« 念願の沖ノ山 | トップページ | ブログ UP!!! »

2013年2月16日 (土)

今年三度目の氷ノ山

17日の方が天気は良さそうなので、今日は手軽に雪原歩きのつもりで遅めのスタート。
新雪がありますが先行の方もあり、楽させてもらいましたが、生憎の曇り空で展望はなく、三の丸を過ぎてもガス模様。

P1100426
P1100427
前方に先行の男性が立ち止まっておられます。追いついてお話してみれば、大阪からの方で積雪期の氷ノ山は始めて、スノーシュー歩きも二回目、GPSも持っておられずルートも自信がなくここまでのラツセルでギブアップ寸前とのこと。
P1100429
何とか山頂には着きたいと言われるので、私が先導役になり、なるべく起伏のないコースを選びながら進みました。場所によっては膝までラッセル、最後の登りも休み休み歩いて無事山頂に到着。
小屋で昼食を取りながら、色々お話し下山コースをどうされるになりました。
できれば付いて行きたいと言われ、断るわけにもいかず、ちょっと心配もしましたが了解。

出発時はガスが取れ展望もありますが、こしき岩のトラバースが不安。案の定、細い線が走ったかと思ったら、十センチほどの厚さの雪面が崩れていきました・・・これが表層雪崩?。何とか巻けたと思えばセッピの超やせ尾根、仙谷分かれまでは冷や汗ものでした。

P1100432
P1100435
                     それでも原生林辺りからは薄日も射し、青空も見え始めました。P1100437
氷ノ越えで一息ついて、最後の激下り。足跡のない綺麗な雪原と下山まじかに安堵(内心雪崩の不安もあったが)
P1100440

P1100443_5
P1100444_6
同伴となった大阪の単独さん、最後の雪原とそこからの景色には満足いただけたようですが、途中ひやひやではなかったでしょうか?懲りずに又来ていただきたいものです。
私の方は翌日は筋肉痛で休養日・・・まっあ いいか。

« 念願の沖ノ山 | トップページ | ブログ UP!!! »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/51086553

この記事へのトラックバック一覧です: 今年三度目の氷ノ山:

« 念願の沖ノ山 | トップページ | ブログ UP!!! »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ