« 速報 扇ノ山 | トップページ | プチ・春情報 »

2013年3月16日 (土)

扇ノ山

昨年は4/28に訪れている扇ノ山・・・雪山シーズン最後を飾る山なのですが、雪解けの早さ、山の達人の方々のレポートも気になり早めに向かってみる事にしました。

この時期のふる里の森への林道は未除雪で長い林道歩きを強いられます、スタートは一番距離の短い姫路から。ピストンでは面白くありませんし、同行予定のOAPさんに若桜側のブナ林、広留野の雪原を見てもらいたくて二台で、一台は広留へのジグザグ旧道の入り口にデポ(予想外に雪がありませんでした)

姫路からOAPさん、umtjさん、私、準備中に到着された鳥取の単独さんの四人で、雪解けが早いせいか既に咲いたザゼンソウを横目に出発しました。

                       雪も締まっておりツボ足でスタートP1100840
聞くとこによるとこの時期、途中からは支尾根に取り付けるようでしたが、今年は雪がない為そのまま林道を登山口まで進むことになりました。

                      前方の尾根には取り付けず、そのまま林道を右へP1100843
登山道入り口付近はさすがに雪も多く、スノーシューを着けましたが、単独さんは終始ツボ足。

                      パワフルなおじさんが降りてこられましたP1100845
中途半端な雪で不明瞭な登山道、沢からの登りに悪戦苦闘。

                      右手の尾根へ取り付きたいが・・・P1100847
なんとか登山道に乗れましたが、生憎の空模様で展望は少なく、高度が上がるほど風も出てきました。

                       山頂手前のピークへP1100851
山頂近くからはガスまで出てきました・・・こんなはずでは?

P1100857
ちょうど12時 山頂、避難小屋の中にも誰もおられません。兵庫側から声がするようですが、小屋に入って昼食準備。小屋の中から空を見ると・・・なんと晴れ間が、同時に何人かの登山者が到着、しかも後から後から。結局16人と一匹。なんとも賑やかな山頂となりました。

P1100860

食後は「かみかわ登山日和」さんのグループと記念撮影し、我々だけ広留方向へ下山しました。(どさくさに紛れ単独さんに挨拶し忘れました、ごめんなさい。)

                       晴れてはいますが、遠くは霞んでいますP1100864                       振り返って山頂方向P1100862
ふる里の森コースから別れ、別尾根を扇ノ山林道に下りました。綺麗なブナ林が広がる明るい尾根でした。

林道は雪で埋まり、木の陰が綺麗です。少し歩いて下山場所を探し、広留への作業道までなるべくアップダウンの少ないルートを歩きました。

                       扇ノ山林道P1100867_2
                       周り中ブナの若木P1100869
広留野に着いて唖然、雪が少なすぎます。所々に土が見え、汚れた雪原になってしまっていました。 ここからは長い林道歩きなのに残念です。
P1100870
重い雪、同じような景色が続く中、突然 とんでもない車に遭遇。歩くより遅いスピードでジワジワと登ってきました。聞いてみると畑ヶ平方向へ夜通しで向かわれるようです。
何が面白いのか、理解し難い遊び。・・・まあ 他人の事は言えませんが。

                      ジムニーのボディにトラクターのタイヤ?P1100871
ジグザグの旧道を下り、何とかデポしていた車の所まで帰ってきました。
同行いただいたお二方、お疲れ様でした。懲りずに又ご一緒しましょう。

0001

00001











« 速報 扇ノ山 | トップページ | プチ・春情報 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

山ボーイさん こんにちは

早速訪問させていただきました。
これから若桜の山情報を参考にさせていただき歩いてみたいと思っています

扇ノ山お疲れ様でした。
短い時間でしたが楽しい一時ありがとうございました。

霧滝からのコースは取り付きこそ厳しい斜面で苦労しましたが
後は思った通りの素晴らしい尾根歩きを満喫…
いつもの通りワイワイガヤガヤで楽しみました。


アドレスをお知らせしておきますので良かったら連絡をお願いします、
昨日の写真をお送りさせていただきます…

それでは又お出会い出来るのを楽しみにしています

山ちゃん こんにちは

昨日はお疲れ様でした。
OAPさん達と山ちゃんGはどこから登ってこられるか噂しておりました。
タッチの差で我々が先着、最短距離を登った面目がたったしだいです。

私の登山歴はまだ二年ほど、がむしゃらに若桜の山にこだわってを歩いてきました
皆さんにお勧めできるところばかりでは有りませんが、二年分のレポートを少しづつ
アップしていきたいと思っておりますので、お暇な時に覗いて見て下さい。

HNCの時から覗かせていただいてます村岡のnです。OAPさんの横にいらしゃったのに御挨拶出来ずじまいで申し訳ありません。お許しくださいsad
上山高原コースの我々もマンサクの花と残雪たっぷりの扇ノ山山頂に大満足し、最高の一日でした。予想はしていたものの、三月でありながらあの賑わいにはビックリしてしまいましたがcoldsweats01
山ボーイさんの独創的な山歩きにはいつも感心させられます。 青が丸大周回のレポに刺激され反対側から試みてみましたが、結構痛い目に遭ってしまいました。
古い記録のアップも含めこれからのブログ充実を楽しみに見させていただきますhappy01

noth wind さん こんばんわ

私はまだ登山三年目、若桜しか知りません。
OAPさんのオフ会に飛び入りしてから、こちらに来られる時はお供させていただいております。

noth windさんの山行スタイルはわかりませんが、私は単独で、下見もせずに地図だけ眺め
コースを決めていますから、後で反省する事も多々あります。

若桜の情報でしたら、お伝えできると思いますのでいつでも照会ください。

お世話になり、ありがとうございます。

北海道のような雪原と
扇の山でいちばん好きなブナ林を楽しめました。
南九州では見れない景色です。

また広留に上がるジグザグ林道が
ガケ崩れしないものだと感心します。
南九州ならすぐ通行止めになりそうです。

深夜、三宮往復がこたえました・・・

こんばんは、山ボーイさん。
積雪期のロングコース、凄いsign03です。
ザゼンソウがもう咲いてるとは思ってもみませんでした。
山ボーイさんのレポ見ておけばよかった。

広留野の除雪が完了したら、青ヶ丸~三つが谷ノ頭行ってみたいのですが
雪がもつか、心配です。体力も心配ですcoldsweats01

umtjさん こんばんは

予定通りの長距離歩き ご苦労様でした.
広留へは新しい林道が開通していますので
新緑のころにでもおいでください.
ご案内させていただきます.

MKさん こんばんは
私も青が丸には行きたいのですが
雪が持ってくれるか?
大回りは出来ませんが
直登が出来ないかと考えています.
雪さえ締まれば何とかなるか?

ブログが大賑わいで入る隙間が無かったのでちょっと遅くなりましたが
色々お世話になりました。

実は当日、風邪気味で微熱があったのですが、皆さんのおかげで
楽しく歩けました。

手袋を預かってもらってることもありますし近いうちにまた一緒出来たらと思ってますのでその時はよろしく。

OAPさん こんばんわ

この二三日で益々雪解けが進んでいるようです
氷ノ山のスキー場も今週末が限界? 
そうなればリフトもストップとなるでしょう。

雪山は限られてくるでしょうが、ご希望の場所があれば
どこでもお供しますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/50803854

この記事へのトラックバック一覧です: 扇ノ山:

« 速報 扇ノ山 | トップページ | プチ・春情報 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ