« 東山へ 一番乗り? | トップページ | ブログUP 一周年記念日 »

2014年2月22日 (土)

東山へ 一番乗り? 後半

標高1200m辺りから上部に雪原の一部が見え始めます

P1160452
私の到着を待っていたかのように青空が広がり、雪原を輝かせます。ここからは説明不要、皆さんも登っている雰囲気を味わってください。

P1160457
P1160469
P1160474_3
P1160476
P1160479
P1160484
P1160485
P1160487
P1160488
P1160491
P1160495
P1160499
P1160508
P1160511
P1160513

スタートから七時間、がんばった甲斐がありました。沖ノ山林道方向、鳴滝山方向いずれからもトレースは無し。  一番乗りとしましょう。
あまりのんびりとはできません、一通り写真を撮ったら下山にかかります。

下りは夏山登山道へ、昨年へろへろになって登ったコースです。そこそこの坂もありますが問題なく上部林道へ。

記念写真を一枚
P1160547
ここからは最近のトレースがありました。しかし何処に向かったの不明、あるいは引き返したか?
途中から山スキーヤーと判明、広場で結構すべられたようです。
糸白見林道にはあまり雪はなく、車も通っている様子。途中まで今日のものと思われる轍もありました。

九時間かかって駐車地に無事下山。東山はやっぱり遠い、でもあの雪原には魅力があります。次は鳴滝山間の縦走・・・何時になるでしょうか?

0Photo_2







































« 東山へ 一番乗り? | トップページ | ブログUP 一周年記念日 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/55099072

この記事へのトラックバック一覧です: 東山へ 一番乗り? 後半:

« 東山へ 一番乗り? | トップページ | ブログUP 一周年記念日 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ