« 2/15 氷ノ山を予定されている皆様へ | トップページ | 沖ノ山・・・途中敗退するも満足の山行き »

2015年2月15日 (日)

あれ~ 想定外の”大山”

今日は絶好の雪山日和・・・のはずだったのに~

大山寺に着いてみれば曇り空、上部は「真っ白」の様子です。まあ・そういう時もあるでしょう・と挫けずに七時出発。
途中の合目の柱は見えないものしっかり道がついており、順調に高度上げていきますが段々とガスが濃くなります。

お天気予想に誘われてか、多くの後発隊が続きます。

P1250860

五合目到着、ここの広場も大賑わい。聞けば大阪・福岡からの団体さん

P1250874

森林限界を過ぎると・・・

P1250877

六合目避難小屋は埋まったか? 全く判らず。 頼りはこのマーカーとトレース

P1250885

それでも不安なので先行者にぴったり続きます。
気温はそう低くないのですが、風は強く顔が痛い。

P1250889

避難小屋は近いはずですが・・・まだか、まだか

P1250890

穴蔵のようになった小屋の入り口、早々にもぐり込みます

P1250893

小屋の中には二十人くらいおられたでしょうか、ヘッドライトを頼りに軽食休憩。
問題は下り、ガスの上 トレースが消えると・・・不安。 先行の団体さんが下山準備にかかられると・・・こちらも早々に下山準備。今日は山頂も踏まずに下山します。

下山もやっぱりコバンザメ

P1250895

ここで、ちょっとサプライズ。団体さんのガイドは、あの・イモトアヤコのサポートをしておられた”角谷”氏でしたが声も掛けれず、写真も撮れず、お顔を拝見しただけでした。残念

下山途中でも多くの方にすれ違いしました。中には面識のある方も・・・おそらく皆さんがこんなはずではと思いつつ登られたのではないでしようか。

同行者は髪はもちろん、眉やまつ毛まで白くなっていました。

P1250898

三合目あたりまで下るとガスも薄くなりましたが、天気は回復しませんでした。

P1250900

登る前から「真っ白」な世界は覚悟。本当は途中撤退が正解だったかも知れませんが、こんな日にも一度は登っておきたいと思っていました。
今日は同行者・多くの登山者に助けられての満足の山行でした。


« 2/15 氷ノ山を予定されている皆様へ | トップページ | 沖ノ山・・・途中敗退するも満足の山行き »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

今日はお疲れ様でした^^
何だかんだと、結果楽しい登山でした。
ありがとうございました。

今度はゴジラでリベンジですね!!

お疲れ様でした。
今日は偶然お会いしましたね(笑)
ぼくはご来光目当てだったので途中撤退して正解でした。
結局昼間でも視界は悪かったのですね。

きしもとさん お疲れ様でした。

今日のベストショット・・いい感じでしょ。

雪が消えたら付き合います(笑)


まつしまさん

本当はサプライズの予定だったのでしょうが残念でしたね。

ピーカン・御来光・そしてホワイトアウト・・・雪の大山 満腹です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/58945371

この記事へのトラックバック一覧です: あれ~ 想定外の”大山”:

« 2/15 氷ノ山を予定されている皆様へ | トップページ | 沖ノ山・・・途中敗退するも満足の山行き »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ