« 雨を覚悟で「弁天山」へ | トップページ | 若桜弁財天 大祭 »

2014年8月18日 (月)

不動明王像 続報

因幡誌を改めて見ていくと、下の絵図が添付されていた。

これを見ると後半部の岩壁ではなく、手前の岩部のようだ・・・・となると厄介(岩登りは手がでません)。更に上部の点線は何なのか?周回道にも見えるし、端っこの旗のような物は何を現してしるのか?
一度上部の尾根を歩いてみる必要がありそうだ。

P11

P1


やまあそさん用に一枚・・・おまけ   点線の痩せ尾根を進むように見えるが?

P111

« 雨を覚悟で「弁天山」へ | トップページ | 若桜弁財天 大祭 »

その他」カテゴリの記事

コメント

宮本常一氏の本が今日届きました。
柿原についての記述はたった4ページしか
ありませんでしたが、婆ヶ城との関わりが
書かれておりそれはそれで収穫がありました。

で、山ボーイさんの画像からどこにあるのか
わかりました!!

今秋、再調査します。
ちょっとよくばって婆ヶ城と清徳寺もルートに入れようかな。

おめでとうございます・・・まだ早いか

日程が合えば是非同行させてくださいね。
ついでに、もう一つ情報をUPしておきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/57118704

この記事へのトラックバック一覧です: 不動明王像 続報:

« 雨を覚悟で「弁天山」へ | トップページ | 若桜弁財天 大祭 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ