« 若桜神社大祭 | トップページ | 晴耕雨読 »

2014年5月 4日 (日)

鳴滝山・・・途中撤退

積雪期限定コースの東山~鳴滝山間の尾根・・・笹が刈られていると”ちづ山”さんからの情報がありました。

これは大変、早速確認へ向かうべく糸白見林道へ。
折角ですから新ルート開拓と鳴滝山のそばを通る点線の確認を併せたコース。

取り付きポイントは橋のそばの小屋の奥

P1180277_2

近くの岩に二株だけのイワカガミ

P1180278

しばらく進むと砂防ダム

P1180280
点線に沿って沢を進みます

P1180283

良い感じの沢

P1180286
前方に小滝・・その奥にもあります

P1180288

右斜面を巻いて

P1180293

かなり傾斜がきつくなってきますが、問題なく奥へ

P1180295
振り返れば”弁天山”

P1180301

傾斜がなくなると奥は植林帯ですが、歩行には問題なし

P1180303

しばらく進むと上部林道に到着、そこからも沢を進みます

P1180311
しかし、この沢は雑木が多く、植林もあることから少々てこずりました

P1180313

沢を進めず、植林の斜面を巻いている途中・・・足を滑らせ、切り株に腿を強打。
外傷は大したことはありませんが、暫く休んでも痛みが取れず・・・撤退するにしても沢の降下は危険と判断。もう少し進んで尾根に向かいます。

P1180317
痛い足では踏ん張りが利かず・・・それでもガンバリ尾根に到着

P1180325

笹はあるものの予想外に良い感じ、展望を求めてもう少し進んでみます。
主尾根や東山が見えるポイントで休憩。

P1180326


鳴滝まで残り150m・・・主尾根に手が届きそう。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

P1180327

東山方向・・・山頂かは?

P1180328

アップして見ると、笹の刈り跡?

P1180335

1時間ほど休みましたが痛みは取れません、やはり撤退を決め尾根を下ります。
所々に笹はあるものの、苦にはならない程度。

P1180348

植林帯もありましたが、背は低く展望良好。踏み跡もあり中々いいコース?

P1180354

弁天山~三倉富士の尾根

P1180356

そうこうしている内に上部林道、下りはいいが登りは?

P1180364

ここからは林道歩きでの下山も考えましたが、距離を考えると・・・このまま尾根下りを選択。
やはり、しっかりした踏み跡がありました

P1180366

最後は砂防ダムに到着

P1180375


おまけ・・・上部林道への曲がり角まで行ってみました。ゲートは締まり、南京錠付。

P1180382


Photo

1












痛い一日となりましたが、鳴滝直登ルートの収穫もありました。

明後日は遠征を予定していましたが、しばらく無理そうです。全ては自己責任、大いに反省。

« 若桜神社大祭 | トップページ | 晴耕雨読 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

谷の遡行は注意してください。
歩いて帰ることが出来て本当によかったです。

こちらは情報のおかげですばらしい光景を目にすることができました。
ありがとうございました。

ちづ山さん こんばんわ

情報が確認できず、残念でした。
回復にどれくらいかかるかわかりませんが
連休中はおとなしくしております。
(実は5/6はゴジラの背に行くつもりだったんですが・・)

復帰後には今日の尾根を使い、必ず縦走・確認してきますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/56058249

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴滝山・・・途中撤退:

« 若桜神社大祭 | トップページ | 晴耕雨読 »