« ラッセル訓練&雪上ハイク | トップページ | 寒波後の”氷ノ山”は? »

2016年1月22日 (金)

やっと・・・氷ノ山

今年に入り雪が少ない為、いまだに氷ノ山に登っておりません。
今週末には何とかと思っていましたが天候不良の様子ですので本日実行。

第一リフトしか動いていませんので”響きの森”から久しぶりに本道をスタート。

P1330456

もちろんノートレース、沈み込みは10㎝程度ですし、植林帯の中は夏道も判別できました。
しかし、川を渡り自然林帯に入ると雪の斜面、少々リスキーな場所もあります。

P1330462

休憩ポイントを過ぎ、木原八丁あたりで雪を掘ってみると1m以上・・・唖然

氷ノ越えへ最終コーナー   大分笹は埋まっていますが冬コースはまだ厳しそうです。

P1330471

氷ノ越え非難小屋

P1330474

ここまで1:50かかってしまいました・・・大したラツセルではなかったのですが?

尾根筋はかなり笹が埋まっていました、試しに歩いてみましたら・・・腰まで埋まる。笹の下部が空洞になっていたようです。基本的には登山道を外さないように!!!

P1330487

ブナ林は良い感じですが、低い枝が邪魔する場所も多々あります。

仙谷分かれ

P1330512

ここからこしき岩手前まで結構難所となっています。

こしき岩

P1330517_2

巻き道は確認できますがかなりの斜面・・・要注意

P1330523

無事に抜けました、積雪期は右斜面を直登できますが、今日はパス・笹トラップがありそう。

P1330526

ここからはジグザグ道、五回コーナーを曲がれば非難小屋が見えます。一つ曲がって二つ目の角、こしき岩への出入り口から・・・

P1330530

ここからは傾斜が緩そうなので山頂へ直登をこころみました。

P1330543

無事登頂したものの、なんと3:45かかってしまいました。更には小屋のドアが開きません。凍結の為と思いますが全くの想定外、仕方なく東屋へ退避、幸い風はほとんどなく遭難を免れる・・・笑

昼食後、三のを丸へ向かいます。笹は結構埋まっていますがトラップが仕掛けられていますので登山道を進むこと!!!

P1330550

P1330570

が、流石に道が判りにくい場所があり何箇所か外しました。

モンスター化も進んでいます。

P1330576

P1330583

三の丸直下P1330601

三の丸、薄日があり綺麗でした。

P1330608

三の丸非難小屋・・・ここのドアも開きませんでした。 

P1330611

薄日があり幻想的

P1330620

P1330626
三の丸東屋

P1330632

P1330636_2

東屋の先でスキーのトレース、谷には降りずピストンの様子。

下山尾根も問題なくリフトトップ

P1330656

ここで先ほどのスキーヤーに遭遇、わさび谷への降下予定だったようですが状態を見て止めたとの事でした・・・賢明です。

ゲレンデはアイスバーンになっておらず無事に下れました。

P1330662

第二リフトトップ・・・青空。 ここからは圧雪してあり問題なし、響きの森までテクテク。

約7時間の行程、ラッセルは終始10㎝程度(登山道であれば)。今日はほぼ判別できましたが週末の雪でどうなるかわかりません、笹は埋まるかもしれませんが締まってはいないと思われます。又両非難小屋のドアが開かなかった事も気になります。
週末登山予定の方はご注意ください。
尚、明日には第二・第三リフトが可動の予定と聞きましたが、天候の影響がありますので事前確認ください。

さて、私は来週後半、天気が良ければ逆コースをリフトを使って登りましょうか・・・笑




 


« ラッセル訓練&雪上ハイク | トップページ | 寒波後の”氷ノ山”は? »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
無事で何より。
山頂の小屋のドアが開かないのはビックリ、というかマズイですね。

そうそう、なんだかデカイ寒波が来るようで。

雪が降るまでは・・と、我慢してました(笑)
快適な雪原歩きまでにはもう少しかかりそうですが待ちどうしいですね。

案外、里雪かもしれません・・・ご注意を。

貴重な情報ありがとうございます。
しかし、扉が開かないのは恐ろしいですね…。

避難小屋の意味が無い気がします。

トラさん こんにちは

昼過ぎまではまさかの好天でしたが、現在は吹雪いています・・・明日は
家でじっとしていましょう。

避難小屋の件、ライターでドアノブを温めてみればよかったかも知れませんね
まさか今日・明日登られる方は無いと思いますが・・・確かに心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/63590890

この記事へのトラックバック一覧です: やっと・・・氷ノ山:

« ラッセル訓練&雪上ハイク | トップページ | 寒波後の”氷ノ山”は? »