« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

氷ノ山・・GW直前情報

一般的にはGW突入ですが、連休にあわせて氷ノ山に登られる予定の方へ山の状況の報告です。

今年は雪が多く、残雪も多いかと心配しましたが、ここ一~二週間の好天・高温で一気に雪が解けたようです。今日は終始半袖一枚でした。

Photo

コースはキャンプ場からのピストン。植林帯の登山道にはほとんど雪は無し。

いつも崩れる場所

P1270797

一番多い場所でこの程度

P1270805

氷ノ越え直下にも雪は無し、 ベビー・サンカヨウ

P1270814

氷ノ越へから兵庫側の斜面に残雪はありますが、登山道上には雪はありません。

P1270818

ブナの原生林

P1270826

ヤキョウガ山の手前から残雪歩き

P1270835

ここらからはマンサクの花のオンパレード

P1270837

ムシカリはもう少し

P1270831

振り返って

P1270839

残雪はあるものの良く締まっており、アイゼンは不要です。

仙谷分かれ

P1270844

今日は久しぶりにコシキ岩を直登

P1270852

コシキ岩周辺にはショウジョウバカマの花、イワカガミに蕾はまだありません。

P1270851

P1270854

コシキ岩から登山道への途中、斜面に残雪がありますが特に問題なし。

P1270857

もちろん山頂にも雪はなし、三の丸方向。

P1270859

見る限り、半分以上残雪があるようです・・・?

コーヒー休憩で下山。

途中で雪原コースを下ってみました。

P1270865

いつまでこのコースが歩けるか?

その他の花の様子
スミレとカタバミ

P1270866

ピンクのカタバミ

P1270870

ユキザサ

P1270868

エンレイソウ

P1270867

今日は天気もよく、二十人くらいの方とお会いしたでしょうか、又キャンプ場・響きの森等にもたくさんの方が来ておられました。連休中も比較的好天の様子、存分に愉しんでいただきたいと思います。

※ 仙谷コースは見ておりませんが、例年残雪が多く雪渓となっていると思います・・・がその下には水が流れており五月下旬くらいまでは危険だと思います。又様子を見に行ければ報告いたします。

2015年4月28日 (火)

里山トレッキング

HNC主催の”里山トレッキング” 今年のコースが決まったようです。

P1270782

第一回は早速 5/10 ”猫山” ここは行った事がありません。第二回の”若浪の滝” 途中一ヶ所難所もありますがなかなかマニアックなチョイスですね。

観光協会が作成された若桜の代表的なトレッキングコースのパンフができあがりました。
私も一部作成協力させていただいております、詳しくは観光協会へ問い合わせください。

P1270511

P1270513

P1270515

P1270520

P1270523

P1270790

その他 若桜のみどころ紹介

P1270521


2015年4月26日 (日)

夏日な一日

昨日の山行きもあり今日はのんびりと・・・・


宿題:古道の石仏を探せ

諸鹿から町境尾根を越して細見谷へのルート(地図上の点線)峠に石仏はないか?

以前町境歩きの時に探しましたが見当たらず、今日は点線をたどって再度調査してみました。

0

点線上に明確な痕跡はなく、途中の50mの激登りに苦労。誰が付けられたのか黄色テープがナビしてくれました。

P1270751

広範囲に探してみましたがやはり石仏は見つかりませんでした。  残念!

来たついでに屏風岩上部でコーヒータイム。日差しがきつく日焼けしたかも?

先日登った陣鉢山への直登尾根

P1270745

足元には”イワカガミ”が多数

P1270740
町境尾根は良い感じです、どなたか千石岩まで歩いてみられませんか?

P1270749

さすがに周回コースは取れずピストンで下山。

帰宅途中で道の斜面に白いものが見えたような・・・・

P1270758_2

引き返してみれば、なんと石仏。何度と無く通った道ですが全く気が付きませんでした。

P1270754

右に安政六・・・  左は○ツシ・・・ 読めません。 どなたか解読できませんか?
誰が・何の目的で・・・?
いずれにしても久々の収穫でした。


響きの森リニューアル

P1270762_2
昨日がリニューアルオープン、ちょと覗いてきました。P1270774
イベント中・・・この手のものは苦手なので見るだけ・・・ちなみに二人とも女性でした。

P1270776
こうゆうのは可愛くていいですね。

P1270769_2

入館無料ですので皆さんも覗いてみてください。GW中はイベント多数ですよ。

氷ノ山情報
一週間前は残雪が多く、要アイゼンの場所もあったようですが、劇的に雪が解け、今日は問題なく登れたようです。29日には私も登ってみる予定ですの又報告しますが、登山前に響きの森に聞いてみるのも良いと思います。
尚、若桜側の山開きは6/7(日)です。

庭のエビネが開花、今年は四株に増えました。ちょっとうれしい

P1270760





2015年4月25日 (土)

大宝谷~外ノ岡谷・・・春

4/12 「あざみ野夢工房」さんや「おむすびころりん」さん達が赤西山北側・・・外ノ岡谷を歩かれています、そのレポートの中に”イワウチワ”の写真が・・・・。

恥ずかしながら若桜の山にイワウチワがある事を知りませんでした。見たことはあるのかも知れませんが全く認識はなく、全てイワカガミばかりだと・・・少々ショック。すでに二週間経っていますが何としても確認したかったので速攻向かってきました。

ピンポイントではつまらないので大宝谷経由の周回です。

111_2

大宝谷との分岐に駐車、舗装林道を歩き沢の入り口へ。暫く沢沿いに右・左・・・右岸に古い作業道らしき跡に乗り奥へ奥へ。

P1270529

P1270533

P1270541

跡が無くなり沢歩き、ここを越えれば滝への最終コーナー

P1270546

左の岩場を登りかけると・・・・何と”イワウチワ”

P1270560

ここで見られるととは思っていませんでしたから、ちょっと感動。この先の岩場にそこそこ咲いていましたがあまり近寄れず。

こちらは”エンレイソウ”

P1270550

大宝滝

P1270564

右岸側をよじ登り・・・山桜

P1270567

ツツジも綺麗です

P1270573

今日の目的ほぼ達成・・・滝上部には向かわずそのまま尾根を登り、作業道跡にのります

P1270577

沢をかなりの高巻きとなります。広場到着、ここから県境尾根に向かいますが、今日は沢を詰めて見ます。

P1270601

もうしばらく作業道跡を・・・

P1270605

すぐに無くなってしまいました

P1270612

谷は徐々に狭まり・・・

P1270620

斜面を登りますが・・・ここまで

P1270624

後は前方の主尾根に激のぼり。

県境尾根から・・・東山

P1270632

三の丸

P1270635

くらます

P1270638

外ノ岡谷への下り尾根から・・・赤西山

P1270646

下り始めると・・・直ぐにイワウチワ。下り尾根全域にありましたが、尾根上はほぼ終了。北側斜面には多数の群生地

P1270652

P1270656

P1270661

来年からの楽しみができました。

外ノ岡谷に下山

P1270669

滝上広場で一休み

P1270688

滝の上部の丸太橋が流されているようで渡河がむずかしそうです。ここへは沢を高巻きする古い作業道があります。広場から滝へ下らず、尾根を登ると・・・

P1270690

これを使うと林道(痛みの激しい)近くまで沢筋よりはリスクが少なく下れます。
後は舗装林道を駐車地までてくてく・てくてく。

最後にこの花・・・今年はどうも外れ年、ほとんど花が付いていません。昨年の1/4・・・いやもっと少ないかも

P12

P13

”イワウチワ”が見られ満足の山歩きでした。

222

2015年4月16日 (木)

山の春はまだかな~

週末仕事の為、早めに一日お休みを、のんびりと春を感じにホームコースへ行ってみました。

0

遠見峠の登り口から弁天山へ直登、初めてのコース・・・自然林がほとんどですが、なかなかの傾斜でした。

山頂直下にはまだ残雪

P1270469

プールでは春の営み

P1270471

山頂に新緑なし

P1270478

今日は春霞・PM2.5のせいでか霞んでいます

P1270479

ぐるっと回って、展望場へ。(三角点973の先で町境の点線からはずれていますが、点線上は急坂の為巻いてます・・・参考までに)

扇ノ山・・・だいぶまだらになってきましたが、他の山に比べたらまだ雪がある方

P1270487

氷ノ山・・・山頂付近にほぼ雪は見えず

P1270490

三の丸・・・半分以上笹原となっているようです

P1270491

周辺のタムシバは終盤

P1270497

遠見山・・・こちらにも新緑はみられず

P1270500

登山大会までにはまだ二週間以上ありますから大丈夫でしょう。

この時期の代表・・・ムシカリ・オオカメノキ

P1270506

P1270507

下山は道に落ちている木々の枝を掃除しながら自然歩道を。二本ほど大木が塞いでいますがどうにもならず。(通行は可能です)
登山口付近にはザゼンソウがあったのですが・・・なぜか見られず?

若桜の山々・・・春にはもう少し時間がかかりそうです。

2015年4月14日 (火)

新緑の遠見山へご案内

昨年11月に実施されました「黄葉の遠見山登山」

P1220266

P1220272

五月には「新緑の遠見山登山」が実施されることが決まりました。

P

アセビの花は済んでいますが、イワカガミの花は最盛期のはず? 途中には群生地がありますので一面の花畑・・・保証はできませんが(笑)

P1020884

扇ノ山への道・・・最終報告

八東・ふるさとの森への林道除雪情報です。

001

昨夜林道へ侵入してみたところ、前回同様 広留野への旧道(ジグザグ道)入り口で通行止めでした。

Dsc_0034

今回はブルトーザーではなくバリケード? 新道入り口あたりまでは除雪済みのはずですが・・・

Dsc_0037

今朝、役場へ通行止めを新道入り口まで移動できないものか照会してみましたが、雪崩等の危険もある為移動の予定はないとの事でした。  ・・・残念・・・

2015年4月12日 (日)

春山一番は気持ちよく尾根縦走

雪山が終わると気持ちの良い尾根縦走がしたくなります。

今年は悩みに悩み、宍粟の三座縦走・周回・・・杉山・段ケ峰・千町ケ峰へ・・・取り付きまでがかなり遠いですがいつも県外から若桜に来ていただく皆さんと同じ気持ちで。

いずれも宍粟50名山、正規のルートはありますが登りと下りは山ボーイ流にアレンジするつもりです。

今日は最初にコース図を貼っておきます(おかしな点は後ほど)

1

取り付きは左手の尾根

P1270309

少々雑木藪・・そこを抜けると突然作業道

P1270315

三角点824

P1270321

と・・・思いきやGPSを見ると・なんと三角点881・・・・取り付き尾根を間違えしまいました。
ほんとは黄色線の尾根を登る予定が・・・さて、どうするか? 急遽予定変更、笠杉山からの縦走へ。

眼下には林道が見えるのですが、がんばって尾根歩き。氷ノ山が後押ししてくれます。

P1270327

突然尾根が林道に切られてます。

P1270331

何とか市境尾根に乗ると、良い感じの自然林。

P1270340

アップダウンはあるものの気持ちよく歩き”笠杉山”

P1270345

先を急ぎます、自然林を下っていくと・・・902 又も尾根切れ

P1270353

先端まで行かず、手前に下り道。前方左手に登り道があります。

乗り換えると直ぐに峠?の石仏

P1270356

1000mを過ぎた辺りからは綺麗な尾根が広がります。

P1270361

そして、その先には山上庭園・・・まさに庭園が広がっています。

P1270367

松・石・アセビの絶妙な配置。若桜の山では考えられませんね。誰かが整備されているの?

P1270369

ほとんど傾斜なく歩き”杉山”へ ここは極低い笹原360度の展望あり。奥に氷ノ山

P1270381

一旦、下り登り返す。段ケ峰山頂におられたお二人がフトウガ峰方向へ向かっておられました。

P1270388

12時前には”段ヶ峰”に到着、風があり潅木の陰で昼食。氷ノ山・東山・三室山等まだまだ白い、アップで撮ってみましたが上手く撮れず。 (段ケ峰山頂写真・・・貼付もれしてました)

P1270390

先ほどまで居た杉山にお一方・・・今日はどなたとも遭遇しませんでした。

P1270398

昼食中に、時間も早くできれば千町ケ峰まで・・・まあ、峠に下りてから考えることに。

振り返って

P1270419

千町峠に到着

P1270423

千町ケ峰も考えましたが少々疲れもあり、登り返しの気力なし。このまま林道を帰ることに・・・かなりの距離ですが基本下り・自然林もありブラブラ

P1270430

途中で車とすれ違う、通行止めでUターンしてきて止まってくれました。山登りの下見で三木市からこられたとの事。相当山好きの方のようで駐車地まで乗っけていただきました。ありがとうございました、助かりました。

ミスで当初の計画からは変更しましたが、山上庭園を始め気持ちの良い春山縦走ができました。帰宅途中では奇跡的遭遇もあり、良い一日でした。

2



2015年4月11日 (土)

今日は・・撮り鉄・・若桜鉄道

今日はSL試験走行の日、朝はあいにくの曇り空、それでも多くの方々が来町いただきました。

P1270064

残念ながらC12は牽引できませんので、ディーゼルが引っ張り、帰りは押します。

P1270073

P1270101

時速十キロ、自転車で追いかけ先回り

P1270106

遠見山をバックにと考えていましたが、山頂は雲の中・・・残念

P1270118

自転車ではこれ以上無理、一旦帰宅し、折り返し時・・・ここのショットを狙ってみました。

P1270143

晴れ間も見られ、まずまずのショット?

P1270159

バックは三倉富士

P1270204_2

桜・満開の若桜駅に帰ってきました

P1270243

切り離して、定位置へ

P1270279

想えば八年前、トレーラーに乗って若桜へ

Dsc_0260

綺麗に磨かれ、若桜のスターへ

Dsc_0382

二年前には相棒もでき

Dsc_3235

今日の日を向かえることができました

P1270281

これまで多くの方々の協力をいただきましたが、今日が新たな出発。営業走行を目指して更なる協力をお願いしたいと思います。
私にはこうやってブログで情報発信するくらいしかできませんが、今後も協力したいと思います。

扇ノ山への道・・・・続報

遅くなりました・・・

001

P1160040

広留野への旧道(ジグザグ道)入り口まで通行可能となっています。

ふるさとの森まで3キロ、微妙な距離ですがおそらく三分の一は無積雪だと思います。健脚の方なら、ふるさとの森の奥の尾根~山頂~広留野経由の周回も面白いと思います。

写真の車・・奈良ナンバー・・夕方にも関わらずいまだに駐車中、山頂泊りでしょうか?

2015年4月 9日 (木)

扇ノ山への道は?

[ふるさとの森}への除雪状況を確認してきました。

先週末は発電施設の先400mくらい先まで通行可能でしたが、自然に解けたもので除雪自体はされていませんでした。
広留野へのスーパー林道入り口からは所々雪はなく、解けるほうが早いか?とも思っていました。
今日、知人や役場に照会してみましたがはっきりした事がわからなかったので、帰りに進入したところ除雪が開始されていました。

3

地図の☆印あたり(暗くてはっきりとは判らず)、発電施設から1.7キロ先までは通行可能です。
おそらくもっと奥まで行けるものと思いますが・・・

Dsc_0033

写真の通り、通行止めされています。

除雪期間中は何処に止められるかわかりません。雪の量からはスーパー林道あたりまではかなり早く開通するものと想像しますが、駐車場所等邪魔にならないように、自己責任でお願いします。
尚、4/11に再度確認してきます。

2015年4月 4日 (土)

扇ノ山へ・・・下り編

続き・・・

足跡はあるものの、誰も居ない山頂。

小屋に入り三十分ほど休憩して外に出てみれば相変わらずのガス模様。ホワイトアウトほどではありませんが若干不安も・・・・

P1260973

いつものコース、町境を下り、扇ノ山林道を目指します。(ちょっと方向間違い・・・)

P1260977

振り返ってもやはりガス

P1260980

それでも1200辺りまで下ると晴れてくれました。

P1260983

もうすっかり春の山です。

P1260988

ふるさとの森コースの展望場所

P1260993

P1260994

ここらの景色は最高です。

P1260995

下りといえどよく滑る雪に体力消耗、林道でしばし休憩。ふるさとの森に下りても仕方がないので、今日はそのまま町境尾根へ・・・次の目標は広留へのバイパス大橋辺り。

ブナ林へ入ります・・・この森にくまさんの居る確立は非常に高いです、ご用心を!

P1270001

1035へ100mの登り返し・・・大した傾斜ではないですが キツイ

P1270006

今年初めてのタムシバ・・・奥の広留野は一面の雪原

P1270022

咲き始めのタムシバ、綺麗です

P1270028

マンサク

P1270032

このコースは一度歩いていますが、久しぶりで新鮮な感じです。

P1270036

P1270039

858の到着は四時半すぎ。疲れもたまりペースは落ちる、少々陽も傾き始めています。
当初の計画は断念し、バイパスへの降下ポイントを考えながら進み・・・無事下山

P1270041

ここから約4㌔の林道歩き・・・途中雪があったり、なかったり。駐車地到着は6時20分、最高に疲れました。

005_2

006



当初の計画は林道歩きをせず尾根ばかりの周回、しかし疲れと時間の関係で果たせませんでしたが、今年も何とか20キロ・10時間超のコースが歩けましたので良しとしましょう。

002

扇ノ山へ・・・登り編

雪山シーズンも残り僅か、来週行ける保証もなく、雨さえなければ決行と決めていました。
問題は林道の除雪、「ふるさとの森」まで届いているはずもなくどうするか?林道歩きは避けたいので尾根周りとしました。(旗のポイントまで通行可能)

003

発電施設からの点線を辿ってみるつもりでしたが、少しだけ先までいけましたのでもう一つ先の尾根を使う事にしました。

取り付きポイント

P1260836

雪の無い植林帯を登り、作業道をまたぎます。

P1260851

雨こそないものの、ガスって全く展望なし、足元は濡れよく滑ります。それでも自然林となればガマンもできます。

P1260864

標高650辺りからはブナの混じる綺麗な尾根・・・鹿のフンだらけですが・・

P1260870

P1260874

この尾根の選択には目的がありました、標高900辺りにある広い平地・・・どんな所だろうと以前から気になっていた場所です。

P1260882

そこは広い自然林帯でした。周辺には植林されていますが、なぜこの平地には?

ここを過ぎれば扇ノ山への主尾根となりますが、この辺りから積雪も増え手前の尾根でスノーシューをつけます。

P1260892

マンサクが満開

P1260900

その先には雲海?

P1260904

主尾根に到着

P1260915

P1260920

良い感じの尾根が続きます。ガスは切れてきたものの、やはり展望はありません。

P1260924

1032の先からは一度歩いています、三角点1079を過ぎると林道に合流

P1260934

振り返ると風の広場

P1260936

1012から尾根に取りつき、振り返ると・・・東山~鳴滝山

P1260939

1079から山頂方向・・・山頂はみえませんが

P1260945

氷ノ山方向

P1260947

1150手前で姫路からの登山道に合流

P1260952

山頂手前ピークへ

P1260959

振り返って登ってきた尾根方向

P1260962_2

なにやらガスが横切っていきます・・・と思っている内にガスだらけ

P1260967

山頂には2m以上の積雪

P1260970

すでに一時、スタートから五時間半・・・疲れました。

004


長くなりそうなので   後半へ続く・・・

 

2015年4月 2日 (木)

桜・桜・桜

鳥取市内の桜は満開に近くなってきました。明日からはお天気下り坂、今日は絶好のお花見日和。

P1260772

P1260775

P1260783

P1260793

P1260816

P1260824


明日は雨の中お花見の予定です・・・涙

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ