« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月26日 (土)

暑かった~・灰色船を満喫

今年も運良く抽選に当たり ・舞鶴へ・

乗船は西港ですが、先ずは定番の東港・フェリー埠頭から北吸埠頭を眺めてみると、まだ灯りの残る最新鋭艦「ふゆづき」が見られました。

P1

沖泊まりの「ましゅう」に朝日があたります

P2

西港に戻ってみると白が映える保安庁の「だいせん」

P3

乗艦は八時ですが、1時間以上前から並ぶことに・・・暑さからすでに汗が・・・

P4

国旗・自衛隊旗の掲揚後、乗船・・・神棚もある通路

P5

先ずは艦橋へ、ここが一番涼しかった

P6_1

上甲板へ向かう途中に・・・艦齢34年・・・ベテラン艦です

P6_2

甲板からの定番ショット

P7

砲塔横のドアに・・・実は「しらね」は来年三月で廃艦が決まっています

P8

後続艦はまさか「いずも」・・・?  「ひゅうが」の可能性が大か?(来年も来た~い)

後部飛行甲板・・・ヘリが三機搭載可能ですが、今日はなし・・・残念

P8_1

艦尾からのショツト・・・好きな構図です

P8_2

短SAM・・・とにかく日陰に人が集まってます

P9

P10

P11

僚艦との距離を測り・・・いよいよ展示訓練の開始

P12_1

ミニミニ観艦式

P12_2

観閲艦は「みょうこう」

P13

P14_1

P14_2

もしかしたら機密事項?

P15

P16

記録活動中・・・?

P17

迫力のミサイル艇

P19_1

IRフレアー 発射

P19_2

P20

祝砲・・空砲ですが発光・・・でも、タイミングが超~むずかしい

P21

無事終了・・・一路 帰港

P22

西港に着いて見れば・・・海王丸が帆を片付け中・・・何人が登っているのか?

P23_1

[しらね]が見られるのはこれが最後・・・少々さびしい気持ちも・・・

P23_2

暑い・暑い一日でした。汗だくになりながらも、艦内を歩き回り大満足の海行でした。
ちなみに翌日のへり搭乗・八月の大阪湾展示訓練はいずれも”はずれ”(笑)

2014年7月21日 (月)

梅雨明け一番・氷ノ山ファミリートレッキング

梅雨も明け、お天気良好・・・今日は氷ノ山の麓を歩いてきました。
先日ブログでも紹介しましたが、下は2歳のお子さんから50人以上の参加をいただきました。

ゲレンデ近くの駐車場から先ずは”高天原”へ登ります

P1190584

P1190586

すすきの原っぱは気持ちのいい風が通り抜けます。若干雲もあり、遠くの山は霞んでいましたがハイキングにはちょうどいい感じ。

少し下って早速おやつタイム

P1190591

地元の夏いちごを使った、おいしい高級アイス。このあたりでは若桜の道の駅でしか手に入らないそうです。
周辺を散策したあと、少々早めの昼食。ここでも地元で取れた山菜や鹿肉のお弁当をいただきました。

午後は日本の棚田100選にも選ばれた田んぼへ向かいます。

P1190610

棚田に通じる水路脇を進んで行くと・・・

P1190612

棚田の真ん中に出ます。ここで取れた棚田米も道の駅で購入できます。

つく米集落まで歩き、つく米神社に到着

P1190619

巨木に囲まれたこの神社、元々は氷ノ山の山頂にあったもの・・・色々説明を受けましたがメモし忘れました・・・。

最後は”権現滝”、神社の裏・下手にあります。小さい子には中々厳しかったようですが、よく整備されています。川沿いに少し移動(石の上はよく滑りますのでご注意ください)すると・・・

P1190624

巨岩に囲まれた中々の滝です。このポイントだけでも見て損はありません。
きれいな・冷たい水・マイナスイオンたっぷり・・・

P1190630

皆さんお疲れ様でした・・・若桜の魅力の一つ・・・体感いただけたでしょうか。

2014年7月19日 (土)

赤谷山~山品山へ縦走

昨日の夜は梅雨終盤の大雨・・・果たして今日の山行きは? 幸い天気は好天し、久しぶりの町外へ遠征(笑)。

Photo

先ずは赤谷山への登り、いつもは戸倉峠ですが今日は戸倉スキー場からのコースを歩ってみました。
ここからのゲレンデ登りが・・・きつい

P1190489

昨日の雨で下草は濡れています、なるべく草のない場所を登り、ゲレンデトップ

P1190500

ここからは、きれいな自然林の尾根

P1190507

主尾根直下あたりからは笹がありますが、全く問題なく・・・県境尾根

P1190514

赤谷山頂は直ぐそこ・・・スタートから2:10程度  すでに大汗

P1190515

さて、ここからが本番。少々笹はありますが、問題ありません。

P1190519

分岐ポイントを間違えないように南下します。

ここからは自然林の尾根が続きます。踏み跡はありますが、マークテープはありません。
各分岐ポイントのピークは広く、方向を間違えると・・・要注意。(GPSで注意深く進んでいたにも関わらず一ヶ所笹薮帯に突っ込んでしまいました)

P1190523

P1190527

P1190530
P1190533

P1190540

天気が不安定・・・小雨になったり、晴れてみたり。  先を急ぎます

新設の三角点901(旧地図の899)

P1190545

P1190547

今回のコースの一番の問題は周回できない事。どうやって駐車地に戻るかでしたが宍粟のOAPさん・所属のグループさん達が、今日山品山方面に行かれると聞き、配送を頼み込んでいました。
お昼を過ぎましたが携帯の電波が繋がらず、少々焦り気味・・・

P1190547_2

山品山に何とか到着、皆さんをお待たせしてしまいました。

P1190549

皆さんと色々山話。  930経由で下山、ミズナラの巨木

P1190552

後半は激坂となります

P1190556

無事、林道に到着

P1190565

音水渓谷・・・きれいな渓谷でした。

P1190564

OAPさん、皆さんお世話になりました。 ・・・いい山歩きができました・・・

1


2014年7月12日 (土)

今年もこの時期がやって来ました・・・

昨日の夕方・・・”明日、ご来光登山をやるらしいですよ~”  どうします?
集合時間を聞けばAM2:15・・・おい・おい・・・う~ん。

てな事でやっぱり・・・登ってきました。

P1

月のせいか、いつもより周りが明るかったかな? 4:30過ぎですが・・・

P2

P3

P4

P5

 

今年一回目のご来光登山・・・自然に、皆さんに・・・感謝

P7

今年も何回は登りたいと思いますが・・・中年には下山後が少々キツイ登山なのです(笑)。

2014年7月 6日 (日)

三倉富士~弁天山周回ルート

三倉富士~弁天山のモデル周回コースが決まりました。

4

登り・縦走コースはいままで通りですが、下りが一部変更。小屋根に乗り換えせず798の先まで尾根を下り、植林帯を抜けて沢コース上部へ。途中少しだけ尾根に乗り換えますが、沢沿いに下り駐車場へ。
駐車場から主尾根まで約80分、主尾根分岐点から三倉富士まで約20分、三倉富士から弁天山まで約60分、弁天山から798まで約30分、798から駐車場まで約50分。(あくまでも参考です)
地図上の距離7キロ、沿面距離8.5キロ、三倉富士~弁天山1.8キロ。駐車場と弁天山の標高差600m。

下り尾根・870m辺りからはマーキングテープがありません。798から100mは激下り、一部植林帯の中はコースが判りにくいと思いますので注意ください(この部分は現在も整備中で一・二週間の内にジグザグ道等が完成予定との事です)
基本的に案内板はありません、自己責任でお願いします。・・・もう少し詳しいデータ・情報が必要な方は連絡ください。

P1_2


おまけ・・・
尾根を歩いていると、突然二羽のヤマドリが飛び出してきました。一羽は近くを走り回っていましたが・・・? ぶれてしまいました

P1190336

もう一つ・・・三倉富士山頂でやけにうるさい鳴き声、ソウシチョウという中国からの外来種、きれいな鳥ですが・・・

P1190324

P1190325

弁天谷では”アカショウビン”の鳴き声がしていました、扇ノ山山系からやって来たのでしょうか?

2014年7月 5日 (土)

梅雨空の日

さすがに梅雨、朝から小雨ながら終日降っています・・・。

今日の新聞に弁天山と三倉富士の紹介記事がありました。

P1150354

新聞のコース図は大まかなもの。オプションだった沢コースを含めて、ほぼ完成形のコースができあがりましたので、明日は詳しいコース図のデータを取りに登る予定です。

ラッキー(私的に)な連絡が舞い込みました、今年も舞鶴に行けそうです。

P1150355

今年は一人一通の申し込みしかできず、半ば諦めていたのですが六倍の抽選に当たりました。今年も西港からですが乗船艦は「しらね」古い艦ですが新鋭艦には無い魅力があります。
尚、たまたま?この艦は一週間前の20日・21日に地元で会う事ができます。

Web_b_shirane

今からワクワク・・・保険で応募した「ヘリの搭乗体験」や「大阪湾での体験航海」まで当たってしまったらどうしましょ(笑)

2014年7月 3日 (木)

氷ノ山山麓のファミリートレッキング

若桜町観光協会主催でトレッキングツアーが開催されます。P1190270

スキー場の中にある”高天原”から棚田の間を下り、つく米集落内にある”権現滝” ”つく米神社”まで歩きます。途中で地元の食材を使った昼食、デザート付きの豪華版。距離はありますが、基本下りですのでファミリーでも十分歩けると思います。
詳しくは観光協会(0858-82-2237)へ照会ください。
私もガイド役(危険は無いのでガイドはいらんけどな~)で参加予定です。

P1090137

Dsc_0090

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ