« 霧の弁天山 | トップページ | 弁天山登山 »

2013年10月26日 (土)

氷ノ山 夜間・単独登山

ご来光目的で予定していたが天候は回復せず。同行の了解を頂いていた方もありましたがご来光の可能性も低く、以前からやってみたかった夜間・単独で向かってみました。

3:45 雨はないものの、星のかけらも見えないキャンプ場を出発。ヘッドランプ・懐中電灯・あまり付けない熊よけ鈴・更に笛まで準備して出発。時々笛を鳴らしながらいつもより早いペースで後半はバテ気味。

4:20 氷ノ越え到着、小屋に入り一休み。尾根にはガスがかかり、風も強い・・・ご来光の可能性は更に減少。撤退も考えたが何とかがんばってみることにする。

P1140426
風に揺らぐ笹や木々の枝、木がこすれる低い音にビビリながらひたすら歩く。

5:30 山頂到着。風が強い・・・非難小屋にもさすがに誰もいない。

P1140429
日の出は6:20頃、コーヒーを飲み時間をつぶすが室温は3度、動いていないと寒い。
外は明るくなり始めたが回復の見込みなし。

P1140434

6:30 下山開始。登山道ではガスと風が吹き上がってくる。

P1140436
それでも木々の紅葉が感じられ、雰囲気良好・気分は悪くない。

P1140446
P1140453
P1140459
P1140461
7:20 氷ノ越え到着、小雨が落ち始め先を急ぐ。

P1140466
P1140469
小雨はすぐ上がり、沢筋まで降りるとガスも切れた。今日は誰にも会わないかと思っていたら単独の男性とすれ違う、さすが氷ノ山。

7:45 無事キャンプ場に到着。晴れていたら紅葉が綺麗だっただろう、ご来光は見られなかったが満足の山行だった。

次は積雪期のご来光登山をやってみたいが・・・できるかな~?























« 霧の弁天山 | トップページ | 弁天山登山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/53725615

この記事へのトラックバック一覧です: 氷ノ山 夜間・単独登山:

« 霧の弁天山 | トップページ | 弁天山登山 »