« 台風一過 | トップページ | 今年二度目の氷ノ山ご来光登山 »

2013年9月18日 (水)

絶好の登山日和  駒の尾山~後山縦走

休日勤務の代休申請が大当たり、これ以上無いような登山日和となりました(仕事の方はごめんなさい)。
たまには大展望と快適な尾根歩きを楽しみたい・・・岡山県の最高峰、兵庫県の第三峰である後山、縦走となれば駒の尾山から・・・という事で戸倉を越して千種へ向かいました。
若桜から1時間ちょっと、取り付きは千種スキー場の手前からです。

P11
植林帯を大海里峠めざして高度をあげます、氷ノ越えの道より少し狭いかな。
峠からは岡山県側の展望が開けますが山の名前は全くわかりません、尾根筋を駒の尾へ向かいます。(スタートから40分)
P1130745
前半は植林帯、後半は自然林、山頂は避難小屋の直ぐうえです。
P1130752
山頂到着(峠から20分)
P1130755
山頂からの360度の展望は感動ものでした。左は東山、奥に扇ノ山
P1130756
三室山が極近くに感じます(ちょっとピンぼけ)
P1130762
手前から天児屋・くらます・氷ノ山(左に小さく赤倉山)
P1130763
これから向かう舟木山・後山、縦走路は笹原の中の一本道のようです。
P1130764

そして極めつけは大山・・・まさかここから眺められるとは思っていませんでした。(これまたピンぼけ・ごめんなさい)

P1130766
さて、縦走の開始です、笹原の中を快適に歩けます。日差しは強いですがさほど苦になりません。
P1130772
鍋ケ谷山は気がつかない内に通り過ぎ、三角点で一枚パチリ(駒の尾から25分)
P1130773
ここら辺りからも鳥取方向の山々がよく見えます
P1130775
P1130776
瀬戸内海が見えるようですが・・・それらしい島?山?
P1130786
舟木山・・・宍粟50名山 NO4 1334m (三角点から25分)
P1130787
そして、後山到着 宍粟50名山 NO3 1345m (舟木山から20分) 宍粟50名山もNO1~NO6まで踏破となりました。
P1130790
展望も良好、ここからも駒の尾の奥に大山が確認できました。
P1130792
まだ11時前、昼食を取るほどでもなく、長めの休憩。ここまで全く誰にも会いませんでしたが岡山側からの単独男性が登ってこられました、これだけの天気だがさすがに平日。

さて、そろそろ帰りましょう。舟木山の手前に林道へ下る道があります(前半は少々リスキー)
P1130802
鍋ケ谷林道(山頂から50分):自然林もあり、のんびりと県道へ向かう
P1130809
県道到着(山道から50分)駐車地へ少し登り返えします。
P1130814
駐車地には1時すぎの到着、ダルガ峰からの縦走も可能だったか?まあ、欲張ってもしかたがありません、次の機会に。
予想通りの大満足な山行ができました、たまには町外から若桜の山を眺めるのもいいもんです。このコースは多くの方がレポートしておられるようにかなりメジャーなコースです、これからの季節ますます良くなっていくことでしよう。

                         一応コース図
Photo


























« 台風一過 | トップページ | 今年二度目の氷ノ山ご来光登山 »

町外の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/53305532

この記事へのトラックバック一覧です: 絶好の登山日和  駒の尾山~後山縦走:

« 台風一過 | トップページ | 今年二度目の氷ノ山ご来光登山 »