« P1376への道? | トップページ | ご来光登山+林道探索 »

2013年9月23日 (月)

P1376への道?  後編

111_2
さて、工事中の林道を後に先へ進みます。ここからはかなり広い植林帯、何度となく旧作業道をまたぎます。
P1130944
P1130948
そして、標高1250mラインでついに笹が出現。
P1130951
かなりの密藪です、入り口はないか探しながら移動しますがどこも厳しそう。やむを得ず手前の作業道まで下り、植林帯との境目を登っていきます。

P1130956
時折藪に入って偵察します・・・
P1130960_3
P1130961_3
植林帯が尾根から南東側へ離れていくこともあり、そろそろ突入します。幸い太い笹は枯れ、若い笹の場所、又密度の薄い場所を選びながら登っていきます。
P1130967
振り返れば笹の向こうに東山方向が確認できます
P1130972
所々に羊歯の藪・・・ありがたい
P1130975
そして、西側に大段を確認・・・無積雪期にこの角度の写真はなかなか無いはず
P1130976
前方にまとまった樹林帯が見えます、おそらく1376・・・もうひと頑張り
P1130980
突然飛び出して来た鹿に驚かされながら、何とか樹林帯に到着。
P1130990
早速東側に向かえば、見えました・・・三の丸の笹原
P1130993
広い台地状のピーク、このあたりを・1376・としておきましょう
P1130997
陣鉢山方向、右奥に扇ノ山
P1140005
そして、氷ノ山山頂
P1140008
おい・おい・・・笹がジャマ
P1140012
スタートから約四時間かかりましが、まさかたどり着けるとは・・・正直、100%無理だと思っていました。

 P1140022
昼食を取りながら、帰りはどうするか?考えます。車は落折ですが、前方500m先には登山道があります。笹は在るものの目の前の誘惑にはかないません。
P1140023
前方の杉林までは何とかなりました、が・・・
P1140031
そこから先は密藪地帯。今日のコースで最高の場所でした。
P1140032
悪戦苦闘・・・もし、登山道に人がいたら絶対に熊とまちがえられたでしょう。
P1140036
ススキ原を抜け、無事にスキー場に到着。
P1140042
                  ・・・さて、どうやって落折まで帰ろうか?・・・


本日のコース  全体
01
後半部 アップ
04

22














































































« P1376への道? | トップページ | ご来光登山+林道探索 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/53364746

この記事へのトラックバック一覧です: P1376への道?  後編:

« P1376への道? | トップページ | ご来光登山+林道探索 »