« 春山を気持ちよく・・・のはずが? | トップページ | ”遠見山” 新リーフレット完成 »

2016年3月12日 (土)

春山を気持ちよく・・・のはずが?  後半

今日のコース図

002_2

さて、山笑の意味も判ったところで境尾根に戻ります。正面の支尾根に取り付きますがあせびと潅木の藪・・・なんとかがんばり主尾根の手前。右手の白い部分は土塁、そこらじゅうにあります・・・何のための物なのでしょう?

P1350095

主尾根は歩きやすくなりますが、やっぱり樹氷

P1350104

P1054 11:37

P1350108

ここで宍粟市境から完全に神河町へ  一旦 下って・・・

P1350113

上り返して、三角点の手前で山頂方向、少々雲が出始めました

P1350118

12:05 三角点1037  ここで昼食タイム

P1350119

さて、ここから後半戦。植林帯が主体となりコースの状態もよく判りません。
案の定、結構苦労しました(笑) 少々ハショッテ夜鷹山への登山口  12:55

P1350127

植林帯をのぼれ・のぼれ  鹿除けネツトを何回くぐった?

P1350129

13:18 夜鷹山  

P1350134

櫓の上から

P1350138

アップで氷ノ山山頂

P1350142

太田ダム

P1350139

きれいです・・・どこでしょう?

P1350146

暁晴山

P1350147

尾根沿いに929を目指します。植林主体の尾根ですが特に問題なし。
13:47  929手前の林道に到着

P1350153

ここでコースを再検討・・・この先からは激下りになりますので東側の谷を下り、破線作業道を使って512を目指すことにします。

谷部には間伐の切り倒しが多く、ここでもかなり苦労しました。そして・・・水路・・・予定より幅が広く飛び越せそうにありません・・・困った・・・案の定、片足ドボン、幸い浅かった事とスパッツで水の浸入は無し

P1350157

更に下って破線の作業道を探します

P1350162

が・・・どうにも見つかりません、甘かった・・・なぜか当然あるものと思っていました(反省)
何とか痕跡を発見しましたが、果たして最後までちゃんと有るか疑問です。

P1350164

踏跡は谷部へ下っていますが、ここはあえて727への尾根コースを選択

727を14:35

最終部で激下りはありましたが無事に下山、前方に簡易水道施設

P1350169

後は作業道を下って 14:54 舗装道路到着

P1350175

途中少しショートカットして駐車地に15:35到着。

001


思わぬ白いものにびっくりでしたが前半部は快適、後半部はなかなかスリリングな周回が楽しめました。
もう少し暖かくなったら改めて春山を歩く事にしましょう。

« 春山を気持ちよく・・・のはずが? | トップページ | ”遠見山” 新リーフレット完成 »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

2009年12月に太田池付近を歩いていますが水路もあまり深くなかったような・・・?
とにかく長距離お疲れ様でした。

土塁は戦前ここが軍馬の放牧場だったようで馬が逃げないように造ったと云われてます。
峰山高原から砥峰高原付近のいたるところにあります。

以下以前歩いた時の「山あそさん」のレポです。

http://www42.tok2.com/home/yamaaso/2009/oota.html

まさか前日に歩いておられようとは・・・知っていたらおそらく行っていないでしょうね(笑)

いつもの事ながら行き当たりばったりで、少々アクシデントもありますが楽しいものです。最近はグーグルアースで樹林(針葉樹か広葉樹か)が判りますから助かります。

改めて春山歩きを楽しみたいと思ってますが、どこかいい所はありませんかね~?
千m程度の展望のある尾根縦走主体で10~15キロくらいの周回コース・・・贅沢か(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/64418518

この記事へのトラックバック一覧です: 春山を気持ちよく・・・のはずが?  後半:

« 春山を気持ちよく・・・のはずが? | トップページ | ”遠見山” 新リーフレット完成 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ