« 「山の日」制定記念 ボランティア作業 | トップページ | 氷ノ山ご来光を独り占め »

2015年7月 4日 (土)

芦津峠を越えてみた・・・ら。

吉川からの三つの峠・・・江浪峠、若杉峠、芦津峠。前の二つは無積雪期にも歩っていますが芦津峠は雪の時期しか歩っていません。
今日の目的は・・・①峠の石仏・・・若桜側にはなさそうですが、智頭側には?、無いとしてもどんな感じなのか? ②沖ノ山森林軌道の遺構は? 下部林道あたりにはあるようですが、最深部に残っているのか?・・・もう一つ目的がありますが、それは後ほど(笑)・・・ちょっと長くなります。

前半部のルート図・・・帰りのコースとどう繋がるか?

1

沖ノ山林道入り口

P1160515

峠までほぼ全域が植林帯・・・面白くないが自然歩道でもあり、急登もなく歩きやすい

P1160518

峠は智頭との町境

P1160525

下り方向・・・踏み跡すらありません

P1160532

小さな小川に沿って下っていきます、後半部になり踏み跡か?周辺には作業道が多数

P1160541

実線の林道に到着

P1160546

ここからは、一旦下り点線との分岐点へ向かいます。途中に巨大な切り株

P1160549

ところが、分岐点には作業中の重機やトラック。会いたくないので手前をショートカットしかけたら・・・作業員さんに見つかり、点線方向は作業中なので危険です・・・仕方なく引き返し、尾根に登り点線への下り口を探します。
作業中のポイントより奥へ降下すると直ぐに前方に石積み発見(旗の位置)

P1160558

上がってみれば・・・ピンポ~ン

P1160559

振り返ると・・・その先は作業道

P1160560
点線部は軌道跡でした。沢川と違いほぼ平坦で広い為鉄橋等大掛かりな遺構はありませんでした。

P1160566

P1160571

巨木の下に線路の残骸(旗の位置)

P1160572

この先は広場になり痕跡ロスト。実線林道に上がると・・・

P1160576

ここからは林道を使い、別の点線へ向かいます。林道終点部から点線へ激下ってみました。

P1160583

最初こそ石積みがありましたが、軌道の痕跡は全く見つかりません。小川に沿って奥へ奥へ・・・点線最終部

P1160589

さて、ここからは次の目的地へ
今日の山行の最後の目的・・・三町分岐点から沖ノ山への尾根の調査。積雪時しか向かえない山・沖ノ山・激笹薮はどの程度なのか?

後半部コース図

2

という事で三角点1196へ向けて尾根に登り変えます。
前方が明るくなって・・・

P1160591

羊歯と小笹の広場

P1160592

前方には後山? 展望はイマイチ

P1160594

何とか歩けそうです。1196へ向かう予定でしたが、少し沖ノ山方向に歩いてみると前方に道が見えました。

P1160598

そういえば、沖ノ山には私設の林道があった・・・思い出しました。ちょっと行ってみることに

P1160599

何と舗装道、確か山頂付近まで行っているはず。予定外ですが少し進んでみることにしました。

P1160604

周りは良い感じの自然林・・・ハイキングコース。良い調子で記念碑広場、ここで昼食。

P1160608

このまま進み、沖ノ山まで行ってしまうか・・・調子に乗って進みかけましたが、舗装道を使って無積雪期・沖ノ山登頂・・・なんてどうなの? 私らしくありません!!!

P1160611

撤退を決めました・・・きっと藪扱きしてでも又くるぞ~ 待ってろ沖ノ山。

P1160615
引き返して、三角点1196へ   笹は薄く、問題なし

P1160619

三角点はスギ林の中

P1160629

ここには沖ノ山写真の定番ポイント・・・ご存知ですよね~

P1160626

開けた場所は笹薮、うるさければ林の中へ・・・何とかなるレベル

P1160635

P1160637

きれいな場所もあります

P1160652

一番きつかったのはラスト100mあたり

P1160654

そして、三町分岐点

P1160656

出口

P1160657

ピストンは嫌なので若杉峠へ    今日はくらますしか見えません

P1160665

そして、若杉峠・・・

P1160668

・・・これより鳥取県、人家遠し・×・・・誰が・何の為に・・・悪意が感じられます(笑)

少々荒れた道、初心者にはチョツトきびしいか?

P1160672
沖ノ山林道に到着、駐車地は直ぐ近くです。

全体図
Photo
3
目的 ①  峠道には残念ながら痕跡なし
目的 ②  軌道跡は発見、別の点線も歩いてみたい
目的 ③  沖ノ山へのルート、藪はあるものの通行可能(私見です)。但し、通して歩くには距離があります。はたして長時間耐えれるか?

半月ぶりの山行、私的にはなかなか面白かったです。



« 「山の日」制定記念 ボランティア作業 | トップページ | 氷ノ山ご来光を独り占め »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

山ボーイさん

ルートを拝見しましたが縦横無尽の山歩きですね! それも無雪期には沖ノ山界隈から三町境までは登山道もないのに!
今日、私も若杉峠の東屋に昼頃居ました。ニヤミスですね!
コースは軟弱な峰越峠→←若杉峠のピストンです。(*^-^)

山ボーイさんの1/4も歩いていません。

日野さん おはようございます。
若杉の東屋には2時頃だったでしょうか
原生林も含めどなたにも会いませんでした。

距離こそ14キロですが、ほぼフラットな行程
私が行く場所はほぼ道は無いところ、こんなもんです。

日野さんもかなり回復されたようですね・・・
レポートが追いつかないのでは(^_^)

山ボーイさん おはようございます
あいかわらず精力的に歩いておられますね。
私にはまねは出来ません。

ルート図を見て以前よく似たルートを歩いていたはず。
で調べてみると2013.6.4に反時計回りに山ボーイさんと
同じ駐車地から少しだけ5.7km周回していました。
P→若杉峠→三町分岐→芦津峠→Pのルートです。
この日大乢から東山へピストンしたのですが、
時間が余ったので帰りにこの周回コースを歩きました。
はじめて歩いたコースで、三町分岐→芦津峠の
道がなぜか心細かった(多分慣れていなかったから?)
のを覚えています。今ならそんなことはないと思います。
P→若杉峠の道は覚えています。そんなに荒れていなかった
はずですが。初心者は×ということでしょうか。

ymgoroさんへ
大乢~芦津峠~若杉峠及び各峠から駐車地へのコースは
いずれも自然歩道ですから整備・案内板があります。
若杉峠~駐車地のコースには一部水が流れ湿地帯又階段が崩れ
トラロープが着けてあります。
また登り時は問題ないと思いますが、下りに使う場合は一部コースが
不明瞭な場所があります・・・まあ、初心者だけだと不安になられる
かもしれないという意味です。

私があの辺りを初めて歩いたのは大乢~三国平まで通しで
歩いたのだったかな~。ほぼ全域千m越えのコース、若杉~江浪は
自然歩道ではありませんが展望もあり気持ちよかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/60617510

この記事へのトラックバック一覧です: 芦津峠を越えてみた・・・ら。:

« 「山の日」制定記念 ボランティア作業 | トップページ | 氷ノ山ご来光を独り占め »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ