« ”遠見山”魅力発信事業 Ⅲ | トップページ | ご来光と黄葉 »

2014年10月19日 (日)

黄葉の東山から縦走

昨日扇ノ山へ登山中・・・一瞬メールを受信、東山へのお誘いでした。
無積雪期の縦走が可能となったことをお話ししていたのですが明日実行との事。単独ではできない縦走・・・という事で連ちゃんとはなりますが行ってきました。

若桜には北に扇ノ山、南に三室山、東に氷ノ山、そして西に東山、いずれも1300m超の山が鎮座しております。氷ノ山のご来光以来一ヶ月以内にこの四座を登る事になります。

先ずは八河谷に一台デポし、沖ノ山林道の大乢へ向かいます。
大乢から取り付くと早速激登りとなりますが、今日は快晴で展望も・黄葉も絶好調。上を向いたり、振り返ったり・・・

P1210655

P1210650
今日の同行者は”やまあそ”さんと浅見峠以来の”TQF”さんです。

P1210658

氷ノ山

P1210663

気分は最高・雰囲気も最高

P1210666

東山山頂では大山も確認(今日はよほど条件が良かったのか午後になっても確認できました)

P1210670

弁天山~三倉富士の尾根・・・奥には扇ノ山

P1210672

ここからは笹の刈り開きの下り、十分に注意が必要です。

P1210676

鞍部に下りれば・・・

P1210693

P1210685

P1210687

足が止まってなかなか進みません。

P1210699

お二方は3年前、激藪のこのコースを歩っておられます。

P1210705
鳴滝山頂で昼食。   弁天山の奥に扇ノ山   

P1210706

今日の行程では、まだ半分になっていません。ここからは一旦下り、若干の薄藪をかき分け三町分岐へ。更に植林帯を下り、1023付近からは綺麗なブナ林となります。がこの辺りはまだ黄葉前。

P1210714

三角点1051前後は細かな起伏がかなりあり、少々バテ気味。そんな中997の先は・・・先行されるTQFさんが叫んでおられます。

P1210718

今日のお楽しみポイント・・・採石場跡

P1210719

やまあそさんも興味津々?

P1210720

崖っぷちを下り、ここへの作業道を下る予定でしたが、なかなか見つかりません。

P1210723

結局、無難に綾木峠を経由して、自然歩道を下ることに・・・しかし、ここからの荒れた沢筋は大いに疲れました。

舗装路に下り、デポ車まで歩きます。

P1210729

さすがに疲れました、足どり重く・・・

Photo

1

12キロ、6時間の行程ですが、全域起伏があり数字以上にキツイコース。しかし、それに勝る展望と黄葉・・・山を満喫した一日でした。

単独では絶対無理なコース(私には)、同行いただいたお二方 お疲れ様でした、ありがとうございました。

« ”遠見山”魅力発信事業 Ⅲ | トップページ | ご来光と黄葉 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、山ボーイさん。
昨日は最高の天気でしたね。我が家も鳴滝山頂でランチタイム摂りました。
東山方向に下る時、靴跡があり誰か歩かれたのかなあと話してたんです。
ニアミスだったのでしょうか、鳴滝山に1時でした。

なかなかいい写真が撮れなかったですが、山ボーイさんの写真を見て
これなんですと、納得しました。

相棒のちづ山から追伸です。

いつも山情報ありがとうございます。

やまんば~ばさん こんばんは

鳴滝出発は12:30頃だったと思います・・・大声を出せば
聞こえたかもしれませんね。

最高の日和でしたが、登山者は東山出発直後にすれ違った単独男性のみ
まだまだマイナーな山域なのでしょうか。
(その方は東山宿舎近くに車を止めておられました)

しばらくは黄葉を求めての山行、その後は少しだけ山の恵みをいただきに・・・
うろうろしたいと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/57727684

この記事へのトラックバック一覧です: 黄葉の東山から縦走:

« ”遠見山”魅力発信事業 Ⅲ | トップページ | ご来光と黄葉 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ