« 黄葉三昧の一日 | トップページ | 今日の氷ノ山山麓 »

2013年11月 2日 (土)

青ケ丸直登を試みる

弁天山から帰り、その足で広留野へ。

予定のコースは今年の残雪期の直登した尾根に平行して走っている作業道。これを使って距離をかせぎ、後は一気に青ケ丸へ・・・の考えです。

扇ノ山山系も黄葉真っ只中、広留のスーパー林道?からも黄葉の山々が見られます。
P1140632
広留野最上部に車を止め、林道を歩いても一面黄葉
P1140635
自然歩道の橋も良い感じです
P1140636
P1140642
東因幡林道に到着、見ると前方に刈り込んだ道が見えました。どこに繋がっているのか確かめるべく進んでみます。
P1140643
これまで畑ケ平からの登り口に行くには、ここから東因林道を経由していました。しかし、本当はこの道が正規の自然歩道でまだ繋がっていたようです。
しかし、直ぐの間に東因林道に合流。・・・この確認行動が後々響きました。

引き返すのもいやなので樹林帯を突っ切り、目的の作業道に向かおうと雑木藪に突入。
これが大変でした、終始藪・アップダウン。やっとの思いで作業道についたらお昼になっていました。予定外ですがここで昼食。

休んだものの少々疲れ気味、それでも折角ですから作業道を歩いてみる事にします。
P1140650
この道は近年使われていないようでかなり荒れています。倒木や木の枝を避けながら進み、支尾根への取り付きポイントに到着。
P1140653_2
支尾根の感じを調べるべく、斜面を激登りします。少々藪っぽいですが何とか歩けそう、それと作業道からずっと青テープが先導してくれます。
P1140655
このテープ、まことに的確なコース取りをしており助かりました。
かなり疲れてはいますが、もう少しもう少しと頑張ってしまいます。しかし、帰りの事もありますから十四時になったら引き返す事としました。
結局、P1144の到着が十三時四十分、ここまでとして空身でもう少しだけ偵察。

P1144
P1140661
前方上部に青ケ丸 確認
P1140663
しかし、ここから先はかなりの笹薮のようです、果たして登れるものかどうか?
P1140668
三ガ谷の頭の先に氷ノ山
P1140665
やむなくここで撤退。少々甘くみていました、気を入れて向かわないとかなり厳しそうです。

東因林道に合流
P1140676
ところで、あの青テープですがP1144の手前が最後でその後、見かけませんでした。果たして山頂に登れたのでしょうか?気になります。

重い足取りで何とか駐車地まで戻れました。途中撤退は残念ですが、黄葉の山歩きという意味では満足の一日となりました。

P1140677
黄色線部が自然歩道111

黄葉見物にはもう一・二ヶ所行きたいのですが、天候具合は・・・どうでしよう。











































« 黄葉三昧の一日 | トップページ | 今日の氷ノ山山麓 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/53805665

この記事へのトラックバック一覧です: 青ケ丸直登を試みる:

« 黄葉三昧の一日 | トップページ | 今日の氷ノ山山麓 »