« 青ケ丸 直登 | トップページ | 過去の冬山レポート 終了 »

2013年3月31日 (日)

今年最後?の雪山は氷ノ山

以前から声をかけていた会社の同僚・山ガール二人を氷ノ山に案内してきました。
雪のないのは承知の上でしたが、念のためスノーシューを借り夏山登山道を氷ノ越えへ。
心配した沢の雪もなく、つぼ足で峠に着けました。

P1110017

                                 氷ノ越えの避難小屋P1110021
さすがに峠からは雪上歩きとなりましたが、雪は締まっており、そのままつぼ足で進めました。
途中、目の前を茶色の動物が横切りました、なんでこんな所に犬が・・・? よく見るときつね、逃げるどころか呼べば近寄ってきます。まるで犬のようでした。

P1110029
P1110032
                          ふしぎなきつねと別れ、山頂を目指しますP1110036
こしき岩の下も雪は少なく、巻き道も問題なし。逆に山頂直下は笹が大分起き上がり、もう少しすれば直登は困難かも?

P1110045
山頂にも当然雪はなく、周辺は笹薮状態。雪のない登山道を三の丸に向かいます。

P1110051
直下の坂を下り、やっと雪原。折角ですからスノーシューを付けました。慣れない二人の様子を見ながらぼちぼちと。そうこうしている内に今度はカズに見舞われ展望なし。

P1110056
                          三の丸も雪は少なく、避難小屋もこのとおりP1110057
県境を分かれ三の丸コースも雪があったり、なかったり。東屋辺りでスノーシューをぬぎました。樹林帯を過ぎ、痩せ尾根には雪はありましたが、その後ほとんど雪はなくリフトトップへ。

P1110061
                           スキー場の下りに苦労しながら無事下山。P1110062
                        なぜか疲れた一日となりました。




« 青ケ丸 直登 | トップページ | 過去の冬山レポート 終了 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/51037091

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後?の雪山は氷ノ山:

« 青ケ丸 直登 | トップページ | 過去の冬山レポート 終了 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ