« 諸鹿の七滝・屏風岩風景林 | トップページ | 連休最終日は大雨警報 »

2013年7月13日 (土)

諸鹿七滝・屏風岩風景林 Ⅱ

梅雨明け・三連休・・・町外の千m尾根歩きをすべく準備していたのに、朝の天気予報は午後は雨。
さて、どうするか?遠征は止めて先週の続きに変更しました。今日は沢川の森林軌道跡と絡めて諸鹿谷から向かいました。
軌道跡の最終地点を目指して激登り、道があるか調べましたが確認できたのは直下のジグザグ道のみでした。

P1120695
P1120696
前回時より緑が増え、若干暗い感じでしたが雰囲気のある場所です。文化遺産に推薦したい・・・。

P1120702
軌道跡を戻り、上の広場への登り口を探します。しかし、岩壁ばかりで登れそうにありません。

P1120714
P1120718

                      途中の展望岩から・・・陣鉢山方向P1120722
結局、下山ポイントの先の岩場から這い上がり、上部広場に到着。予想とおり良い感じの自然林帯・・・860へ向かいます。

                                到着ポイントP1120733
                                 860P1120740
ここからは一旦、谷に下り別尾根を944に向かいます。谷も良い感じですが湿度が高くメガネが曇ります。

P1120746
一尾根巻いて目的の尾根が見えます。沢で顔を洗い、もうひと頑張り。

P1120751
尾根は自然林・・・ですが天然杉(?)が混じります。笹・あせび等少々うるさいですが、藪とまではいきません。

P1120754
P1120758
P1120760
944近くからは笹も小さくなり、全く問題なし。前回通りここで昼食としました。ここにはイスとテーブルもあります。

P1120769

P1120772
さて、下りですが867周辺は広い植林帯ですから、手前の別尾根を歩いてみました。ここは自然林主体、若干雑木もありますが問題なく作業道へ。

P1120776
P1120777
後は軌道跡を歩き、激下り、作業道・・・無事帰着。
P1120778
P1120790
途中で小雨、944では雷音、雨具こそ着けませんでしたが汗と露で全身びっしょりとなりました。

今日のコース 黄線は先週のコース。(水平部分の軌線は少々ずれています)
Photo


1














































« 諸鹿の七滝・屏風岩風景林 | トップページ | 連休最終日は大雨警報 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

とても興味をそそるルートです
またたどりたいと思ってます

町外の尾根は扇ノ山から派生してる尾根ですか?

ちづ山さん おはようございます

沖ノ山には森林軌道の痕跡はあるのでしようか?
沢川の崖ぷちの跡を歩くたびに、旧山形小跡にあった軌道車を
ここに置いたらいいだろうな~と想います。

写真の左手大きな建物は郡家西小、右手の下の方に小さく河原城
Sの山は問題ないのですが、そこからの尾根・Gの山はネットで調べると
積雪期の登山記録しかありません。どうも藪山地帯の様子・・・ん~む。

芦津のダムから吉川にぬける道の途中に軌道跡の看板が立っています
そこから入ると道の横脇にレールの残骸があります、道と言っても自動車で入れそうな道です、途中まで歩きましたが面白くないので止めました。

山王谷森林鉄道も二股までいきました、沢歩きの要素が多く面白いです、鉄道跡も残ってます。遡行したのがかなり以前なので現在はどうかわかりません、取付き場所にある手彫りのトンネルも当時をしのばせる最高の記念物の一つだと思います、二股から奥に300人も収容出来た建物があったと聞きます、この場所から現在ある上部の林道にぬけて帰るのが自分のえがいたルートでしたが当時雷鳴が鳴り響き、雨が降ると水かさが一気に変わってしまうので撤退せざるおえませんでした。
また挑戦しようと思ってます。

高山・高鉢・三国山方向ですか
点名ニ軒小屋に立つとこの山域の様子がよくわかります
三国山・高鉢の間が三王谷です

ちづ山さん
色々と詳しい情報ありがとうございます。
林鉄繋がりで何時か歩いてみたいと思います。

考えていたコースは林道を使い、高山~点名二軒小屋~高鉢山
の尾根歩きです。
全て千m超の尾根、自然林なら最高、はたまた全域笹薮か?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/52435195

この記事へのトラックバック一覧です: 諸鹿七滝・屏風岩風景林 Ⅱ:

« 諸鹿の七滝・屏風岩風景林 | トップページ | 連休最終日は大雨警報 »