« 2015年 氷ノ山夏山開き | トップページ | でかい!!!・・・ 護衛艦「ひゅうが」 »

2015年6月13日 (土)

沢川森林軌道跡・・・

”広報わかさ”に村おこし事業への資金捕助の記事があり、その一つに「若桜線SL遺産保存会・森林鉄道部門」の”諸鹿にある線路や石垣、鉄橋などの貴重な鉄道遺産の復元”とあった。
この会と直接的な付き合いはありませんが、どのような活動をされるのか気になるところです。個人的にも現状をきちっと資料化しておきたいとも思い、全線を一度歩っておこうと行ってきました。

007

諸鹿林道終点の538に車を置き、旧作業道(一部踏み跡・一部土砂崩れ)を最深部へ。軌道跡へは小尾根を80mほど激登りとなります。

レールこそ無いものの、石垣のある水平道が軌道跡。

P1160257 ここから軌道跡の最終ポイントまで400m・・・中々面白いコースです。
最終地点・・・ここから材木は538まで鉄索で降ろされていたようです。

P1160271

引き返して・・・途中でレール

P1160297

作業道の合流地点まで2.2キロ

P1160304

ここからは車用の作業道と合流したり、分離したり。かなりややこしくなってしまいます。

ハイライトで・・・

P1160316

P1160335

P1160339

P1160345

P1160353

P1160391

両側が石垣の直線を・・・

P1160397

抜けると作業道と合流の広場、縁にはレールの残骸多数。最終ポイントから6キロほどです。

P1160401

ここで昼食、今日はベジータ・・・暑い日にラーメンはいまひとつ

P1160407

ここから東因幡林道まで軌道跡は続きますが、全て作業道と重複しており、たまに道路脇に残骸がある程度ですのでここまでとしました。

001


ピストン嫌いのわたくしは尾根ルートへ向かいます。

先ずは944へ・・・なぜか途中にはピンクのテープが多数?

P1160415

次は867・・・杉林

P1160421

一旦下って860・・・ピーク手前からブナ林

P1160435

ここからは綺麗なブナ林が四方に伸びており道間違いに注意が必要

P1160438

P1160440

P1160450

最後は激下り・・・道標ポイントへ下山

P1160456

006
全体008
軌道跡については細かくチェックしてみました、いずれ纏めてみたいと思います。

 



« 2015年 氷ノ山夏山開き | トップページ | でかい!!!・・・ 護衛艦「ひゅうが」 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/60368060

この記事へのトラックバック一覧です: 沢川森林軌道跡・・・:

« 2015年 氷ノ山夏山開き | トップページ | でかい!!!・・・ 護衛艦「ひゅうが」 »