« 祝・新店舗 開業 ”弁天まんじゅう本舗” | トップページ | ダルガ峰から県境尾根へ・・・プラスα »

2015年12月 7日 (月)

そうだ、獄山へ繋ごう

ある方のブログを見ていて、扇ノ山から獄山(ダケダン)までの尾根歩きがもう少しなのを思い出し、大したことも無いだろうとお天気にも誘われて向かってみました。

2

目標地点の獄山

P1320191

取り付きは細見谷・浄水施設の上、ふる里の森へ五kの場所

P1320194

僅かに残る点線の踏み跡をたどり登っていきます(地図に無い作業道を越える)

P1320198

踏み跡は明確

P1320204

植林帯の中に炭焼き小屋?・・・このあたりから踏み跡をロスト

P1320207

再び自然林へ

P1320210

しかし、高度が上がるにつれて・・・笹・・・腰の辺りまで

P1320222

安心してください・・・こんな場所もあります

P1320225

よく見ると・・・薄い場所、植林帯との境目・・・笹は薄くなっています

P1320226

出発から二時間掛かり主尾根に到着、四月に踏んだ三角点1035へ向かいます 

P1320231

1035手前から市内

P1320235

三角点1035 ワサビ谷

P1320236

ここでUターンすればよかったのですが何を勘違いしたのか1034まで行ってしまいました。   良い尾根です

P1320238

引き返して980を踏み、笹原の中に下山尾根を探します・・・笹原です。それでも前方に目指す獄山が見えます。

P1320254

笹原の大海

P1320260

標高640、本日の主尾根最低地点・・・点線の痕跡はありませんでした。ここから登り返しです。

P1320264

ご覧のとおり笹が付きまといますが、何とか薄いところを探し進んでいきます

P1320271

それでも段々と獄山が近づくのが救い

P1320275

738を過ぎ登り返しの標高750mくらいからは徐々に笹が濃くなり、山頂まで残り距離500mあたりからは・・・

P1320286

P1320287

そういえば前回、初冬にここを訪れていますがその時も笹に悩まされたことを思い出しました。
それでも何とか山頂へ。三角点1035から三時間、結構疲れました。

P1320296

一番奥に扇ノ山、手前が歩いた尾根・・・三年前は・・・

P1090813

綺麗になっています。又反対側からの登山ルートは笹が刈られているとも聞いています。

さて、下山ルートは少しでも駐車地の近くに下りたいので、やむなく途中までピストンします。標高700mまで戻り、植林帯を一気に降下

P1320298

林道へ降ります

P1320302

林道を少し戻り、植林帯から点線の作業道へ

P1320309

旧横地集落跡を抜けて・・・

P1320317

点線をたどるが途中でロストしながら、ふる里の森への林道に無事・下山

P1320323

出発から八時間・・・駐車地の到着・・・疲れた~

Photo

1

思わぬ苦戦でした、今日は笹との格闘? 藪扱きという程ではなかったのですが終始まとわり付かれた感じ。更に途中からはダニが気になりだし、下山時は下だけ雨具を着用。
まあ、こんなこともあります。いずれにしても、これで扇ノ山から北山上部までの主尾根が繋がりました。

« 祝・新店舗 開業 ”弁天まんじゅう本舗” | トップページ | ダルガ峰から県境尾根へ・・・プラスα »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/62861604

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、獄山へ繋ごう:

« 祝・新店舗 開業 ”弁天まんじゅう本舗” | トップページ | ダルガ峰から県境尾根へ・・・プラスα »