« 氷ノ山夏山開き | トップページ | 氷ノ山 ご来光登山 »

2013年6月 1日 (土)

深山・徘徊  陣鉢山山麓

先日の沢川流域の探索時、陣鉢山の山麓の自然林帯が気になっていました。
二・三箇所のポイントと大まかなルートだけ決め、後は行き当たりばったりの計画です(いつもの事ですが・・)

                            今日は最初にコース図Photo
沢川入り口の工事は終了していましたので、最終地点まで車でいけました。先着者は姫路ナンバーの釣り人が一人。
旗Ⅰまでは作業道があり、沢に沿って奥へ。正面尾根を直登して行くと植林帯、沢側を激のぼり自然林帯へ。水平移動し広場へ進みました。

                           陣鉢山直前まで広い自然林帯ですP1120165
P1120162
P1120160
P1120171
P1120168
笹原はありますが、さほど詰まっててはいませんし、コース取りで何とかなります。それよりも栃のほか何本もの巨木が存在感を示していました。
陣鉢山直前は地図どおり激斜面、今日は1123に向かいます。

                            陣鉢への登山道から氷ノ山P1120178
山頂で昼食し午後のコースを再確認。登山道から分かれ、尾根下り。いい感じの場所もありますが概ね藪っぽい、激下りポイントもあります。途中から東因林道へ向かう予定でしたが、藪の為中止、そのまま進みました。
旗2は沢・・・しかし、直ぐに岩場になり進めず尾根に登り返しました。
P1120193
756は植林と雑木が半々、沢川への下りはかなりきついです。ここには三本の滝があることが判っていましたから是非とも写真を撮りたいと思いポイントとしていました。

P1120207
P1120211
P1120217
P1120219
それほど大きな滝ではありませんが、それぞれ個性があります。
少し沢を下りましたが、直ぐに進めなくなり、斜面を登っていつもの道を駐車地へ向かいました。以前より踏み跡がかなり鮮明になっており何人かの方が歩かれているようです。
もし、私のレポートを見てであればコメントなりいただければ幸いです。

全体的には、さほどお勧めできる場所ではありませんでしたが、陣鉢直下の広場は、おそらくここ数年の間誰も入っていないと思われます、全く俗世界を感じさせない場所でした。





























« 氷ノ山夏山開き | トップページ | 氷ノ山 ご来光登山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

写真からとても緑がきれいで、自然林と巨木のあるいい場所ですね。

5番目の写真ですけど、これはカツラの木ではないですか。 
ひょっとして陣鉢山の周囲で氷ノ山名水のおじさんがみつけられ
たカツラの巨木では?


ちづ山さん こんばんわ

去年の秋でしたか新聞に出ていましたね。
詳しくは覚えていませんが、陣鉢の北側だったと
思いますのでこの木の事?
取り囲むのに十人くらい必要な(そこまではないか?)
巨木でしたよ。

今日は国府で釣ボーイしてました・・・レポはなしです。

お久しぶりです。
いつも濃い緑の中を歩かれていますね。
滝も涼しそうです。

暑くなり、私は戸倉峠を越えられずに
音水湖周辺を徘徊しています。

中井精也の「一日一鉄」のHP、5月25~27日に
若桜鉄道のレポが出ています。
このHPは私のお気に入りです。

umyjさん こんばんわ
遠距離山行ご苦労様です。
宍粟には色々いい山があり行く場所に
困られないようですね。
いずれそちらにも足を延ばす時がくると
思いますが、今はまだ近場を徘徊します。

一日一鉄・・早速覗いてみました
素晴しい感性の持ち主・・・プロですから
当たり前かも知れませんが、すごいです。
いい情報ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/51869538

この記事へのトラックバック一覧です: 深山・徘徊  陣鉢山山麓:

« 氷ノ山夏山開き | トップページ | 氷ノ山 ご来光登山 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ