« 不動明王像を探せ | トップページ | 不動明王像 続報 »

2014年8月17日 (日)

雨を覚悟で「弁天山」へ

夏休み最終日も降ったり止んだり・・・昼前になって雨を覚悟で弁天山へ登ってきました。
出発時は雨は無く、湿度は高いもののまずまず。宿題をしながら順調にガスる山頂へ到着。

P1150437

P1150441

P1150448

こんな天気だからこそ見られる景色・・・これも又よし。

途中には脱法ハーブよりやばい植物・・・?

P1150411

今日は下山コースをピストン。新聞にも紹介され、歩かれる方もあるようですが下山コースが判りにくいとの声もある様子でしたので少々テープを付けてきました。
ついでに注意点を・・・

Photo_2

黄色線が下山コース、①は別尾根に入らないよう注意、②は自然林の激下り、③は植林帯のジグザグ道となります。
尚、沢コースは中盤で一旦尾根に戻ります④、ここには弁天さんへの分岐点があります(赤線・・・そのまま下山も可能)

今日は雨の為登山口の渡河ポイントが・・・・

P1150400

又、沢は水量が増し大迫力・・・これ以上降るとコース自体あぶないかも。

P1150458

登りのコースは問題ないと思いますが、下りコースは雨でグジュグジュ・・・二度転びました。雨の日・前日雨の日はあまりお薦めできません。ご注意くださいね。

下山スタートと同時に大雨、しばらくトチの巨木下で雨宿りしましたが、止みそうになく諦めて下るとカミナリまで鳴る始末・・・どろんこになりながら何とか下山しました。

来週は気持ちよく歩けるでしょうか?

« 不動明王像を探せ | トップページ | 不動明王像 続報 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/57107316

この記事へのトラックバック一覧です: 雨を覚悟で「弁天山」へ:

« 不動明王像を探せ | トップページ | 不動明王像 続報 »