« 弁天山・三倉富士トレッキング | トップページ | 大鹿滝 »

2014年9月27日 (土)

小出見谷・・・滝見物

若浪川に続いて、滝めぐり第二弾・・・茗荷谷・つく米川の支流、川沿いに作業道があり比較的らくに進むことができます。

P1200918

P1200928

谷が狭くなり、植林帯の道を高まきします

P1200929

眼下の沢がいい感じ・・・激下りして奥を見ると・・・

P1200961

この場所には五年前の秋に一度来たことがあります、その時は滝見が目的だった為行程は全く記憶なし、その時は・・・

Dsc_0171

なかなか良い感じでしょ。 正面の滝のアップ

P1200967

そして、左手の本流には・・・

P1200992

こちらの方が迫力があります

P1210005

地図を見る限り、作業道が上部を巻いているはずですが、滝の上部を見るべく正面の斜面を登る事としました。白糸の滝(勝手に付けました)の上部にも・・・

P1210003

別の小谷の上部

P1210013

そして、本流上部にも・・・

P1210027

無名の滝郡・・・足元を見ると何故か”ギンリョウソウ”春と秋を間違えたようです

P1210029

しばらく進むと谷はフラットになると共に植林帯となってしまいました

P1210035

滝見はこれまで・・・沢を離れ、植林帯を登って行くと・・・

P1210040

自然林の中に作業道、右手の尾根方向も・・・

P1210041

当初の予定では、このまま作業道を進み、林道に乗るつもりでしたが、この先は植林帯のようですので、この自然林を登りショートカット。舗装の林道へ。

のんびりと花を眺めながら下り予定の尾根入り口まで進みます。

P1210052

P1210058

P1210060

下り尾根の入り口には三等 三角点 890・点名 川原  植林帯の中にポツンとあります

P1210063

ここからはしばらく植林帯の中となります。分岐点で771方向が植林帯ならダム方向への尾根を下るつもりでしたが、ラツキーにも自然林でした。しかもまるで道のよう。

P1210069

771の手前

P1210075

陣鉢山

P1210076

氷ノ山方向

P1210078

自然林の中、気持ちよく下れる良いコースです。

P1210082

このまま尾根を進むとガケとなりますから途中からは植林帯を下りスタート地点へ。
約四時間のショートコース、お昼前に下山です。

途中で見つけたこれ・・・絶対に自然に並んだものではないはずですが?

P1210079

001

若桜には滝が多くあります、道の駅にこんなポスターがあります。いつか全部眺めてみたいものです。

P1210116

« 弁天山・三倉富士トレッキング | トップページ | 大鹿滝 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいポスターですね。

トラさん  お褒めいただきありがとうございます。
このポスターはHNCの作成です・・・私の撮った写真はありませんが

惜しむらくは、一部の写真が白とびしたり暗かったり・・・
差し替えできるものなら・・・怒られるかな?


 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/57507775

この記事へのトラックバック一覧です: 小出見谷・・・滝見物:

« 弁天山・三倉富士トレッキング | トップページ | 大鹿滝 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ