« 扇ノ山ガイド | トップページ | 氷ノ山 騒動記 »

2015年11月11日 (水)

宍粟の山 二座縦走・周回

若桜は紅葉が進み、800m以下まで下がってきました。週末の天気も不順予想、今のうちに多少長めのコースを歩いておきたい・・・
久しぶりに宍粟の山、複数座を歩けるコースを考えてみました。思いついたのは植松山・荒尾山・大甲山の三座を回る周回コース、取り付きは正規ルートの裏側、波賀の道の駅をスタート地点とするもの。
最初に書いておきますが植松山は途中断念しました、また今日のレポートは少々長めとなります。

前半部

Photo

8:30 道の駅に駐車し国道を南下、取り付きは植林帯となります。少々キツイですががんばり処

P1310520

三角点736までは植林の混ざる結構な登りとなります

P1310531

9:40 三角点736 点名 不動口 の切り開き

P1310536

ここからはフラットな広い尾根

P1310543

テレビのアンテナ群、ここまでに二ヶ所に古い共同アンテナがありました

P1310549

800m辺りから広く・綺麗な尾根となります

P1310557

P1310563

10:32 P903 ここからは雑木藪っぽくなり手間取る。P988までに45分もかかってしまった。
11:15 P988 から荒尾山方向

P1310578

1000mを越えるとブナが増え、良い感じとなる

P1310591

同時に周辺の展望が開けてきた、残念ながら南側の山は判らない(笑)

P1310594

12:07 荒尾山への下山口

P1310598

ここからの尾根はすばらしい

P1310604

P1310615

P1310621

12:22 植松山は見えるが既に12時を過ぎている・・・30分で行けたとしても下山コースを考えると、ここでの1時間はきびしいと判断、残念だが又の機会とした。

P1310625

待ってろ植松山、次は必ず行くぞ~

P1310626

後半部

1

12:40 先ほどの下山口を降下

P1310633

この尾根も良かった。途中の岩場で昼食タイム

P1310640

13:20 再スタート 下山ルートがちょっと判りにくいので要注意

Nの木  

P1310646

鞍部から振り返る

P1310651

13:45 三角点1078 点名 岩野辺

P1310661

13:48 荒尾山  この山にはどうしても来たかった・・どうしてかって・・私の誕生日山だから(笑)

P1310668

大甲山へ  良い尾根が続きます

P1310676

P1310681
14:18 大甲山  三角点1032 点名 斉木  

P1310684

展望は良いのですが山名が判りません

P1310688

少し戻って下り尾根 少々広いが植林と自然林の境目をくだる

P1310693

この尾根も良いですよ~

 

P1310698_2

P1310702
14:50 P871 正規コースから分かれる

P1310706_2

ここまで下るとまだ葉っぱが残っており、まだまだ楽しめる

P1310718
15:25 三角点694 点名 飯見

P1310726

眼下に林道が見えてきた。尾根は切断されて下れない為手前のこの斜面を下る

P1310729

15:40 林道に下山   眼下に波賀の町並み

P1310735

さて、この林道を歩けば国道に出られるが・・・

P1310736

ここの隙間からこの尾根をそのまま下山する事に・・・

ここからの尾根はお薦めいたしません! 急斜面の上、岩場が多く少々危険です。

それでも何とか国道際まで下山しましたが、ネットでふさがれどうしましょ?

P1310748

16:25 やっと思いで可動のドアを見つけ国道に到着、ここから道の駅まで二キロ
16:50 道の駅到着

植松山へは向かえませんでしたが、向かっていれば下山尾根で暗くなっていたと思われます。それよりもP1171周辺の尾根、そこから二座・下山尾根いずれも素晴しく、大満足の山行となりました。
次回の植松山へは正規ルートを使っての周回を愉しみたいと思います。

2

« 扇ノ山ガイド | トップページ | 氷ノ山 騒動記 »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

祝完登、おつかれさまでした(^_^)v
山ボーイさんの足なら(次回の)植松山は是非「カンカケ越え」から登って欲しい!

次回の植松山は正規ルートから・・・と書いたものの、確かにカンカケ越えからのルートも面白そうと地図をにらんでおりました。
ベストは三室山から一気に植松山までの大縦走・・・なんですがそんな事は無理
竹呂山を絡めるか・・・微妙な距離・・・などと考えている時間が一番楽しいですね。

南阿蘇村のオヤマです!
綺麗な山ですね!
また必ず伺います(^^)

オヤマさん こんばんわ
先日はお疲れ様でした。

是非とも雪の氷ノ山・大山をご案内したいですね~
待っておりますよ、その折はご連絡ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/62470163

この記事へのトラックバック一覧です: 宍粟の山 二座縦走・周回:

« 扇ノ山ガイド | トップページ | 氷ノ山 騒動記 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ