« 「遠見山」登山道整備記念登山 | トップページ | 今年最後のご来光と先日の宿題を・・・ »

2014年11月16日 (日)

高山へのルート調査

”高山”若桜のほぼ中心に位置する1032mの山・・・展望さえよければ最高の山なのだが・・・
もう一つの問題は、東側の大段方向から以外は全て急傾斜。積雪期大段からの縦走は最高なのだが下るルートがない・・・。

先日、子供の頃、渕見の谷から登っていたとの情報をいただいた。50年近く前の話、はたして登れるのか?

今日のルート

Photo


渕見集落に車を置き、害獣除けのゲートを二つ抜けて小さな谷を詰めて行った。

P1220330

三つの砂防ダムを奥へ奥へ、かなり荒れており歩きにくい。470mあたりに謎の送水管?

P1220334

550mあたりに作業道発見、本谷から外れるが調査の為向かってみる。

P1220337

尾根を巻くとしばらくして消滅。878方向へは急坂な為登れないと判断し、尾根を二つ越え、本谷に戻る(かなりの時間・体力ロス)

本谷に戻ると谷はすっきりとし、かなり歩きやすくなった。

P1220352

そして750mあたりで・・・

P1220357

谷は急に明るくなり、左手には下りに使う予定の支尾根、しかも直ぐそこ・・・綺麗な尾根の誘惑に負け、谷詰めを諦めた。

尾根に上がってみれば・・・

P1220370

綺麗なブナの自然林、すでに落葉し、枝の間に氷ノ山方向も見渡せた。

途中・・石柱が引き抜かれていた。

P1220382

僅かに残る黄葉

P1220385

ウロウロしながら登っていくと、前方に植林帯・・・主尾根まじか

P1220389

左右の展望

P1220394

P1220395

主尾根ももちろん自然林、高山へは一旦下る・・・高山奥座敷の広場

P1220403

今日は高山へは向かわず、水平移動し、1000mピークへ。 ピークから高山

P1220409

ここで昼食・・・シーフードヌードルの中には途中でゲットした山の恵み。ちょっと合わないがボリュームUP

P1220415

下りは途中までピストン

P1220427

沢からの登りポイントの先は直ぐに植林帯となってしまいました。

P1220431

ここから下を覗くと・・・

P1220432

なんと、100mほど下に舗装道路・・・なぜ? スキー場から延びる林道は途中で切れているはずなのだが・・・?

ここからは終始植林帯下り、  716ポイント

P1220438

途中、差し込む日差しに輝く、もみじ。

P1220445

P1220449

P1220452

何箇所か激下りポイントも有りますが、植林帯ですので何とかなります。

この尾根ルート、登りはきついが積雪期の下りには使えるかも?(あくまでも個人的見解ですよ)
それよりも、途中見かけた”舗装道路”一度確認してみる必要がありそうだ。

1





« 「遠見山」登山道整備記念登山 | トップページ | 今年最後のご来光と先日の宿題を・・・ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/58006391

この記事へのトラックバック一覧です: 高山へのルート調査:

« 「遠見山」登山道整備記念登山 | トップページ | 今年最後のご来光と先日の宿題を・・・ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ