« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

2012年11月18日 (日)

宮の谷川・尾根歩き

9月の陣鉢山裏ルート歩きの時、周回下り用に考えていた尾根ですが、足の痛みから中止していました。尾根自体はほぼフラットですので今日は渕見から取り付き、林道を下るコースで向かってみました。

取り付きは新道から少し入った植林帯、激登りは仕方ありません。

P1090686
P1090573
                       尾根に到着。標高は700くらいですが、ブナも混じる自然林です
P1090579_2
                      左右共に自然林、邪魔な雑木もなく快適に歩けます
P1090583
P1090588
         822の先にはテレビの共同アンテナでしょうか?おそらく茗荷谷集落のものと思われます

P1090591
今日の目的のひとつに茗荷谷~宮の谷を結ぶ点線を確認することがありました。お地蔵さんこそなかったものの、道は残っていました。
P1090602
                               下り道も確認
P1090604
                       陣鉢山は目前のはずですが、ガスで全く見えません
P1090607_2
もう一つの目的は、氷ノ山山頂とスキー場を正面から撮ることでしたが、こちらもガスで撮れませんでした。

P1090617
                                尾根は終始いい感じです
P1090621
P1090627
小雨も混じる生憎の天気ですが、快適な尾根歩き、山の恵みもあり道草を食ってしまいます。そうこうしている内に今日の最高点880に到着。
P1090638
ここまで来ると県境尾根も見え、この先も自然林の様子ですが、今日はここまで。林道を目指して激下りとなります。

                                 東因林道方向P1090642
                                 激下り尾根P1090645
下り尾根も自然林、途中で南側から登ってくる細道と合流し、しばらく行くと広い作業道に到着。ここからは林道歩きとなります。

P1090653
                                 陣鉢山方向
P1090657
                                後は作業道を歩くだけP1090659_2
P1090673
途中で滝を眺めながら、無事駐車地に到着。


今日のコース
Photo1









後日、茗荷谷~宮の谷への点線(道)について確認したところ、昔は茗荷谷から水田を作りに山を越えておられたようです。(確かに茗荷谷には土地がありません)又宮の谷に昔木地師の集落もあったようで、墓石が残されています。

2012年11月10日 (土)

伊呂宇山 周回

何年か前、HNCの企画で一度だけ登った伊呂宇山。
八東側からの周回は難しいので、反対側の大江を起点にできれば智頭との境まで歩けたらと向かってみました。

                               スタートは赤倉神社P1090477
                           植林帯を激登ると、尾根は自然林が続きます。
P1090480
P1090495
                  主尾根に到着し、633の手前は測量の為か刈り開かれていました。
P1090496
        主尾根も歩きやすい自然林、多少のアップダウンはありますが、紅葉を眺めながら快適に進めます。

P1090507
                               これから向かう900あたりP1090508
                              本谷隋道の先には新設の三角点P1090509
           若干アセビが邪魔をしますが問題ありませんが、遠くで聞こえる猟銃の音が不安。
P1090511
                   伊呂宇からの尾根・・その奥には若桜との境尾根が見えます。
P1090513
             伊呂宇山到着、残念ながら展望はありません、食事は少し下った松林で取りました。
P1090514
                              昼食後、少し下ると視界が開けます。

P1090519
               鉄塔の下を更に下ると、痩せ尾根の左右に道があり、松の根元にはお地蔵さん。
P1090526_2
                 さて、ここからは結構な登り返しとなりますが、紅葉と展望に励まされます。
P1090528
P1090532
喘ぎながら、900に到着。当初の予定では町境尾根も考えていましたが、時間的にも体力的にも無理と判断し、大江への尾根に乗り換えます。

                               三角点900P1090539
                             下り尾根にもいい自然林がありますP1090554
                               鳥取方向の展望P1090560_2
750あたりに激下りポイントがありますが、それを過ぎれば問題なし。484を過ぎると作業道が現れ、そのまま駐車地までのんびりと歩けます。

P1090567
                              駐車地手前から伊呂宇方向を望むP1090571

距離は大したことはありませんでしたが、前半の細かなアップダウンが堪え、900への登りで体力不足となってしまいました。いずれ又町境尾根~大江峠方向へも足を延ばせたらと思いました。


今日のコース
Photo1










































2012年11月 4日 (日)

氷ノ山 ご来光登山

今年は三回にわたり、氷ノ山へご来光登山に行きました。いつもは単独ですが、さすがに真っ暗闇は怖いので、いずれも白樺の則さん企画へ便乗させていただきました。

八月・十月・十一月、全く違う景色に感動ものでした。

                               八月二十六日Dsc_2445
Dsc_2448
Dsc_2455
Dsc_2472
Dsc_2478
Dsc_2507

                               十月二十二日Dsc_2845
Dsc_2851
Dsc_2881
Dsc_2901
Dsc_2928

                                 十一月四日Dsc_3056
Dsc_3061
P1090396
P1090411
P1090418
P1090435
















































« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ