

長くなりそうなので・・・後半へ続く・・・

« ”扇ノ山”を独り占め | トップページ | 春山を気持ちよく・・・のはずが?  後半 »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/64417537

この記事へのトラックバック一覧です: 春山を気持ちよく・・・のはずが?:

« ”扇ノ山”を独り占め | トップページ | 春山を気持ちよく・・・のはずが?  後半 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ