« 北アルプスへ足跡 | トップページ | お知らせ »

2015年9月26日 (土)

遠見山周回コースの調査

先月、日田側からの尾根を使い遠見山に登っていますが、他の尾根も良さそうでしたので歩ってみました。

気になっていた黒線ルート(414の尾根)はお薦めできます。登り・下り共に使えますが、基本的には下りかな?

Photo

特に丸印は自然林の広い・広い場所でした

P1300656

P1300659

広すぎて方向に注意が必要です。
その先、少しだけ植林帯がありますが、直ぐに自然林の痩せ尾根。

P1300664

414からは遠見山方向も見え・・・先端では嶽獄や六郎谷方向、下は作業道です。 斜面の縁を下ります。

P1300669

P1300671

ここからは日田集落まで作業道を下れます。

山頂から町境尾根、三角点605手前から降下・・・周回コースに使えると思います。
次回は灰色線の尾根を歩いてみましょうか。

探し物は今回も見つけられませんでした・・・その代わりに見つけたのが・・・

P2_1

P2_2

判りますかね~  おそらく ”隠し田” 極狭い水田の跡だと思います。又地元の方に確認してみます。

« 北アルプスへ足跡 | トップページ | お知らせ »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

毎度ご苦労様です。
隠し田!こんな奥まで作りに来ていたんですね。
当時の役人にもば無いように・・。
ロマンですw

隠し田・・・100%の確証がある訳ではないですが、作りからすると間違い
ないものと思いました。
ここは標高450m、若桜でもつく米・落折・渕見等にもあったと聞きます
いずれも標高600m超の場所、昔の人は苦労しておられますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/61780770

この記事へのトラックバック一覧です: 遠見山周回コースの調査:

« 北アルプスへ足跡 | トップページ | お知らせ »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ