« マイナスイオンたっぷりの沢歩き | トップページ | 夏の花々 »

2013年8月15日 (木)

悪谷の頭へ沢川経由の最短ルート

ちょうど一年前、町境歩きの最終地点となった「悪谷の頭」
そこに行くには、東因林道を十キロ近く歩かねばならなかった。今年になって再三歩いた沢川流域を経由すればショートカットになるのでは?
気になる尾根を経由して周回を試みた。

林道・538に車を置き、作業道を詰める。渡河できるか不安だったが岩壁に沿って何とか渡る
P1130361
ここからは激のぼりとなるが、少し登ると二段の踏跡。二段目を南に歩き尾根を巻き、一番傾斜の緩そうなところを登る。

                                 作業道?P1130368
                           少し登ると不思議な広場P1130372
予想以上に傾斜があるが全域自然林、ガヤ・笹もあるが問題なし。
P1130376
890に到着、沢から45分かかった。
P1130383
ここからはフラット、少々笹がうるさい場所もあるが藪扱きほどではない。
P1130387
P1130389
東因林道に到着、890から20分。
P1130393
悪谷の頭が目的なら、ここからは林道歩きが楽だが、今日はこのまま県境尾根まで進んでみる。
しかし、この試みは失敗。前半は雑木藪・後半は笹薮、林道から県境まで30分。
P1130408
                               県境尾根P1130417
県境尾根は快適、以前より踏み跡がはっきりしたか?P1130419
悪谷の頭に到着、記念プレートは割れてしまっていた。スタートから二時間四十分(休憩込み)、林道経由なら十分は短縮できそう。
P1130421
思い出のブナの近くで休憩
P1130423
さて、934経由で下山します。再び林道、ここから尾根へ向かいます。
P1130425_2
こちらも当然自然林、良い感じで進むとあっと言う間に934
P1130430
                                  934P1130433
登り890の尾根より笹は少なく快適、広い場所では進行方向に注意が必要か。
P1130435
P1130438
段々傾斜がきつくなります、ここを登るのは? 沢が見えます。
P1130442
沢に到着、悪谷の頭から45分でした。沢の水は冷たいですが誰もいないだろうと水浴び、一気に汗がひきました。
P1130443
軽く昼食し、森林軌道跡に登り返します。あとは軌道跡・激下り・作業道・・・無事出発地点へ。

総行程、7.4キロ 5時間20分。
単純に悪谷の頭を目的とするなら、下り尾根を登り口を変えて向かえば時間短縮は可能と思われます。が・・・悪谷の頭だけ向かわれる物好きはおられないか?

ほぼ想定とおりの山行、軌道跡以降の歩きは少々疲れましたが満足の一日でした。
P1
Photo_21_2










































































« マイナスイオンたっぷりの沢歩き | トップページ | 夏の花々 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/52894251

この記事へのトラックバック一覧です: 悪谷の頭へ沢川経由の最短ルート:

« マイナスイオンたっぷりの沢歩き | トップページ | 夏の花々 »