« 雪山ラストは扇ノ山~青ケ丸周回 | トップページ | 因州若桜・桜まつり »

2014年4月12日 (土)

春一番は牛臥山・海上山~板井原周回

昨年同時期に牛臥山の近くまで行きましたが、そこから先は次回への宿題にしていました。今日はそれを仕上げるべく歩いてきました。
久しぶりの土の上、少々心配もありましたが・・・どうなりますか?

7:55 スタートは板井原集落の手前駐車場、今日のコース図

P1170700
少し戻って取り付きポイントへ、植林帯の谷沿いの斜面に道はありますが谷部は荒れて判り辛い場所もあります。

8:10 古峠到着 

P1170704
ここからも植林尾根ですが道は良く快適、結構な登りですが・・・ガマン。

8:35 牛臥公園への下りポイント、昨年はここまででした。

P1170708
ここからは自然林(雑木林)、歩き易い道

P1170712
山頂手前から振り返ると、昨年歩いた三角山~洗足山~の尾根

P1170715
8:50 牛臥山山頂・・・智頭宿を俯瞰、正面には篭山

P1170719

P1170723
おや・・・篭山の右手奥に・・・白く輝く三国山山系・・・う~ん

P1170725
先を急ぎます・・・やはり綺麗な尾根が続きます

P1170733

9:30 海上山山頂  牛臥から直ぐと思っていましたがそこそこ距離があります(途中、電話やメールがあり時間がとられました)

P1170736
ここはあまり展望がありませんが今の時期は木々の間から沖ノ山方向が確認できます。

ここから 15分ほど進むと展望場所があります

P1170742
案内板の奥には、鳴滝山・東山が確認できます。そしてこれから向かう、町境尾根

P1170754
よく・よく見れば僅かに、扇ノ山、右には青ケ丸が見えます

P1170755
ここからは一気に下り、峠地蔵へ 10:05

P1170758
ここから左 板井原へ下ればハイキングのBコース となります。


少し登り返して鉄塔を過ぎると植林帯になりますが、直ぐに綺麗な雑木林へ

P1170766
くぼ地には雪もあります

P1170768
10:40 藤見平・・・鳥取市内展望とありますが、見えませんでした?

P1170776
P754 の手前、鉄塔の下でAコースの分かれ道

P1170781
何やら白いプラスチックの筒が並んでいます、覗いてみれば・・・

P1170784
苗木が入っていました、おそらく食害を避けるためのものでしょう。

P754から町境尾根までは”やまあそ”さん達と歩っています、いったん植林帯を下ると又雑木林となり、町境まで続いています。


11:40 町境尾根到着、ここで昼食

P1170790
ここまで約四時間、まずまずのペースで来られました。

ここからも白い山並みが誘います・・・

P1170793
う~ん・・・いかん・いかん

12:30 再出発、また下ります・・・何の木だったけ?

P1170799
12:40 大江越し  テントの残骸(鳥類の調査がおこなわれていたと聞きました)
ここではお地蔵さんを探しましたが見つかりませんでした。古道の痕跡もなし、辛うじて見つけたのは・・・

P1170803

P1170804_2
登り返して、三角点を目指します。


13;20 三角点758.8

P1170811
ここからの下りは少々藪っぽいですが少しガマンすれば

P1170817

タムシバとコブシの見分けがつきません、どちらで゛しよう?

P1170822
P619辺りからは植林帯下りとなります


14:30 用瀬からの林道に到着。

P1170829
ここまで既に約七時間、植林帯の激登り・・・一番きつかった。なんとかガンバリ今日最後のピークも自然林でした

P1170836
ここを下ると杉森越し

15:00 峠のお地蔵さん・・・倒れていたので起こしておきました

P1170838
後は、植林の谷を下り、作業道へ

P1170839
15;15 集落奥の道路に下山、 空中を煙突が走っています(壊れていますが)

P1170843

板井原集落脇にイチゲの花

P1170845

無事歩け通せました、ハイキングコースとなっている、峠地蔵やP754の手前までは無論、その後もほとんどが自然林。ずば抜けた場所があるわけではありませんが、これだけの長距離で周回ができるのはすばらしい場所だと思います。
宿題も片付けられ、満足の山行でした。

尚、このコースは以前”やまあそ”さんが詳しくレポートしておられますので是非ご覧ください。

1

Photo





 

 







  




« 雪山ラストは扇ノ山~青ケ丸周回 | トップページ | 因州若桜・桜まつり »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

野鳥観察テントがつぶれてましたか、以前は緑色で中に鉄柱が入っていました
古峠のおじぞうさんではないほうのおじぞうさんは首が切れていたように思いましたが
黄色い花の木はわかりましたか? 
色のついている花を見ると春ですね
土曜日智頭も桜カフェしてましたよ

ちづ山さん こんばんは

お地蔵さんの首は離れていましたが、とりあえず乗せておきました
しばらくしたら、また倒れるでしょうが。

黄色の花の木は・ダンコウバイかアブラチャン・・・どっちでしょう?

杉森越しはパスして、手前の林道にチャリをデポしておけば
だいぶん楽な周回コースになると思います。

アップダウンが多ですが、歩き応えのあるいいコースでした。
この調子で智頭の町境も歩いてしまいますか・・・・冗談ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/55753030

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番は牛臥山・海上山~板井原周回:

« 雪山ラストは扇ノ山~青ケ丸周回 | トップページ | 因州若桜・桜まつり »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ