« 暑かった~・灰色船を満喫 | トップページ | のろ・のろ台風 »

2014年8月 2日 (土)

”遠見山”魅力発信事業 Ⅱ

遠見山へのルート確認の第二段として自然歩道経由で裏遠見山へのルートを歩ってきました。
小雨がポツポツする中、三倉側に車をデポし、反対側の茂谷に向かいます。(実際は清徳から歩きましたがGPSが電波を受信できず、ログは茂谷から・・・)

Photo

小畑上神社から整備された自然歩道、植林帯の中ですが美林ですので気持ちよく歩けます。途中、杉の大木(樹齢百年以上)が旗の地点にあります。
1時間程度で町境尾根のお地蔵さんポイントに到着。
以前から崩れが気になっていた石積みの祠を直していただきました。

P1150366

屋根を取って明るくなるとこれまで気がつきませんでしたが文字が彫ってありました。
左側には奥野村 ・・・・門、右側にはおそらく年号だと思いますが全く読めず。

P1150363

私にとっては大発見でした。

ここからはフラットな尾根歩き、先ずは展望場所へ。あいにくの天気でしたが、同行の方にも満足いただけたものと思います。
いつもはここでUターンですが、今日は山頂まで足を延ばします。一旦下り、若干のアップダウンはありますが自然林の尾根歩きが楽しめます。
山頂で昼食後来た道を引き返します、山頂直下と758直下はそこそこの坂・・・ガンバリ所です。尚、山頂直下の旗ポイント・・・尾根から少し外れると西側の展望が開けます(但し、ほぼ絶壁の上ですので十分に注意ください)

P1150373

岩場の先に伊呂宇山・・そのはるか彼方には河原の高山だと思います。

食後の為、最後の登りは少々バテましたが無事三倉側への下りポイントへ。ここからは自然林も混じる自然歩道。登山口から川におりて汗を拭き、500mほど舗装道を歩き、デポ車に到着。

全長は6.5キロ程度、休憩時間も含め五時間あれば歩けるコースだと思います。
遠見山へのバリエーションコースとしてどうでしょう。

« 暑かった~・灰色船を満喫 | トップページ | のろ・のろ台風 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/56970884

この記事へのトラックバック一覧です: ”遠見山”魅力発信事業 Ⅱ:

« 暑かった~・灰色船を満喫 | トップページ | のろ・のろ台風 »