« 紅葉の氷ノ山 | トップページ | 黄葉の鳴滝山~東山縦走 »

2015年10月12日 (月)

遠見山周回コースの調査 最終回

遠見山の正規登山コースの他に町境尾根を使っての周回コース(下山ルート)がないか調査してきました、今回が最終回となります。

111_2

今日は赤線を歩って(下山)みました。ちなみに黒線が正規のコース、青線が町境尾根、緑線は舗装の林道、オレンジ線が先日歩いた414の尾根です。

最初に少し説明、青線の町境は自然林のきれいな尾根です、若桜神社の上まで続いておりなかなか良い尾根です。

P1300861

刈り開かれた三角点605

P1300864

町境尾根

P1300866

赤線、降下ポイント

P1300869

すぐに良い感じの広い尾根

P1300870

P1300873

下るに連れて松・低い雑木が増えてきます

P1300877

尾根の最終ポイント・・・堰堤、眼下には苔むした作業道です

P1300879

結論、全域自然林ですが、後半は低い雑木があり少し歩きにくい(少し整備されれば問題ないが)・・・先日の414の尾根の方がグッド(先日レポートしていますが、広い尾根・全く案内、テープ類はありません、注意)。
ちなみに、日田の林道取り付き(けもの除けゲートあり)から尾根の下山ポイントまで約2キロ。林道取り付きから中島登山口まで約1キロあります。

町境・若桜尾根(青線)についてちょっと説明

222_2

若桜側からは黒線の正規ルートを使っての縦走コースができます。ただし、丸印の若桜神社から尾根へのルートが明確・確定ではありません・・・現在、整備の予定。

更に、弁天山方向へ

333

黒線は整備済み、青線が既存の弁天山~三倉富士正規ルートのバリルート。
赤丸印・・・町境ですが、線に沿って歩くには厳しい場所。一旦別尾根にトラバースする方が楽です。又三倉富士から若桜城跡へのルートも判りにくい場所や激坂もあります。青線上にはテープナビ等ありませんのて゛注意が必要です。

最後、旧若桜小学校のグランドまで歩けば三倉谷大周回となります。黒線は舗装林道です。

444

ちなみに、私はまだ歩けていません(笑)   どなたか歩ってみませんか。

追伸、今日も探し物(遠見山懐にある洞窟)は見つからず、ギブアップです・・・地元の方にもう一度教えてもらいましょう。

« 紅葉の氷ノ山 | トップページ | 黄葉の鳴滝山~東山縦走 »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/62016218

この記事へのトラックバック一覧です: 遠見山周回コースの調査 最終回:

« 紅葉の氷ノ山 | トップページ | 黄葉の鳴滝山~東山縦走 »