« 桜・桜・桜 | トップページ | 扇ノ山へ・・・下り編 »

2015年4月 4日 (土)

扇ノ山へ・・・登り編

雪山シーズンも残り僅か、来週行ける保証もなく、雨さえなければ決行と決めていました。
問題は林道の除雪、「ふるさとの森」まで届いているはずもなくどうするか?林道歩きは避けたいので尾根周りとしました。(旗のポイントまで通行可能)

003

発電施設からの点線を辿ってみるつもりでしたが、少しだけ先までいけましたのでもう一つ先の尾根を使う事にしました。

取り付きポイント

P1260836

雪の無い植林帯を登り、作業道をまたぎます。

P1260851

雨こそないものの、ガスって全く展望なし、足元は濡れよく滑ります。それでも自然林となればガマンもできます。

P1260864

標高650辺りからはブナの混じる綺麗な尾根・・・鹿のフンだらけですが・・

P1260870

P1260874

この尾根の選択には目的がありました、標高900辺りにある広い平地・・・どんな所だろうと以前から気になっていた場所です。

P1260882

そこは広い自然林帯でした。周辺には植林されていますが、なぜこの平地には?

ここを過ぎれば扇ノ山への主尾根となりますが、この辺りから積雪も増え手前の尾根でスノーシューをつけます。

P1260892

マンサクが満開

P1260900

その先には雲海?

P1260904

主尾根に到着

P1260915

P1260920

良い感じの尾根が続きます。ガスは切れてきたものの、やはり展望はありません。

P1260924

1032の先からは一度歩いています、三角点1079を過ぎると林道に合流

P1260934

振り返ると風の広場

P1260936

1012から尾根に取りつき、振り返ると・・・東山~鳴滝山

P1260939

1079から山頂方向・・・山頂はみえませんが

P1260945

氷ノ山方向

P1260947

1150手前で姫路からの登山道に合流

P1260952

山頂手前ピークへ

P1260959

振り返って登ってきた尾根方向

P1260962_2

なにやらガスが横切っていきます・・・と思っている内にガスだらけ

P1260967

山頂には2m以上の積雪

P1260970

すでに一時、スタートから五時間半・・・疲れました。

004


長くなりそうなので   後半へ続く・・・

 

« 桜・桜・桜 | トップページ | 扇ノ山へ・・・下り編 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

山ボーイさん おはようございます(゚ー゚)

昨日は情報交換ありがとうございました。またお疲れさまでした。
ロングの尾根ですがなかなか良さそうな雰囲気でしたね!
昨日は糸白見~東山~鳴滝を周回しましたが、雪解けの速さに圧倒されました。結局持参したスノーシューの出番はありませんでした。
今日もあわよくばで、道の駅車中泊で氷ノ山三の丸方面をと考えていましたが朝から雨で昨夜のうちに退散しました。
扇ノ山、林道開いたら行きたいと思っています。
またよろしくお願いします。

お疲れ様でした、電話をいただいた頃はバデバテで座り込んでいました(笑) 今朝は体がだるくまいっています。極楽トンボさんのように連荘なんて考えられませんね。
広留まで開通すれば青ケ丸方面を考えてもいいかもとは思っていますが、今年の雪山はおしまいになるかも?

林道の件、様子をみて又お伝えします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/59526079

この記事へのトラックバック一覧です: 扇ノ山へ・・・登り編:

« 桜・桜・桜 | トップページ | 扇ノ山へ・・・下り編 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ